わたしにとっては 輝く日常

3人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

【埼玉県・川島町】平成の森公園は遊具(特に滑り台!)が楽しい公園だった

スポンサーリンク

f:id:miyucho728:20181127154631j:plain

埼玉県の真ん中あたりにある川島町。

そこの『平成の森公園』が結構楽しかったので、おすすめ記事を書きたいと思います。

 

『平成の森公園』が会場の農業商工祭&バスフェスティバルに行ってきた

先日、バス好きな長男のために、こちらのバスイベントに行ってきました。

バスティバル!2018(埼玉県・イベントその他)の情報|ウォーカープラス

 

f:id:miyucho728:20181127111634j:plain

9月20日の『バスの日』にちなんだイベントの一つで、会場は川島町の平成の森公園。

 

川島町は、埼玉県のちょうど真ん中ぐらいにあり、人口2万人ほど、田園風景の広がるのどかな町です。

 

電車が通っていないので、少し不便ではあるのですが、町の中央を高速が走っていて、インターもあるので、都内からも車であれば割とアクセスは悪くないです。

 

三連休初日。特に、予定もなかったのでぷらっと行ってみました。

当日は、農業商工祭が同時開催されているということもあり、多くの人で賑わっていました。

 

かといって、小さな町のお祭りなので、混み過ぎて歩きづらいというほどでもなく、のんび~りとした雰囲気の中で、物産品や模擬店でお買い物したり、子供向けの無料イベント(ふわふわドーム、マグネット釣り、動物ふれあいコーナーなど)を楽しめました♪

 

肝心の我が家にとってのメインイベントのバスフェスティバルですが(笑)こちらは、埼玉県を走る

  • 東武バス
  • 国際興業バス
  • 川越観光バス
  • 国際十王交通

が会場である平成の森公園の側道に並んで展示されていて、制服を着て運転席で記念撮影が出来たり、バリアフリー教室、燃料電池バスの試乗会、記念品の抽選会などがありました。

 

とりあえず、ザっと一通り見て、制服を着ての記念撮影を楽しみました。

 

今年、我が家は3回目のバスフェスティバルなのですが、今回は長男の中で1~2を争うお気に入りである『東武バス』の出展があり、ミニチュア制服も着られたので大満足な様子でした(笑)

f:id:miyucho728:20181127155649j:image

この日は10時頃から1時間ちょっとお祭りを楽しんで帰ったのですが、

 

いや~、しかし2~3歳児の集中力って1~2時間ですよね・・・。うちの子たち、どんだけ家好きなんだ・・・

 

会場になっていた平成の森公園は初めて行ったのですが、そこがすごくちょうどいい感じの公園だったので、翌々日の三連休最終日に改めて行ってみたのです。

 

とりあえず、ちびっこ広場が未就園児(2~6歳ぐらい)の子にちょうどいい!

10時頃に公園に到着しましたが、連休中ということもあり、広場には多くの子連れで賑わっていました。

 

こちらがメインのちびっこ広場。

どうですか?遊具楽しそうではありませんか!?(笑)

f:id:miyucho728:20181126103039j:image

 

埼玉県内でもこれぐらいの大型遊具が置いてあるところは少数なので、ワクワク♪

f:id:miyucho728:20181127110802j:image

こちらは、『日本宝くじ協会』の社会貢献活動の助成で建てられたものみたいですね。

 

こちらは逆光ですが、別角度から。

f:id:miyucho728:20181126103035j:image

川島町のゆるキャラである、『かわべえ』の像が建ってます。

いちじくが町の特産品で、モチーフになっているそうです。

かわべえの孫娘である『かわみん』もかわいいです。

www.town.kawajima.saitama.jp

この写真では見切れてしまいましたが、隣に埼玉県のキャラクターである『コバトン』もいましたよ。

 

『グリッサンド滑り台』がすごく楽しい! 

そして、これが表題にも書いたように、こちらが親子で楽しめた滑り台!
f:id:miyucho728:20181126103056j:image

ちょっと角度が付いていて、素材は合成樹脂の『グリッサンド滑り台』というタイプ。

遊具:グリッサンドすベり台 - 内田工業株式会社

 

よく見かける金属製の滑り台だと、滑面に汚れが付いていると滑りが悪いし、夏は火傷しそうなぐらい熱くなりますが、この樹脂タイプであれば、滑りも良く、真夏でも熱がこもりづらく、それほど熱くならないそうですよ。

 

ロング滑り台によくある、『ローラー滑り台』のタイプのようにお尻が痛く(かゆく?)もなりません。

 

長男が一番初めにやって、楽しそうにハマっていたので、親である私たちもやりたくなり(笑)やりましたが、大人の体重でも摩擦が少なく、結構スピードが出てスルーっと滑っていくので、とっても楽しかったです!

 

これは大人でも何度もやりたくなる楽しさ!

 

今まで、いろいろな公園へ行きましたが、この『グリッサンド滑り台』はあまり出会わなかったので貴重です。

 

1~2歳児用のミニ遊具・砂場もあります

大型遊具の方で遊ばせるには少し不安な1~2歳児用にミニタイプの遊具もありましたよ。
f:id:miyucho728:20181127105854j:image

ちょうど陰になってしまっていますが、奥に砂場もあります。

大きめの公園って、意外と砂場なかったりしますからね。

幅広い年齢のちびっこたちが、ちょうどよく遊べるかんじです。

 

公園全体はのんびり15~20分程度でまわれるぐらい

公園の規模としては、すごく広くて、一周すると疲れる・・・というほどでもなく、15~20分程度でぐるっと一周出来てしまうぐらいの中規模程度な広さです。

f:id:miyucho728:20181126103046j:image

 

公園の中央には、カリヨン(鐘)をあしらった『時の塔』が建っています。
f:id:miyucho728:20181126103118j:image

塔の周りは噴水になっていて、夏は水遊びも出来るそうですよ。

11月であるこの日は噴水は出ていないようでしたが、LED電球の装飾が飾られていたので、夕方暗くなるとライトアップされるのでしょうね。

 

塔の奥にはイルミネーションツリーも立っていました。
f:id:miyucho728:20181126103107j:image

ここは広めの芝生広場になっているので、ピクニックしたりも良さそうです。

 

ちびっこ広場の反対奥には、『バラの小径』というバラのトンネルがあります。

バラの見ごろである5月中旬~6月上旬には町内外から多くの人が訪れるバラの名所だそうですよ。

ここがすべてバラで覆われていたら、すごく綺麗でしょうね!
f:id:miyucho728:20181126103049j:image

 

入口を入ると、バラのトンネルに囲われるかたちで、『アスレチック広場』があります。
f:id:miyucho728:20181126103111j:image

 

遊具は小さめのものがひとつあり、つり輪や鉄棒などのアスレチック器具があります。

公園内をジョギングして、ここでストレッチ。というようなトレーニングコースにもいいですね。
f:id:miyucho728:20181126103103j:image

 

ちびっこ広場のお隣は、多目的広場になっています。

農業商工祭の日は、ここでサッカーの試合をやっていました。

両サイドはなだらかな丘になっていて、ベンチがあり、競技の観戦もしやすいようになっています。
f:id:miyucho728:20181126103114j:image

この日は特にイベントはないようだったので、みなさん思い思いに、ジョギング、たこ揚げ、子どもの自転車の練習、バドミントン、キャッチボールなどされたり、レジャーシートを広げてお弁当を食べたりしていました。

 

ちびっこ広場と多目的広場の間あたりに公園管理事務所があり、『赤ちゃんの駅』になっているので、管理人さんがいれば建物の中で授乳も出来るようです。

子育てマップ | 埼玉県 結婚・妊娠・出産・子育て応援公式サイト

 

おむつ替えは隣接の公共トイレにおむつ交換台もあるので、赤ちゃん連れにも安心ですよ。

 

あとは、公園に隣接しているカフェ『Smile Cafe 1/2』もクチコミ評価がなかなかで良さそうだったのですが、この日は日曜日だったので、定休日でした。

いつか行ってみたいです。

スマイルカフェ 1/2

 

川島町といえば『中華そば 四つ葉』

川島町はほんとに田園風景ののどかな町なので、ランチする場所が多くないのですが、ラーメン業界で結構な有名店である『中華そば 四つ葉』があります。

 

比内地鶏がベースの醤油ラーメン『四つ葉そば』、大粒のはまぐりが乗っていて上品な出汁が効いた淡口醤油ラーメンの『蛤そば』などが看板メニューです。

どの中華そばにも綺麗な色のレアチャーシューが乗っています。

 

平成の森公園からは、高速の川島インターを挟んで車で10分ほどの距離にあるので、川島町に遊びに来たついでに、埼玉の名店である『中華そば 四つ葉』に寄るのも良さそうです。

 

なかなか子連れだと行きにくいラーメン有名店ですが、こちらのお店は、店主のご両親が経営されているお寿司屋さんが隣にあるので、そちらに通されることもあり、こちらは座敷席になっている(相席。個室ではない。)ので、ねんね期の赤ちゃんや、ある程度静かに食事が出来るようになったお子さんであれば大丈夫だと思います。

 

ただ、我が家は次男1歳半の頃に行って、ちょうどお店に着くころ寝てしまい、起きたものの寝ぐずりの酷い癇癪を起こし、他のお客さんや店員のおばちゃん(1人すごく感じ悪いおばちゃんが・・・。いや、迷惑かけてるので仕方ないんですけどね。そこまで感じ悪くされるとちょっと凹むよね。)から白い目で見られ、私と夫交代であやし、せっかくの美味しいラーメンも伸び伸びで楽しめず・・・という苦い思い出があるので(笑)、このお店には、大人だけで行くか、もう少し子どもたちが成長した行こう。と思ってます。

 

味自体はすごくお出汁が上品でおいしい中華そばです。

結婚前にも夫と行ったことがあり、その時は名店の味をゆっくり楽しめたので、また大人だけで行きたいなぁ(笑)

 

まとめ

以上、埼玉県の川島町にある『平成の森公園』が楽しかった!というレポでした。

 

少しアクセスしづらいところにはありますが、のんびりとした雰囲気、遊具も楽しくおススメな公園でした!

 

11月の今の時期は、ちびっこ広場が楽しい。お散歩にちょうどいい。というぐらいの公園ですが、

  • バラ:5月中旬~6月上旬
  • 花菖蒲:6月上旬
  • 古代蓮:夏

という花の時期を選んで行けば、色鮮やかな花も一緒に楽しめるようです。

我が家もまた花の季節に行ってみたいと思います♪

 

また、毎年5月5日のこどもの日には『ちびっこフェスティバル』、11月23日には我が家も今年行った『農業商工祭』などのイベントも年数回、この平成の森公園を会場にやっているようなので、また都合がつくようなら行ってみたいと思いました。

www.town.kawajima.saitama.jp