予約至難の【ライフスタジオ】で七五三撮影してきました!予約を勝ち取るコツをご紹介

子ども向けイベント

予約至難の【ライフスタジオ】で七五三撮影してきました!予約を勝ち取るコツをご紹介

2019年11月14日

5歳・3歳・1歳の三兄弟母のみゆも(@miyumo_3boysmom)です。

 

長男は、現在5歳年中。七五三の年になります。

男の子の七五三は5歳のみ。

数え年5歳・満年齢4歳の年にやるのが本来のようですが、最近は、満5歳でやる家庭の方が多い印象ですね?

 

七五三では、普段気慣れない着物を着るのですが、数え年5歳(満4歳)の子どもが着物を着るかといったら・・・まぁ、着ないですからね(笑)

なので、1年遅らせて、落ち着いた満5歳でやる子が多いのでは?という私の見解。

 

そんなこんなで、わが家の長男も満5歳の先日。

予約を取るのが至難の業である大人気フォトスタジオライフスタジオ』で七五三の前撮り撮影をしてきたので、レビューしたいと思います。

 

かなり長文レポになってしまったので、3本立て。

今回は、予約至難の大人気フォトスタジオであるライフスタジオの七五三撮影予約を勝ち取るコツをお伝えします!

 

みゆも
事前準備が一番のポイント!

 

まず、『ライフスタジオ』ってどんなところ?

ライフスタジオは、埼玉県越谷市を本社に持ち、2004年にフォトアルバムのデザイン・販売業から始まった会社。

2006年に青山にライフスタジオの前身となる「スタジオメモア」をオープンさせてから、年々店舗を増やし、現在は21店舗のフォトスタジオを構えています。

 

一軒家を改装したようなハウススタジオ型の店舗が多く、自然光のたくさん入るような造りになっています。

 

ライフスタジオ3つの原則

  • 写真の質で勝負しよう
  • お客様に、心から接していこう
  • 楽しく気軽に、いつでもリラックスして頂ける空間にしよう

3つの原則を大切にしていて、お客さんがリラックスして、写真撮影を楽しめるような空間になっています。

 

埼玉県では本社もあり、都内の5店舗に次いで多い4店舗あることから、じわじわママのクチコミで評判が広がっていて、2~3ヶ月待ちは当たり前の予約至難なフォトスタジオなのです!

 

みゆも
私も先輩ママの友人からライフスタジオの存在を聞いて、絶対撮りたいと思ってたの!

 

ちなみに、社長さんのお名前は「李」氏なので、韓国の方なのかな?

韓国ではフォトウェディングなど、記念撮影をして1冊のアルバムにすることが盛んですもんね!

 

今でこそ、こういったフォトスタジオで各イベント時に子どもの写真を撮ることが増えてきていますが、私たちが子どもの頃なんてなかったですよね?

日本の写真文化に目を付けて、盛んにしていったうちの1社かもしれません。

埼玉県内では、割と評判が広まってきている感じはありますが、広告をほとんど出していないので、まだまだ隠れ家的な存在なのです。

 

1ヶ月前の予約はまず取れない。七五三撮影の予約を勝ち取るコツ

ライフスタジオの予約を撮るのは至難の業!

1ヶ月前程度の予約では、まず取れません!

 

七五三撮影となると、着付けの先生の都合もあり枠が少ないので、さらに予約の難易度が上がります!

 

一生に一度の子どもの七五三の写真をライフスタジオで撮るため・・・

予約を勝ち取るコツがこちらです。

 

①予約をするには会員登録が必要。事前に済ませておく

まず、スタジオ予約をするには会員登録する必要があります。

 

予約をしようとした時に、新規会員登録して・・・

なんてしていたらすぐ枠が埋まってしまうので、会員登録は済ませておきましょう。

 

会員登録の手順

まず、ライフスタジオのHPを開き、PCなら左側のメニュー、スマホなら右上に『ログイン』というボタンがあるので、そちらをポチリ。

そして、『新規会員登録』をポチリ。

 

好きなユーザーID、パスワード、ニックネーム、を入れて・・・

 

メールアドレス、メルマガ配信、性別をポチポチしたら『住所情報を登録する』をポチり。

 

撮影後の商品発送などで住所が使われるため、住所入力は必須。

最後に『入力内容を確認する』で次ページにある登録ボタンを押せば完了です。

 

②93日前の予約が毎日21時にオープン。数分前からスタンバイ

各スタジオの予約は、93日前の予約が毎日21時にオープンします。

 

なので、予約希望日の93日前の20時50分過ぎには、会員登録したIDでログインを済ませておき、21時のオープンと同時に枠が確保できるようにスタンバイしておきます!

そして、21時になったと同時にページ更新して狙った枠めがけてポチリます!

 

各日時のところに、色のついた■マークがあって、それで可能な撮影内容が分かるようになっています。

七五三の場合は、青い■のついているところでしか取れません。

 

他の色のマークのついたところで予約を撮っても、対応してもらえません。着付けを外で済ませていたとしても対応不可です。

必ず、該当の撮影内容の枠を取りましょう。

 

希望の枠をポチリして、『内容確認』を押すと仮予約が完了します。

 

この仮予約から、3営業日以内に予約店舗から電話で連絡が入ります。

この電話確認で予約確定になります。

 

みゆも
ちなみに、わが家が狙った大宮店の11月の七五三枠は12:30~と15:00~の2枠。平日にもかかわらず、数秒で2枠埋まりましたよ~!

 

➂可能なら平日にする

七五三の本番は11月15日ですが、その付近の秋の前撮りは人気です。

 

パパやママのお休みの都合や幼稚園・保育園を休ませなければいけないこともあるので、当然土日の希望者が多く、さらに予約は困難になります。

 

パパの仕事の都合でどうしても土日希望だったママ友は、21時のオープンと同時にスタンバイしていても予約を勝ち取れないことが数回。何週かズラしてようやく取れた!といっていたほど。

 

平日が可能であれば、予約の難易度は少し下がります。

 

④七五三撮影は9~12月上旬が人気!可能なら時期をずらす。

七五三の本番は11月ですが、その時期にせっかく写真撮影をするなら、七五三撮影で撮った写真をそのまま年賀状にも使いたい。と考えますよね?

 

また、着物を着させるため、真夏は暑くて大変・・・

ということで、暑さの落ち着いた9月~12月上旬あたりまでが人気!

 

私が、ライフスタジオで長男の七五三撮影したいな~と考えはじめたのが7月頃。

それから何日かスタジオ予約のカレンダーと睨めっこしてみましたが、なかなか七五三枠で空いている日がありませんでした。

 

そして、たまたま思い立った日に予約が取れた11月の平日にしたわけですが、夏前のもう少し早い時期であったり、年賀状のことを考えず、年明け以降であれば、割と取りやすいと思います。

 

現に、この記事を書いている11月に2月のカレンダーを見ていると、平日なら割と七五三枠がポツポツ空いているので、21時ちょうどにスタンバイしなくても予約が取れることもあると思います。

 

みゆも
秋の撮影を狙うなら・・・6月頃から予約争奪戦へ参戦!ということになりますね。

 

障害のある子どものための撮影コース『ぽぽぽ』※大宮店

大宮店では、身体障がいや知的・発達障がいのあるお子さん向けの専用撮影枠ぽぽぽというイベントを行っています。

 

うちの長男も今でこそ幼稚園に問題なく通えていて、今回の七五三撮影もノリノリで参加できましたが、グレーゾーン児です。

2~3歳の頃のイレギュラー苦手、癇癪をよく起こしていた頃の大変さを思うと、障がいのある子のスタジオ写真撮影は容易ではないことが想像つきます・・・

 

記念撮影はしたいけど・・・障害のある子を受け入れしてくれるのか・・・? スタッフさんの迷惑にならないかな?

 

という親御さんの気持ちも想像できます。

 

通常撮影では75カットのデータですが、『ぽぽぽ』は障がいのある子でも身体的、精神的に負担が少ないように35カット

 

それにライフブックがセットになって、28,000円(税抜)データのみは15,000円

と、お得なセットです!

 

『ぽぽぽ』は障がいのある子専用枠なので親も安心だし、スタジオは一軒家で落ち着ける雰囲気なので、イレギュラーの苦手な子も心地よい時間を過ごせると思います♪

 

うちの子にはスタジオ撮影なんて無理だろう・・・

 

と、スタジオ写真撮影を諦めていた方がいたら、検討されてみてはいかがでしょうか?

 

みゆも
とても素敵な取り組みですよね。

 

予約枠は、通常予約とは異なりますので、最新情報はライフスタジオ大宮店のNewsをチェックしてみて下さい。

 

全21店舗。それぞれ違ったコンセプトが楽しい

ライフスタジオは、2019年11月現在21店舗。

  • 東京都 5店舗(青山、自由が丘、国分寺、下北沢、代々木)
  • 埼玉県 4店舗(越谷、大宮、草加、所沢)
  • 千葉県 3店舗(千葉フォレスト、市川、新松戸)
  • 神奈川県 3店舗(新横浜、湘南、横浜青葉)
  • 茨城県 1店舗(水戸)
  • 愛知県 2店舗(名古屋、日進)
  • 大阪府 1店舗(大阪1号)
  • 宮城県 1店舗(仙台)
  • 山口県 1店舗(下関)

 

各店舗、一軒家を改装したようなスタジオで、それぞれコンセプトやインテリアが違っていて、それぞれ素敵です。

「次はこの店舗行ってみたいな~♪」

と選ぶのが楽しくなるような、素敵なフォトスタジオばかりです。

 

また、店舗によって衣装や着付け料などのオプション料金が多少違うので、予約を入れたい店舗の目星を先に付けるのも予約をスムーズに取るコツの一つです!

 

各店舗ページの『Coordinate』のところに衣装、『FAQ』のところにキャンセルポリシーなどが書かれているので要チェックです。

 

 

みゆも
行ける店舗が複数ある場合は、衣装やスタジオの雰囲気で決めるといいかも♪

 

まとめ:ライフスタジオの七五三予約を勝ち取るには事前準備が肝心!ベストシーズンを狙うなら6月頃~が勝負!

以上、予約至難のライフスタジオで七五三撮影予約を勝ち取るコツでした!

 

ライフスタジオで七五三予約を勝ち取るコツ

  • 予約には会員登録が必要。事前に登録しておくべし。
  • 毎日21時に93日前の予約がオープン。数分前からスタンバイするべし。
  • 可能なら平日を狙う。
  • 七五三撮影は9~12月に人気が集中!可能なら時期をずらす。
  • 秋のベストシーズンを狙うなら6月頃から予約争奪戦へ参戦!
  • 店舗によって衣装や雰囲気が違うので、狙う店舗は事前に絞っておく

少しのんびりしていたわが家では、8月頃に11月の平日の予約がなんとか取れました。

ベストシーズンの七五三枠は、本当に21時の予約枠オープン後数秒で埋まるほどの人気具合なので、ライフスタジオでの七五三撮影を考えている方は早めに動きましょう!

 

みゆも
仕上がりにはとっても満足しているので、予約取りづらくても、諦めなくてよかったなと思っていますよ。

 

\撮影当日の様子はこちら/

\こちらもcheck!/
人気フォトスタジオ『ライフスタジオ』で七五三撮影をしてきた!5歳3歳の兄弟撮影はどう?当日の三兄弟の様子を口コミレポ♪
人気フォトスタジオ『ライフスタジオ』で七五三撮影をしてきた!5歳3歳の兄弟撮影はどう?当日の三兄弟の様子を口コミレポ♪

続きを見る

 

\お得に利用する方法はこちら/

\こちらもcheck!/
評判の一軒家型フォトスタジオ『ライフスタジオ』の料金は?クーポンなど、お得に利用する方法はあるの?
評判の一軒家型フォトスタジオ『ライフスタジオ』の料金は?クーポンなど、お得に利用する方法はあるの?

続きを見る

 

 

-子ども向けイベント

Copyright© わたしにとっては輝く日常 , 2020 All Rights Reserved.