いろいろレビュー

初心者でも全粒粉100%のふんわり食パンが作れる!『木下製粉 ブラウワー全粒粉』使用レビュー

木下製粉ブラウワー全粒粉レビュー

こんにちは。4歳・3歳・1歳の三兄弟母のみゆも(@miyumo_mamablog)です。

先日、企業様にお話を頂き、木下製粉様の『ブラウワー全粒粉』をお試ししました。

しばらく、ほこりをかぶっていたわが家のホームベーカリー・・・(笑)

とりあえず、そのホームベーカリーを久々に引っ張り出してきて、全粒粉100%の食パンを焼いてみましたので、レビューしたいと思います♪

そもそも「全粒粉」ってどんな粉?

私含め、パン作り超初心者の方のためにまずは『全粒粉』についてお話。

全粒粉(ぜんりゅうふん)は、字の通り、小麦をそのまま丸ごと粉にしたもののことです。
お米で言うと、白米と玄米の違いのようなものですね。

「小麦ふすま」とは?

木下製粉の『ブラウワー全粒粉』の商品説明を読んでいると、度々「ふすま」という言葉が出てきていました。

みゆも
みゆも
「ふすま」ってなんぞや?

 

「ふすま」とは、漢字一文字で書くと「

麦偏に皮なので、そのまま小麦の皮のことです。

みゆも
みゆも
お米で言うと、米ぬかの部分とのことですね。

 

この小麦ふすまには、米ぬか同様、食物繊維をはじめとする、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅などのミネラル・ビタミンが豊富に含まれているのです。

ちなみに、一般的な白い小麦粉はこの中の胚乳部分を取り出したものです。

美味しく「小麦ふすま」「全粒粉」を楽しむためのブラウワーシリーズ

食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富な小麦ふすまが入った全粒粉。

ふすま部分が含まれない、一般的な白い小麦粉より栄養価的には良いのは分かりますよね。

ただ、単純にそのまま全粒粉にしただけでは、ボソボソした食感になったり、喉がイガイガしたりしてしまうので、小麦ふすまのほとんどは、牛や豚などの家畜の飼料として使用されているそうです。

そこで、美味しく、食べやすい全粒粉をつくるため、胚乳と表皮部分を別々に処理するという製粉方法で出来上がったのが木下製粉さんの「ブラウワー」でした。

この製粉方法は、製造特許を取られています。(製造特許5568335号)

全粒粉使用のレシピ検索をしてみても「全粒粉100%のパン」というのは少なく、大体、強力粉2:全粒粉1や5:5程度の「全粒粉入りパン」の方が多いです。

その方が、食べやすいからなのでしょうね。

みゆも
みゆも
パン焼き初心者の私が全粒粉100%の食パンなんて・・・失敗しない?

 

と、不安になりながらも、特別な製粉方法をされている木下製粉さんの「ブラウワー全粒粉

100%使用でもしっかりふっくら美味しく仕上がる!

というレビュー高評価も多かったので、今回、「全粒粉100%パン」に挑戦してみました♪

木下製粉の『ブラウワー全粒粉』現物レビュー

木下製粉さんの『ブラウワー全粒粉』は、個人向けの販売会社であるファリーナーコーポレーションの公式オンラインショップAmazonで購入可能です。

250gパック×12袋のセットを購入したのですが、専用の箱にひとまとめになっていました。

1袋1袋が片手に乗るぐらいのかわいいサイズ。

250gのジャスト1斤サイズなので、計量不要で、いつでも未開封の新鮮な状態で使用できるのがありがたいですね。

みゆも
みゆも
1kgパックを4回分で使うと、なぜかいつもピッタリにならないのよね~

 

さすが、製造特許を取っている特別な製粉方法で製粉された全粒粉。

触ると、ほんとに粒子が細かく、サラッとしています。

色はほんのりベージュ色です。

全粒粉100%食パンをつくってみました

早速、届いた全粒粉を使って、食パンをつくってみました。

レシピ検索に、やっぱり一番便利なクックパッド。

ちょうど家にメープルシロップがあったので、今回はこちらのレシピを参考に全粒粉100%食パンを作りました。

Cpicon HB☆100%全粒粉メープルシロップパン by ピンクローズv(^o^)

作り方はとっても簡単。

  • 全粒粉 250g
  • メープルシロップ 25g
  • 塩 4g
  • バター 20g
  • ドライイースト 3g
  • 水 200ml

この材料をホームベーカリーに入れて、スイッチONするだけです。

「やわらかパンコース」などの発酵時間が長いコースを選ぶのがいいそうですが、わが家のホームベーカリーには「全粒粉コース」があったので、そちらにしました。

夜、寝る前に仕込んで、朝出来上がるようにセット。

出来上がったのがこちら。

通常の強力粉100%でつくる食パンの半分ぐらいのふくらみでした。

みゆも
みゆも
ドライイーストのポケットがないタイプのホームベーカリーなので、全部の材料を一緒に入れたのですが、ドライイーストが少しメープルシロップに触れてしまったからかな?

中身はほんのり薄茶色です。

みゆも
みゆも
う~ん。失敗したかなぁ・・・?なんかギュッと詰まってて、ボソボソしてたらどうしよう・・・

 

と思ったのですが、実際に食べてみると、半分の膨らみでももちもちふんわり。

ほんのり甘みがあって、噛めば噛むほど旨みが!

膨らみはイマイチでしたが、全然美味しかったです♪

 

全粒粉100%食パンでサンドイッチをつくってみました

茶色いパンのサンドイッチって、ちょっとカフェ風でおしゃれですよね。

出来上がった全粒粉100%食パンを「沼さんサンドイッチ」にしてみました。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://cookpad.com/recipe/3101670"]

キャベツたっぷり、ハムと粒マスタードマヨネーズがきいた、美味しいサンドイッチになりました!

わが家は、絶賛偏食中の男子3人なので・・・

「どうせ食べないんだろうな・・・」と思ったのですが、意外や意外。

下2人はよく食べてました!

みゆも
みゆも
白いご飯LOVEの長男はやっぱり食べなかったけどね。

 

休日にサンドイッチつくって、公園でピクニックなんかも良さそう♪

これを機に、食パンだけでなく、ちぎりパンなどのアレンジパンもつくってみたいなと思いました!

公園行くのめんどくさい。そんな時はお手軽お庭ピクニック!昨日の雨模様から一転、今日は秋晴れの爽やかなお天気ですね! 溜まってた洗濯ものをやっつけられてスッキリ!!   せっかくのお天気なので公...

 

「ブラウワー」シリーズは、どこで買える?

木下製粉は元々は業務用販売がメインの製粉会社で、個人向け販売は木下製粉の一部門として営業していました。

しかし、業務用と個人向けではサービスの提供の仕方が異なるため、営業が難しく、2000年にファリーナコーポレーションを設立して、小ロットの個人向け販売を本格的に始められたそうです。

現在は、そのファリーナコーポレーションの公式ショッピングサイトAmazonで取扱いがあります。

私は今回、企業様からお話をいただき、木下製粉さんの小麦粉について知りましたが、
「知る人ぞ知る」製粉会社さんのようで、Amazonレビューを見るとすでに高評価も多い!

マニアックな?会社ながら、とても堅実に頑張られているなぁ。という印象です。

うどんが有名な香川県の製粉会社なので、うどん用の小麦粉や打ち粉(うどんがくっつかないようにふる粉)の取扱いもあります。

 

また、今回、一緒に乾麺うどんも購入したのですが、乾麺には珍しい太麺で、つるつるしこしこで美味しかったですよ。

 

5,400円以上で送料無料なので、乾麺を一緒に購入したり、ホームベーカリーを使うママ友と一緒に購入するのもいいですね。

特にパン1斤用の250gに袋詰めされたサイズが、使い勝手が良くおすすめです。

一般的な白い強力小麦粉は『ひまわり

こちらも250gの1回分パックのセットがあります。

毎日のように小麦粉を使うおうちなら大容量サイズの方がお得ですが、気が向いた時に作る程度のわが家では、一度開封してしまった小麦粉はチャック付きとはいえ、なんとなく気になる・・・

1回分の小分けはありがたいです!

みゆも
みゆも
とてもおいしい小麦粉だったので、ママ友にもおすそ分けしましたよ♪

 

送料無料のおためしセットもあります。

まとめ:知る人ぞ知る木下製粉さんの全粒粉。初心者でもおいしい100%全粒粉パンができました

以上、木下製粉さんの「ブラウワー全粒粉」を使った全粒粉100%食パン・サンドイッチをつくったレビューでした!

全粒粉パン、前につくってみたんだけどうまくいかなかったんだよね・・・

という方は、木下製粉さんの全粒粉を試してみてはいかがでしょうか?

全粒粉100%の「ブラウワー全粒粉」の他にも、全粒粉50%の「ブラウワー」、全粒粉30%の「ブラウワーライト」、全粒粉50%で微粉砕ふすま使用の「ブラウワーファイン」といった商品ラインナップがあります。

送料無料のおためしパックもあるので、実際にお試ししてみて、気に入った商品を見つけられるといいですね。

ホームベーカリーがあると、いろいろな手作りパンがお手軽につくれていいですよね♪

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です