家計・節約

【書籍代節約】読書の秋!私が本代の節約のためにやっていること9つ

2018年9月28日

ここ数日、涼しい日も増えてきて 「秋がやってきたなぁ~」というかんじですね。

 

『○○の秋』にもいろいろとありますが、そのひとつといえば『読書の秋』

みなさん、本って読んでますか?

 

私は、気になる本や雑誌があると、すぐ買っちゃうタイプ。

ネットサーフィンも好きですが、やっぱり、読みたい情報が一冊にまとまっていて、パラパラと見られる本も好きです。

 

ただ、本は好きだけど、今はとにかく家事育児でゆっくりする時間が少ないのと、0歳児がいて細切れ睡眠なので、ソファで本読んでるとつい眠くなっちゃうこともあるのでゆるく月2~3冊程度読むぐらいです。

 

月2~3冊程度といっても、1冊1,000円だとしたら、月2,000~3,000円

 

今は主婦で自由に使えるお小遣い額も少ないので、

いかに本代を節約しながら楽しむか。どこで買うのが一番良いのか。

を考えて購入しています。

 

今日は、私がいつも本を買う時にやっている本代の節約方法についてです。

 

本代節約のためにやっていること8つ

まずは、最寄りの図書館にあるか検索

まず、読みたい本があったら、最寄りの図書館にあるかどうか検索!

 

図書館で借りれば、本代はゼロですから。

とりあえず検索してみない手はないです。

 

最近は、多くの図書館がオンラインで在架検索出来たり、予約出来たりするので便利ですよね。

Googleクロームの拡張機能である『その本、図書館にあります。』は、さらに便利!

その本、図書館にあります。 - Chrome Web Store

 

近くの図書館を設定しておくと、普通にAmazonで商品検索をした時に、商品ページに設定した図書館に取り扱いがあるかどうかが出てくるんですよ。

今まで、Amazonで読みたい本を見つける⇒市の図書館HPで検索するというように、わざわざHP移動して本の名前打ち込んでいたので、この手間が省け、だいぶラクになりました!

 

図書館の本は、タダで読めるのが最大のメリットですが、

BAD

  • 返却がちょっと面倒
  • 新刊は置いていない確率が高い
  • 人気の本は予約待ち状態でなかなか回ってこない

というのがデメリットかなと思います。

 

Amazonの中古本(マーケットプレイス)、メルカリ・ヤフオクなどにあるか検索

まず図書館を探してみて、残念ながら取り扱いがなかったり、すぐ読みたいのに予約待ち数人の場合は、中古本を探します。

 

探すのは、

  • Amazonの中古本(マーケットプレイス)
  • メルカリやラクマなどのフリマアプリ
  • ヤフオクなどのオークション
  • ネットオフなどの中古品店

あたり。

 

送料を考えると、大体Amazonの中古本かフリマアプリが最安値ですよね。

 

古めの本だったら、Amazonの中古は1円+送料とかなので、250~300円程度で購入できますね。

メルカリは最低料金が300円~です。

 

でも、意外と人気の本はオークションやネットオフの方が在庫残っていたりすることもあるので、Amazon・フリマアプリを探してない場合は、こちらも一応チェック。

 

早く読みたいけど、新品で買うほどではない。

という本は、メルカリで検索条件に入れておいて、しばらくポチポチ狙ってます。

 

AmazonのPrime Reading や kindle unlimited を探す

読みたい本がPrime ReadingやKindle Unlimitedの対象だとラッキーです!

 

Prime Readingは、Amazonプライム特典サービスのひとつ

プライム会員なら、対象のkindle本が0円で読めます。

 

Kindle Unlimitedは、月額980円で本読み放題の有料サービスです。

kindle unlimitedは、プライム会員でなくても登録出来ます。

 

プライムリーディングとキンドルアンリミテッドの大きな違いは、対象の本の冊数だそうですよ。

f:id:miyucho728:20180927180206p:plain

Amazon比較表ページ

 

私は、Amazonプライムの年間会員になっているので、Prime Reading のものは読めるのですが、対象タイトルが数百冊程度なので、正直、読みたい本が対象になっていることは少ないです。。。

 

Kindle Unlimitedは和書12万冊以上、洋書120万冊以上なので、

 

みゆも
あ!これ、買うまでには至らなかったけど、読んでみたかったんだよね~

 

というようなタイトルが対象になっていたりします。

 

30日間は無料体験登録も出来るので、読んでみたい対象タイトルが2~3冊ある場合はお試ししてみるといいと思います!

 

読み放題の対象タイトルでないものでも、kindle本は通常1000円以上するものが200円になっていたり、謎なセールをやっていたりするので、紙にこだわらない場合は、電子書籍も良いです。

 

ちなみに、Amazonプライムは、子育て世帯なら、Amazonファミリーの方で登録すると、おむつ・おしりふきの割引やファミリー限定セールなどもありお得。

 

 

その他、電子書籍のサイトで検索

電子書籍では、Amazonが一番読み放題だったり、セール対象があったりするので利用しますが、他のサイトも新規登録でもらえるクーポンがあったり、〇%オフのようなクーポンが出ていたりするのでチェックすることもあります。

他の電子書籍サイト

 

雑誌は、マガジン読み放題サイトで探す

楽天マガジン ブック放題 などの、雑誌読み放題サービスは月額500円以下・雑誌1冊分かからないで読み放題になるので、読みたい雑誌がラインナップに入っている場合はいいですね!

  

 

みゆも
雑誌って、結構パラパラ見て満足してしまって本棚にたまりがちですしね。

 

いや、でも、雑誌は紙派!!という方は『Fujisan.co.jp』も要チェック

読み放題もお得だけど、「やっぱり、雑誌は電子書籍より紙で見たいのよね~。」という方は、Fujisan.co.jpという雑誌専門のオンライン書店もチェックしてみるといいです。

 

雑誌の定期購読を扱っているオンラインショップなのですが、『定期購読で3号連続50%オフ!』とかいった割引キャンペーンをやっていたり、プレゼントが付いたりする雑誌もあります。

 

定期購読といっても、月額払いプランというのがあって、こちらはいつでも解約可能なので、1号のみの購入も可能です。

発売日~翌日ぐらいには届くし、付録などは通常通り付くし、雑誌を買いたい時は便利でお得です!

 

マンガなら、レンタルショップで借りる

読みたい本がマンガの場合は、TSUTAYAのレンタルがかなり使えます!

店舗によって料金設定違いますが、1冊100円しないで借りられるので、電子書籍を買うより安いです。

 

時間が取れるなら、マンガ喫茶という手もありますね。

今は子どもたちがいて、なかなか漫喫へ行く時間もないので、1週間レンタルして、家事育児の合間にちょこちょこ読めるマンガレンタルが快適です。

 

新品は楽天ブックスなどで買って、ポイントをもらう

どうしても新書でまだ中古が出回ていなかったり、中古であっても数十円の差なら新品がいいか。という時は、楽天ブックスなどのネットショップで購入してポイントをもらうようにします。

スーパーセールやお買い物マラソンの期間などは、ポイント10倍になったりするので、そいういった時期に買えるといいですね。

 

新書、人気のある本・雑誌は、鮮度の高いうちにメルカリで売る

手元に置いておきたい本以外は、読んで満足したら、鮮度の高いうちに売るようにしてます!

新書は発売後間もなければ、例えば、1200円の本が1000~1100円程度、雑誌の最新号は680円が600~650円程度で売れたりします。

 

そこから、販売手数料と送料を引いたとしても、最終的には電子書籍を買うより安く、読めたりします。

 

みゆも
本棚に置きっぱなしだとどんどん価値が下がってしまって、古本屋さんなどに持っていく頃には数十円程度の価値しかなくなってしまったりするのでね・・・

 

新しい本が読めて、本の置き場所にも困らないので、一石二鳥です。

 

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

会員登録時に、招待コード【 ADFHBK 】を入力すると、500円分のポイントがもらえます!

ADFHBK をクリックでコピーする

 

以上、私が本を購入する時に、少しでも節約するためにやっていることでした。

kindle unlimited は月額980円以上の価値アリ!

上記の中でも、Kindle Unlimited は月額980円払っても入る価値のあるサービスだと思います!

月額払いでいつでも解約できるものなので、私もずっと入りっぱなしということはなくて、電子書籍で読みたい対象タイトルが2~3冊あった時だけ入ったりしてます。

 

対象タイトルはよく入れ替わっていたりするのですが、今現在読み放題で読めるタイトルはこんなものがあります。

 

 

みゆも
私が読んだもの、これから読みたいなぁ~というものです。

 

子育て本

 

お金・家計のお勉強

 

レシピ本

 

雑誌

 

 

私の趣味というか、主婦っぽいチョイスになりましたが・・・

月額980円でこれだけの本が読み放題になるんですよ!

 

本好きさんにはかなりのおすすめサービスです。

 

電子書籍の月額読み放題サービスは、数社ありますが、読める冊数はKindle Unlimitedが群を抜いていると思います。

ちなみに1度にライブラリに入れられる本は10冊までです。

 

Kindle Unlimited 無料体験はこちら

まとめ

以上、私が本代節約のためにやっていることでした。

 

大体、最近は

中古本7割:電子書籍2割:新品1割

ぐらいの割合で購入しています。

 

毎日、家事に子育てに追われ、子どもたちとも遊んであげたいし、子どもたちがお昼寝して少し時間が空けば、ブログも書きたい、ネットサーフィンしたい、スマホポチポチしたい、自分もソファでゴロゴロしたい、などなど・・・

なかなかゆっくり本を読む時間を確保するのも難しいところなのですが、たまにはネット・スマホから離れ、本を楽しむ時間も大切にしていきたいと思っています。

 

Kindle Unlimited 無料体験はこちら

 

Kindle本読むなら、タブレットがGOOD。

\こちらもcheck!/
【Amazon Fireタブレット】は安い(1万円以下)のに普通に使えるタブレットでした!子ども用にも最適。

続きを見る

 

Amazonプライムは○○放題サービスが使える!

『耳で聴く読書』Amazonオーディブルは、家事育児の合間の“ながら時間”を有効活用できるのでおすすめ。

\こちらもcheck!/
Amazonプライムって、本当にお得なのか?を検証!主婦・ママ目線でおすすめなポイントもご紹介
Amazonプライムって、本当にお得なのか?を検証!主婦・ママ目線でおすすめなポイントもご紹介

続きを見る

\こちらもcheck!/
【Amazonオーディブル】活用シーン8選!忙しい主婦・ママに家事育児の合間の“ながら読書”が思っていた以上によかった【Audible】
Amazon Audible(オーディブル)の活用シーン8選!忙しい主婦・ママは家事育児の隙間時間を“ながら読書”で有効活用

続きを見る

 

-家計・節約

Copyright© わたしにとっては輝く日常 , 2020 All Rights Reserved.