レイフリー購入レビュー

育児・子ども用品レビュー

日よけが浅いベビーカーに取り付けるだけでしっかり日よけしてくれる便利グッズ『レイフリー』

2019年5月28日

GWを過ぎたあたりから、夏のように日差しの強い日も増えてきましたね!

三男は、1歳1ヶ月頃から歩き出したのですが、まだまだベビーカーを使うことも多いです。

 

わが家には、長男が生まれる時に購入したA型ベビーカーと、セカンドとして購入したバギーがあります。

\こちらもcheck!/
no image
セカンドベビーカーは必要?オススメは? 我が家のセカンドベビーカー購入レポ。

続きを見る

 

バギーのいいところは、折りたたむとコンパクトになるところなのですが、その分、幌(シェード)が浅く、ほとんど陽を除けてくれません(笑)

最近の強い日差しだと、バギーに乗っている三男が暑そうで可哀そうなので、

 

みゆも
何かいい商品はないかな?

 

と調べたところ、簡易的に取り付けられるサンシェードがあったので、使い勝手をレビューしたいと思います!

 

バギータイプベビーカーの幌(ほろ)浅すぎ問題(笑)

わが家でセカンドベビーカーとして購入したのは、『Jeep』のもの。

 

A型ベビーカーより、折りたたむとコンパクトになり、車の狭いトランクにもらくらく入るので、車でのお出かけ用に重宝しています。

ただ、コンパクトなつくりな分、日よけの幌がかなり浅いのです。。。

1歳の三男が乗った状態でこれ。 全く日よけになりません(笑)

そこで、しっかりと陽を除けてくれるような商品があるというので購入してみました。

サンシェイド レイフリー 使用レビュー

購入したのがこちらのサンシェード。

 

幌のあるベビーカーに取り付けるだけで、しっかり大きな日よけになってくれる商品です。

これを取り付けた状態がこちら!

本来の状態と比べると、2~3倍ぐらいの長さになり、かなりしっかり陽を除けてくれます。

 

4か所に両面テープ付きの紐がついていて、それでベビーカーに固定するかたちです。

↑イラストは商品ページより

 

商品パッケージに書いてある取り付け方を見ると、フレームの部分に巻き付けるようなかんじになっています。

しかし、それだと本体に付いている幌がすぐ上がってきてしまって、レイフリーも下がってしまうのです。。。

 

そこで、2本の紐を橋渡しにして付ける方法にしたら、しっかり幌が上がらず付くようになりました。

上の2本はこのように。

 

下の2本は本体の中ほどに括り付けます。

 

素材は、伸縮性のある厚すぎず、薄すぎずな素材。

上から見ると、子どもの頭が見えなくなるほどしっかり深いサンシェードに早変わり!
しっかり直射日光を遮ってくれます。

 

三男、ベビーカーに乗るとすぐ寝ちゃうので(笑)

今までは、幌が浅くて、陽が当たりすぎていたので、熱中症など心配でしたが、これだけしっかりと陽を除けてくれると安心です!

 

また、使わない時はくるっと丸めてコンパクトになるので、付属のビニール袋に入れれば場所もとりません。

↑写真は商品ページより

まとめ:日よけの浅いバギーにはレイフリーが使える!

以上、幌の浅いベビーカーが、しっかり日よけ付きのベビーカーに早変わりする便利グッズ『Smart Start サンシェイド レイフリー』の使用レビューでした。

 

B型ベビーカーはコンパクトなのが便利なのですが、幌が小さいことが難点でした。

冬場はそれでも問題ありませんでしたが、夏場の直射日光が子どもの頭に当たるのは心配。。。

 

Smart Start サンシェイド レイフリー』は、そんな心配を解消してくれるなかなか優秀な便利グッズでした!

Jeepのバギーのように、幌の浅いタイプのベビーカーを使っている方にはぜひおすすめします。

 

 

こちらの記事もどうぞ

1台で長く使えるベビーカーは、A型・オート4輪・5キロ程度まで がポイントだと思う。

セカンドベビーカーは必要?オススメは? 我が家のセカンドベビーカー購入レポ。

アップリカのベビーカー3年保証サービスを使ってみました

【ベビーカー】今、選ぶならコレ欲しい!!『F2 plus』を店頭で見てきました。

5人家族(大人2人+子ども3人)で5人乗りの車1台持ちはいける?

 

\この記事は参考になりましたか?/

-育児・子ども用品レビュー

© 2020 わたしにとっては輝く日常