おかいもの

子ども3人、約5年使用の合皮+布ソファの現在。ソファカバーで延命措置!

ご存知、わが家にはやんちゃ盛りの三兄弟がいます。

リビングに置いてあるソファは、座面をプレイテーブルにしていたり、トランポリンにしていたり、背面をよじ登ったり・・・遊具と化しています(笑)

現在、使っているソファは建売一戸建て入居と同時に購入したので、丸5年ぐらい使用しています。

背面が合皮で、座面がファブリック(布)のものです。

そのソファが5年でどうなったのか。

延命措置でソファカバーを取り付けたので、その状態を書きたいと思います。

5年使用の合皮+布製ソファの劣化具合

新居入居と同時に購入したソファ。

いろいろと見ましたが、楽天のCASACASA(カーサカーサ)というショップのランキング上位にあったソファに一目ぼれして購入しました。

わが家で購入した当時は『リート』という商品名でしたが、その後継品がこちらの『クルー・ゼロスタンダード』です。

3人掛けとカウチソファのL字で、大人2人がのんびり座れるというところと、合皮×ファブリック、曲線の変わったデザインが気に入り、購入しました。

購入当初は大人二人なので、とても快適に使用していました。

そして、子どもが1人産まれ、2人になり、3人になり、丸5年ほど使用されたソファの現在がこちら!!

みゆも
みゆも
背面の合皮部分はボロボロに剥がれ、クッションはヘタヘタ、毛玉だらけ~~~

 

しかも、子どもたちの食べ飲みこぼしや、時にはソファの上でお漏らしされたり!!

何度もカバーを洗っているので、色もかなり褪せてます・・・

特に、ここ1~2年の背面の合皮部分の劣化がヒドイ・・・

ぽろぽろと剥がれ落ちてきてます。

まさか、5年でここまでになるとは思っていなかったのですが、背面の高さがちょうど子どもたちがよじ登るのに良い高さで、よく触るのでこんな状態に(;´Д`)

買い替えるかソファカバー掛けるか・・・

このソファの良いところは、カバーやクッションの中身を別売りしてくれているところ。

5年もソファを使っていると、よく座るところのクッションがへたってきて、座り心地が悪くなってきます。

また、ソファカバーも色褪せたり、毛玉が出来たりするので、替えがあるのはありがたい!

しかし、わが家で劣化が激しいのは背面の本体部分。

座面クッションがへたってきただけであれば、替えクッションを購入するだけでよかったのですが、今回は思い切って、新しいソファにするか、まるっとおおえるようなソファカバーを購入するか。ということになりました。

とりあえずソファカバーで“延命”することに

私はまるっと新しいソファに買い替えたかったのですが、

ちなみに、私が欲しいのはこのどっちか。
↓↓

夫が「まだ、買い替えるにはもったいない。」というので、とりあえず今回はソファカバーを使って延命措置をとることにしました。

いろいろ見て、デニム素材のシンプルなものが良さそうだったので、こちらを購入。

 

ボロボロのソファが変身

そして、ボロボロだったソファにソファカバーをかけたものがこちら!

どうでしょう。とりあえず、それっぽくはなりましたよね!?

見るも無残だった、ボロボロの合皮の背面部分や毛玉だらけのクッション部分が隠れただけで、すっきりとした気がします。

ソファがちょっと変形なのと、座面の幅が広めで、かなりギリギリパツパツではありますが、素材も伸びの良い生地なので、気持ちいいです。

また、『洗濯可』なので、子どもたちが汚してもすぐお洗濯できるのがいいですね。

シンプルなカラーのものもありますよ。

まとめ:ひとまずソファカバーで延命成功

とりあえず、5年使ってボロボロになったソファは、今回はソファカバーでの延命措置という結果になりました!

みゆも
みゆも
まぁ、これで1~2年ぐらいは買い替え先延ばしに出来たかな!?

 

新しいソファ欲しい・・・でも、またすぐ子どもたちにボロボロにされそうだし・・・。

まぁ、結構、今のソファのかたちは気に入っているので、とりあえず応急処置的ではありますが、ソファの延命が出来てよかったかなと思います!

「ボロボロのソファ、思い切って捨ててしまおうか、どうしよう・・・」

という方は、いったんソファカバーで延命措置もアリかもしれませんね!

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です