くらし快適化

子どものいる家のソファ選び。どんなものがベスト?汚れ対策は?5年使った合皮+布製ソファを買い替え。

いよいよ、10月1日から消費税が10%になりましたね!

今日、100円ショップに行ったところ、5つの商品購入で550円になっていたので、「ほんとに10%になったんだぁ~」と妙に実感したところです(笑)

みなさん、増税前はなにか大きなもの購入されましたか?

わが家もなんだかんだと購入するものがあり、その中でも一番大きかったのがソファ!

今日は、そのソファについての購入レビューと、子どものいる家のソファ選びについて書きたいと思います。

5年使用したソファの現在

今月5歳になる長男を妊娠中に家を購入して、丸5年が過ぎました。

その新居への引っ越しと同時に購入したソファ。

楽天の人気家具ショップ『CASACASA(カーサカーサ)』のソファを購入しました。

あまり他のメーカーでは見かけない、曲線がキレイなデザイン。

5年前の当時10万円弱でしたが、価格より高級感があります。

また、3人掛け+足をのばして座れるカウチソファのL字のゆったりサイズで、大人2人ごろ寝出来る大きさで、お気に入りの場所でした。

そして、長男が産まれ、次男が産まれ、三男が産まれ・・・

4歳・3歳・1歳三兄弟のいる現在。

リビングの中心にあるソファは、自然と人が集まってきて、この5年間、ベッド替わりにされたり、おむつ替えの台になったり、時にはアスレチックジムと化していました(笑)

はじめは割と、固めだったクッションも感触も、すっかりクタクタに・・・

子どもたちがよく触る、背面の合皮部分の劣化が特にひどく、こんな状態!

座面クッションや背面のクッションはカバーが取り外しできるタイプでしたが、汚されまくっていたので、洗濯も何回もした結果、色は褪せ、毛玉だらけに・・・

しかも、この前日に子どもがチョコレートのついた手でソファに座ったため、茶色いシミも・・・

そして、この5年間、かなり汚されまくりました!!

  • 食べこぼし
  • 飲みこぼし
  • ベタベタな手で触られる
  • 泥汚れ
  • お漏らし
  • 嘔吐
  • おむつ替え時にう●ち

もうね。幼児がいると、大人だけの生活とは比べ物にならないほど汚されまくります!!

座面のウレタンクッションや、カバーの劣化であれば、メーカーの方で替えを部品販売されているので、劣化した部分だけ買い替え。ということも出来たのですが、背面の合皮はどうにもならない。

それでも、かたちやサイズ感は気に入っていたし、10万円ほどのソファを5年で手放すのが惜しくて、ソファカバーでなんとか延命させてみたりもしました。

子ども3人、約5年使用の合皮+布ソファの現在。ソファカバーで延命措置!3人のやんちゃ盛りの子どもたちの遊具にされ、ボロボロになった合皮+ファブリック素材のソファ。5年使用したソファの現在と、延命措置でソファカバーを掛けた様子、使用感を書きました。...

でも、やっぱり家にいる時間の多くを過ごすソファの座り心地が悪いのは、もやもやする!!

ということで、思い切って増税前に買い替えることにしたのでした。

思い切って『ソファをなくす』という選択肢もアリかも?

新しいソファが到着予定の前日。

自治体の粗大ごみ収集で、ソファを出しました。

リビングの大部分を占めていた大きなソファがなくなり、スッキリ!

みゆも
みゆも
あれ?コレ、もしかして、ソファ買い替えじゃなくて撤去すればよかった??

と思う程スッキリ。

最近、ミニマリスト界隈(?)のインスタやブログを覗くと、ソファがないおうちも増えてきてますよね!

もしかして、ソファの代わりにビーズクッションとか置けば充分・・・?

これはこれで、掃除もしやすそうだし、アリな気がしますよね。

でも、やっぱり『くつろぎスペース』にはソファはほしい!

でも、1日ソファなし・ビーズクッションのみのリビングで過ごしたのですが、ゴロゴロするのに腰が痛い・・・

スッキリしたリビングは素敵だけど、掃除した状態だからスッキリなわけであって、また子どもたちのおもちゃで散らかるし、ちょっと疲れてゴロンとなりたい時に、居場所の確保も面倒だな。と。

1日過ごしてみて、やっぱり、わが家にはソファは必要だったな!と思いました。

子どものいる家に最適なソファの条件は?素材は布?革?

絶賛汚し放題の年頃の幼児を子育て中のわが家。

5年間ソファを使ってみて思った、子育て世帯に最適なソファの条件について考えてみました。

とにかく、幼児がいると気になるのは汚れ

もう一度書きますね。日々、こういった汚れまみれになるのです。

  • 食べこぼし
  • 飲みこぼし
  • ベタベタな手で触られる
  • 泥汚れ
  • お漏らし
  • 嘔吐
  • おむつ替え時にう●ち

まず、ソファを清潔に保つためには、すぐに拭き取れる素材か、フルカバーリングで洗濯可能というのが第一条件です!

お手入れのラクさを考えたら合皮が一番なのですが、数年経つと、ひび割れや剥がれで無残な姿に・・・

前のソファの状態を教訓に、わが家では合皮は外しました。

そうなってくると、本革か布(ファブリック)製。

本革は予算的にオーバーだし、お手入れも大変そう。結局クッションがダメになったらアウト。

というので、最終的にファブリック製でクリーニング可能なフルカバーリングのソファを条件にしました。

わが家が出した、『子どものいる家のソファ』に最適な条件
  • フルカバーリング
  • 洗濯可能
  • クッションやカバーの部品販売あり
  • 肘掛けナシ(柔らかい肘掛けならアリだけど、要らない)
  • クッション固め(ジャンプされるので柔らかいとすぐへたる。)
  • L字(5人家族が座れる大きさ)
  • 予算10~20万程度まで(次は可能なら10年ぐらい使いたいので、ある程度しっかりしたもの)

これが、私が考えた『子どものいる家のソファ』に最適な条件です。

とにかく、

カバーが取り外し出来て、洗える、部品販売もしてる!

というのが重要なポイントだと思いました。

最終的に選んだソファ

そして、数ヶ月探して選んだソファがSIEVE rect unit sofa SVE-SF013

愛知県にある日本の家具メーカーのSIEVE(シーヴ)というブランドのものです。

SIEVE(シーヴ)とは、
篩(ふるい)を意味します。
私たちはあらゆる事を
篩にかけるよう見つめ直します。

というのがブランドコンセプトで、シンプルに必要な機能だけを備え、洗練されたデザインの家具を、一般庶民にも手の届く価格で出しているメーカーさんです。

シーヴのソファは何種類かありますが、わが家では3人掛け+カウチソファのL字型がサイズ的に良かったので、SIEVE rect unit sofa SVE-SF013 を選びました。

とってもシンプルですが、ファブリック×木脚がおしゃれ。

カバーはすべて取り外し可能で、ドライクリーニングに出すことが出来ます。

肘掛がクッション状態なので、好きなところに置けて、好きなように使えます。

色は迷いましたが、ライトブラウンにしました。

で、実際に配置した写真!

隣の和室からリビングを見たかんじ。

うん、うん。シンプルおしゃれ♡

事前に公式HPから、布のサンプルを請求していたので素材は確認済み。

しっかりとしていて、すぐ穴空いたりとかはなさそう(笑)

クッションは全て取り外し可能なタイプ。

座面クッションもフレームから外せるし、

カバーも外せるので、クリーニング出来ます。

増税前で、ワイドとロングをセットで購入して18万程。

楽天お買い物マラソン時なので、ポイントが2~3万ポイント付与される予定です!

しばらくは、おしゃれさよりも汚れ対策!!

『子どものいる家に最適なソファ』

の条件で、吟味に吟味を重ね、購入に至ったソファ。

本当は、ファブリック×木脚の素敵な雰囲気のまま使いたい・・・

「カバー外せるし、定期的に洗えばいいかな!?」

と思っていたのですが、ほんとにね。幼児3人いると、

みゆも
みゆも
尋常じゃないぐらい汚されるんですよ~~~!!

 

そこで、考えた苦肉の策。

本来は、素敵なソファカバーの雰囲気のまま使用したいところなのですが、そうも言っていられない状態なので、

おねしょシーツ+洗えるソファカバー

というダブルで汚れ防止することにしました!

まずは、おねしょシーツを座面に掛けて、

その上から、別の気軽に洗濯できるソファカバーで被うことにしました。

残念ながら、カウチソファタイプのカバーがなかったので、カウチの背面だけはカバーそのままになってますが、ロングの背面よりは大きく汚されないと信じて・・・(笑)

他にいいカバー見つけたらまた変えてもいいかな。というかんじ。

ちなみに、ソファの雰囲気をそのままに、防水対策をしようと考え、既存のソファカバーの下におねしょシーツを仕込む。という方法も考えましたが、残念ながらウレタンの座クッションとソファカバーがピッタリサイズだったため、そこにおねしょシーツを仕込む余地がありませんでした。。。

 

しかしね、ほんとにトリプルカバーも必要ですよ!!

ソファ購入した1~2日で食べこぼし、飲みこぼしでこの状態ですから~~~!!!

分かりにくいですが、飲みこぼしはソファ本体にもされましたが、すぐに拭き取ったので事なきを得ました。

新品のソファカバーのまま使用してたら、

みゆも
みゆも
ぎゃ~~~!!や~め~て~~~~

となるところですが、トリプルカバー状態なので安心感が違います♡

 

しかし、幼児のいるオシャレなインスタグラマーさん、ブロガーさんのおうちのソファってどうしてあんなにキレイなんでしょう・・・?

食べ物・飲み物はソファ付近に持ち込まないって、徹底してるのかな?

不思議でなりません。

一応、わが家にも『食べ物・飲み物はダイニングテーブルで。』というルールがあるのですが、ちょっと目を離したすきにウロウロ・・・・

ダイニングテーブルとリビングが隣り合っているという配置の問題もあるのかもしれませんが、ほんとにすぐに汚されます。

トリプルカバーは、ちょっとカッコ悪いですが、子どもたちが落ち着くまでの辛抱かな?と思い、しばらくはこのまま使うことにします。

大抵のソファのサイズに合わせた、オシャレなソファカバーがあったら、もっといいのにな!と思います。

子育て世代にかなりの需要があるはずなので、オシャレなカバーどんどん出してほしいです。

 

まとめ:子どものいる家はフルカバーリングの布製が最適!

以上、子どものいる家のソファ選びについてとわが家のソファ買い替えレビューでした。

家具の中でも価格が高めで、リビングの大部分を占めるソファ。

どうしても汚す機会の多い幼児のいる家では、ソファを撤去してしまう。というのも一つの手ではありますが、ソファがあることによって、

ソファの周りに家族みんなあ集まって、ゴロゴロくつろげる。

というのは、大切な役割です。

インスタ映えより、実用性!!

という方は、ソファ本体のソファカバーの上に、おねしょシーツ+洗濯可能なソファカバーというトリプルカバーで汚れ防止するのはいかがでしょうか!?

今回、ソファを処分してしまうことも考えましたが、新しいソファになり、くつろぎタイムが心地よいものになったので、やっぱり、大きなソファを買い替えてよかったな。と思いました。

 

 

ボロボロになってしまったソファを延命措置するなら、やっぱり、上からソファカバーで覆うという方法▼

子ども3人、約5年使用の合皮+布ソファの現在。ソファカバーで延命措置!3人のやんちゃ盛りの子どもたちの遊具にされ、ボロボロになった合皮+ファブリック素材のソファ。5年使用したソファの現在と、延命措置でソファカバーを掛けた様子、使用感を書きました。...

車のシートも汚されがちなので、事前にカバー!▼

子どもを乗せる車には、シートカバーで事前に汚れガード!リネン調でおしゃれさを兼ね備えたシートカバー4歳3歳1歳の子ども3人、5人家族のわが家。 子どもが乗る車は何かと汚される機会が多くありませんか? 車のシートって、簡単に...

大きなものを洗うには、コインランドリーが便利♪▼

初めてのコインランドリー利用!簡単・速乾・ふわふわでした♪ やり方は?料金は?人生で初めての『コインランドリーデビュー』しました! なんとなく、“洗濯機が家にない1人暮らしの若者が使う物”というイメージがあり...

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です