\夏の主婦のおひとりランチに最適!/本場讃岐の製粉会社の干しうどん(乾麺)をねばねば冷やしうどんでおためし【木下製粉 讃岐うどん】

レビュー・体験談

\夏の主婦のおひとりランチに最適!/本場讃岐の製粉会社の干しうどん(乾麺)をねばねば冷やしうどんでおためし【木下製粉 讃岐うどん】

こんにちは。5歳・4歳・2歳の三兄弟母のみゆも(@miyumo_3boysmom)です。

以前、おためしさせて頂いた木下製粉の2商品。

初心者でもふんわり、失敗しない全粒粉100%パンが焼ける「ブラウワー全粒粉」と讃岐うどんのために開発された小麦粉「さぬきの夢」を使用した干しうどん。

\こちらもcheck!/
木下製粉ブラウワー全粒粉レビュー
初心者でも全粒粉100%のふんわり食パンが作れる!『木下製粉 ブラウワー全粒粉』使用レビュー

続きを見る

\こちらもcheck!/
【時短ごはんに最適!】本場讃岐の製粉会社の乾麺を、つけ汁うどんレシピでお試しレビュー【木下製粉 さぬきの夢 干しうどん】

続きを見る

今回は、木下製粉の人気ナンバーワン干しうどんの「讃岐うどん」をおためしさせて頂きました!

「讃岐うどん」を使った、夏メニューでレビューしたいと思います♪

木下製粉ってどんな会社?

まずは、木下製粉ってどんな会社?というところからおさらい。

木下製粉株式会社は、1946年(昭和21年)に香川県で創業した老舗の製粉会社です。

創業者の木下虎七さんが、終戦後の食糧難の時代に「食に関連する職業なら食いっぱぐれが無いだろう」ということで、小麦の賃加工として始められました。

終戦が1945年なので、本当に終戦後の大変な時期に始められたということですね。

香川県に昭和32年頃には16社あった製粉工場は、現在は木下製粉を含む3社を残すのみとなっているそうです。

香川県と言えば、讃岐うどんで有名ですよね。

その讃岐・香川県で、今も奮起、健闘している優良な企業様です。

みゆも
堅実に頑張られている様子が応援したくなる企業様ですよ!

「讃岐うどん」って、どんな商品?

木下製粉では小麦粉だけではなく、小麦を使用したうどん・そうめん・そばの乾麺なども販売されています。

商品の販売は、木下製粉株式会社の子会社「ファリーナコーポレーション」が個人向け販売を行っています。

香川県にある実店舗の他、ファリーナコーポレーション公式通販サイト、Amazonで購入が出来ます。

今回お試しさせて頂いたのは、「讃岐うどん」

なんと、50年以上に亘り販売されているロングセラー商品!

木下製粉での人気ナンバーワン商品です。

前回おためしさせていただいた「さぬきの夢 干しうどん」は、ゆで時間5分でOKの細口麺でしたが、こちらの「讃岐うどん」はゆで時間15~18分の太口麺です。

讃岐うどん独特のつるりとした喉ごしに、コシが強く、柔らかで歯切れの良い麺は、釜揚げ、かけうどんに限らず、ざるや冷やしうどんにもピッタリ。

季節を問わず一年中美味しさを楽しめます。

みゆも
乾麺で保存期間も長い(製造後1年間)ので、常備しておきたい一品です!

「讃岐うどん」おためしレビュー

商品が届いた翌日、在宅ワーク日のランチに早速おためししてみました!

通販サイトでは、通常5,400円(税込)以上で送料無料ですが、送料込みでおためしできる「お試しセット」もあります。

▼送料込みお試しセット

お試しセットは、ゆうパケットでポストに届きます。

麺は、ほんのりクリーム色。

ほのかに、甘く、すっきりとした小麦粉の香りがします。

太口麺ということもあり、前回おためしした「さぬきの夢 干しうどん」よりしっかりとした太さがあります。

平日主婦のおひとりランチに「ねばねばぶっかけうどん」でおためししてみました

現在、週2日パート・週3日在宅ワークで働いている私。

週3日在宅ワークの日は、いつも近くのカフェへ行ってPC作業・・・なんてのは稀で、前日の残り物やレンチンするのみの冷凍麺、買い物ついでに買ってきたスーパーの350円弁当なのが現実です(笑)

夏場は、手軽につるっと食べられる冷たいうどんもよく食べます。

今回の「讃岐うどん」は、これからの季節に合わせ、簡単に作れる「ねばねばぶっかけうどん」にしてみました。

材料・作り方

作り方はとっても簡単。

うどんを茹でて、ざるにあけ流水で冷やして、具材をのっけて、つゆをかけるだけ!

具材はお好みですが、今回はこちら。

  • 納豆
  • めかぶ
  • キムチ
  • カニカマ
  • しそ
  • つゆ(3倍希釈のつゆ1:水3)

しそって、ちょっとした時に使えますよね。

今回使用したのは、何年か前にわが家の玄関の横の砂利スペースに、プランターで植えていたのですが、秋になって枯れてもしばらく放置していたら、種がこぼれたようで、翌年からは砂利の間をぬって毎年自然に生えてくるようになった・・・というめちゃくちゃズボラ家庭菜園のしそです(笑)

茹でてみたところ。

太口なので、しっかりとした太さがあります。

クリーム色できれいな色ですね。

茹で上がったら、ざるにあけ、冷水でしめます。

そして、具材を乗せて、つゆをかければ出来上がり!

緑と赤が鮮やかなねばねばぶっかけうどんです♪

みゆも
しそが乗っかると、なんとなくオシャレですよね!あれば、みょうがものせてもよかったかも!

納豆とめかぶのねばねばが、麺によく絡みついていました。

ほんのり小麦の味がして、コシのあるつるつる麺でした!

小麦の香りは強すぎず、すっきりとしているので、どんな具材とも相性が良さそうです。

木下製粉の干しうどんのおためしは麺七うどん・さぬきの夢に続き3商品目ですが、どの商品もしっかりと小麦の香りがして、つるつるコシのある喉ごしで美味しいです。

スーパーで一袋100円程度で売られているうどんとはひと味違います。

乾麺なら賞味期限も1年ほどあるので、いざという時のために常備してきたいですね。

シンプルなつゆで、かけうどんやざるうどんでも良いし、好きな具材をのっけたぶっかけうどんやサラダうどんでサッパリと食べるのも良いし、前回ご紹介したつけ汁タイプでも良いです。

みゆも
ちょっとした時にサッと食べられるうどんは、日本の国民食ですよね。

 

木下製粉の干しうどんは種類豊富

木下製粉の干しうどんには、今回おためしした「讃岐うどん」の他にもいろいろなタイプの干しうどんがあります。

コシの強い極太うどんが好きな方は、「麺七うどん」

太い分、ゆで時間は15~18分と長めですが、よりコシの強いうどんがお好きな方にぜひ試して頂きたい干しうどんです。

他にも、スープが付いているタイプや、半生タイプ、そばやそうめんもあります。

また、小麦ふすまを練りこんだ「全粒粉うどん」もテスト販売中!

スーパーでは売られていないような珍しい商品なので、こちらも試してみたい♪

送料無料のおためしセットよりも、通常商品の方が割安。

5,400円(税込)以上で送料無料です。

みゆも
小麦粉や乾麺は賞味期限が長いので、まとめて購入して常備しておくといいですね。

まとめ:木下製粉の「讃岐うどん」はつるっとした喉ごしで食欲の

以上、木下製粉の「讃岐うどん」のレビューでした。

さすが、50年以上販売されているロングセラー商品。

ほんのり小麦の香りと、つるっとした喉ごしで温かい麺でも冷たい麺でも一年中美味しさを楽しめる定番商品です。

木下製粉のうどん、小麦粉はどの商品もレビュー高評価で安心して購入できる商品ばかりです。

ぜひお試ししてみて下さいね。

\この記事は参考になりましたか?/

-レビュー・体験談

© 2020 わたしにとっては輝く日常