【子連れ旅行】栃木・宇都宮&鬼怒川1泊温泉旅行レポ 鬼怒川編/ホテルサンシャイン鬼怒川

国内旅行

【子連れ旅行】栃木・宇都宮&鬼怒川1泊温泉旅行レポ 鬼怒川編/ホテルサンシャイン鬼怒川

2020年1月21日

こんにちは。5歳・3歳・1歳の三兄弟母のみゆも(@miyumo_3boysmom)です。

2019年の年末に家族で栃木県の宇都宮&鬼怒川へ温泉旅行へ行ってきました!

今回、2019年年末の1泊2日旅行はこんな感じ。

  • 宿泊地:ホテル サンシャイン鬼怒川(キッズルーム)
  • 1日目:餃子を食べに宇都宮へ寄り道
  • ホテル内で温泉、マッサージ満喫
  • 2日目:ホテル内の足湯カフェ、桟橋散策、道の駅へ寄り道して帰宅

先日、宇都宮の来らっせについて書いたので、今回は鬼怒川の宿泊ホテル『ホテルサンシャイン鬼怒川』編です。

 

 

\宇都宮編はこちら/

https://www.myradiantdays.com/entry/kirasse

 

宿泊ホテルは『ホテルサンシャイン鬼怒川』

1日目、朝ゆっくり出発して、お昼ごろ宇都宮の来らっせへ到着。

餃子を楽しんで、商店街をぷらぷらしてからホテルへ。

宇都宮から鬼怒川までは車で有料道路ナシの下道で1時間ぐらい。

おなか一杯になったので、子どもたちも車の中でぐっすりでした(笑)

ホテルのチェックインは15時~だったのですが、15時半頃ホテルへ到着しました!

鬼怒川のすぐそばにあります。

ホテルサンシャイン鬼怒川は1984年創業で、ホテルのオープンは1986年だそう。

創業から30年以上が経っているため、正直なところ外観は昭和感満載!

14階建ての鬼怒川のホテルの中でも高層階なホテルのため、宇都宮から向かってくると遠くからよく見えます。

みゆも
あっ!ホテルサンシャイン鬼怒川あった!なんか・・・ずいぶんレトロだけど大丈夫かな?

 

そんな若干の不安がよぎりました(笑)

でも、ロビーへ入って、そんな不安はなくなりました。

入口を入って、奥には『足湯カフェ espo(エスポ)』があり、ちょっとしたキッズスペースもある子連れに優しいつくり。

ソファを再利用した、なるほどアイディアなキッズスペース。

私がチェックイン手続きしている間、うちの子たちも遊んでました♪
※写ってる子たちはよその子です。。。

15時~のチェックインが少し落ち着いた時間だったのか、チェックインはスムーズ。

入口に仲居さん?お着物を着た案内係のおばさまが数名いて、カウンターでチェックイン後はお部屋まで案内してくれます。

そして、今回は11階のお部屋へ。

今回予約したプランは『キッズルームプラン』

今回、わが家が予約していたプランは楽天トラベルに掲載されていたキッズルームプラン。

  • 夕飯はお部屋食かバイキングが選べる
  • 通常有料の貸切風呂1回50分付
  • パパ&ママにそれぞれ特典付き
  • 幼児料金も特別価格設定

というプランでした。

また、お部屋はおもちゃが置いてるキッズルーム

年末まで1ヶ月ほど前になって予約したのに、たまたまこのキッズルームプランが追加で出たタイミングだったのでラッキーでした♪

ちなみに宿泊料は、ほとんどの人が冬休みに入っているであろう年末の日に1泊で、

大人2人+5歳・3歳・1歳の幼児3人で、6万円弱でした。

 

キッズルームの様子

こちらが案内されたキッズルーム。

仲居さんがお部屋の案内をしている間に、子どもたちは早速大はしゃぎで、いい写真が撮れませんでした(笑)

みゆも
『キッズルーム』だから、子どもたちの足音が響かないように低層階なんだろうな・・・

 

と思っていたのですが、実際は11階でとても景色も良かったです!

ホテルサンシャイン鬼怒川は、鬼怒楯岩大吊橋(きぬたていわおおつりばし)のすぐお隣にあるので、お部屋からもつり橋がよく見えました。

1歳三男が遊べるようなおもちゃもたくさんあって喜んでました。

お部屋も広くて12.5畳+4.5畳の二間なので、5人家族でも余裕の広さです!

みゆも
5人家族だとさ、意外と定員オーバーで1部屋で予約出来ないホテルもあったりするからありがたい!

 

ベビー布団も敷かれていたので、赤ちゃん連れにも安心です。

おもちゃも置いてあるし、電子レンジ、哺乳瓶の消毒セットなんかも置いてありました!

キッズルームプランで、紙おむつ2枚付いてました。

楽天トラベルから予約後、ホテルの予約係の方から特典についての確認連絡があって、次男と三男の分のおむつをお願いしておきました。

 

浴衣やタオル類もしっかりありました。

今回予約したキッズルームプランでは、ママに色浴衣とアメニティセットが付いていました。

みゆも
しっかりとしたコスメセット!和柄の巾着も可愛くて、使えそう!

 

トイレとバスルームも別で付いています。

バスチェアやベビーソープも置いてあったので、温泉に連れて行くのが少し不安なお子さんはこちらで入浴を済ませることもできます。

洗面台に食器洗い洗剤が置いてあって、三男のお食事エプロンを洗うのに地味に助かりました(笑)

 

外観と同様、お部屋も昭和感があるのは否めませんが・・・(笑)

全体的に、掃除がよく行き届いていて、臭いなどの染みつきもなかったし、清潔感と充実した設備・サービスでカバーしているという印象でした!

貸切温泉は1回(50分)2,500円

大浴場のほかに貸切風呂もあり、1回50分2,500円(税別)。

通常有料の貸切風呂ですが、キッズルームプランにより1回無料で付いていました!

みゆも
幼児3人と一緒だから、貸切風呂はありがたい!

 

17時から予約をしていたため、お部屋で少しまったりしたらお風呂へ。

貸切風呂にもベビーチェアや各種ソープ類が置いてあります。

敏感期の3歳次男が、今まで入ったことのないようなお風呂に、なかなか入ろうとしようとしませんでしたが・・・入ってみたら気持ちよかったらしく(笑)

家族5人で温泉をしっかり楽しみました♪

みゆも
多少子どもがはしゃいでも、周りを気にする必要のない貸切風呂は子連れには本当にありがたい!

 

お食事はバイキング

温泉を楽しんでちょっとしたら夕飯の時間。

17時半~と19時~の二部制だったのですが、やはり人気は19時~。
19時~の部は予約制ではなかったため、会場に着いた順にご案内です。

この日は年末のため、ほぼ満室状態。

19時を少し過ぎてから行ったため、会場はすでに満席。

30分ちょっと待ってから案内してもらえました。

2019年の3月にお食事会場がリニューアルされていたようで、和モダンな雰囲気の落ち着いたお食事処になっていました。

※夕食時にスマホを忘れたため写真撮れず・・・。下記写真3枚は、じゃらんより拝借しました。

カニ、お寿司、天ぷら、ステーキ、串揚げ、うどん、カレー、お惣菜、フルーツ、デザートなどなど・・・

種類はものすごい多いわけではないけど、よくある「バイキングにあるとテンション上がるもの」は一通り揃っている印象。

ライブキッチンがあって、ここでステーキやてんぷら、串揚げなどは出来たてを出してくれます。

キッズルームプランにより、パパにはビールが1杯無料だったため、私も追加料金で乾杯♪

20時ちょっと前に入って、閉店が21時までだったため1時間ちょっとしかなく、ゆっくりは出来ませんでしたが、それでもたらふく美味しいものを食べて大満足でした♡

みゆも
子どもたちが食べていたカレーもお肉がゴロゴロ入ったビーフカレーで美味しそうだった!食べればよかったなぁ♡

 

パパ・ママ交代でマッサージへ行ってリラックス♪

温泉にも入り、美味しいごはんをたらふく食べ、あとはお部屋でひたすらリラックス。

夕飯に出ている間に、お部屋にお布団を敷いておいてくれるので、お部屋に戻ったら、そのままゴロゴロ出来ます!

みゆも
上げ膳据え膳、サイコー!

 

せっかく温泉宿に来たので・・・と、夫婦交代でマッサージの予約もしちゃいました♪

午前0時まで営業しているので、夕飯後少し落ち着いた時間からでも充分間に合います。

しかし、みんな考えることは同じなのか(笑)22時台は人気で予約取れず。

21時半~と23時~に交代で予約を入れました。

私も夫もボディコースの40分コースを選択。

アロマリンパトリートメントとアイヘッドケアで、日頃の疲れが取れる、気持ちいい~至福の40分を過ごしました♡

みゆも
私が21時半からの予約でマッサージへ行って帰ってくると、子どもたちはもうはしゃぎ疲れて寝てましたよ(笑)

 

2日目

1日目で結構、栃木を満喫しました!

朝は、少し早めに起きて、子どもたちが起きる前に夫と時間差で大浴場へ。

※お風呂の写真も意外と人が多くて撮れなかったので、HPの写真を拝借。

大きなお風呂と露天風呂がありました。

2日目はあいにくの雨模様で、外は寒かったですが、温泉で身体の芯から温まりました。

朝食は和洋中のバイキング

温泉から戻り、子どもたちも起きたら身支度とちょっとお部屋の片づけをして朝食へ。

朝食も夕飯と同じ会場。

私は、普段なかなかしっかりとした朝食を摂れないので、和食なかんじにしました。

夫は洋食系、子どもたちはパン(クロワッサン)やフライドポテト、フルーツなどを食べました。

他にもおかゆやヨーグルトなどもあり、しっかりと品数がありましたよ。

子どもは福引ができる

朝食後、ロビーで子どもとホテルのお土産やさんで買い物をした人を対象に福引が行われていました。

残念ながら、全員残念賞のお菓子でしたが、チェックアウトの日まで楽しめるイベントをやっているっていいですよね♪

前に並んでいた家族が2等賞を当てていましたが、箱に入ったお土産お菓子を選べていましたよ。

 

チェックアウト後、『足湯カフェ』へ

朝食から戻ってきたら、身支度を済ませて10時にチェックアウト

ほぼ満室状態の日のチェックアウトなので、フロントにチェックアウトの列が。

10~15分並んだかな?

チェックアウトを済ませても、この日はあいにくの雨で、入口の車寄せには帰る人達でごった返していました。

なので、ちょっと『足湯カフェ』でゆっくりしていくことに。

外のテラス席で足湯が出来るようになっています。

左奥が足湯席になってます。

晴れていたら、鬼怒川を眺めながら気持ちよくまったりできそう。

つり橋のすぐ隣にカフェがあります。

宿泊客だけでなく、一般のお客様も利用出来ます。(宿泊客以外は、1人1オーダー制)

わが家は、温泉は充分堪能したため、室内のソファ席で。

パフェを食べましたが、ソフトクリームが濃厚で美味しかったです♡

ホテル横のつり橋を散策

カフェの本当に真横がつり橋になっていて、ビニール傘の貸し出しもしていたので、パフェを食べた後、散策することに。

寒い小雨が降る中でしたが、ぷらぷら。

子どもたちも意外と怖がることなく、つり橋を楽しんでいました♪

つり橋から見た鬼怒川。

濁りのある緑色をしていました。晴れていると、キレイな深緑・エメラルドグリーンだそう。

渡り切ったところから、ホテルを見た景色。

ほんとにつり橋のすぐ隣にホテルがあるのが分かります。

今回は、鬼怒川での観光のことを何も考えずなホテル予約でしたが、鬼怒川の観光名所の一つである鬼怒楯岩大吊橋(きぬたていわおおつりばし)がすぐ近くにあり、少し観光っぽいことも出来てよかったです♪

 

みゆも
1泊でしたが、しっかり癒され、充実した鬼怒川温泉宿泊になりました!

 

途中、道の駅へ寄って帰宅

つり橋散策後は、自宅へ向けて出発。

途中、宇都宮から鬼怒川への道沿いにあった塩谷町の道の駅が気になり、寄り道。

地元のお野菜や、お土産、パンなどが売られていました。

直売所のお隣にはお蕎麦屋さん。

ラーメンや鮎の塩焼きなど、軽食を扱うお店が4~5軒ならんでいる別棟もありました。

それほど大きな道の駅ではありませんでしたが、ぷらっと寄り道するにはちょうどよかったです。

栃木県には、那須・塩原、日光・鬼怒川、宇都宮のエリアに道の駅がたくさんあります。

もう少しお天気よかったら、何軒か道の駅のはしごとか楽しそうですよね!

 

冬の鬼怒川周辺、雪は降る?

そういえば、今回の旅行で心配していた雪。

埼玉から車で行くため、スタッドレスにした方がいいのか・・・チェーンを買ったらいいのかと、旅行日前後のお天気予報にヒヤヒヤでしたが・・・

2019年の年末は、雪は降らずノーマルタイヤで大丈夫でした!

ただ、例年12月~3月に数回雪が降ることがあるそうなので、チェーンは乗せていった方が安心かも。

うちも、チェーンだけは入れていきました。

最近は、ジャッキアップ不要で取り付け簡単な非金属タイプのものもあるので、冬に車で鬼怒川周辺へ行かれる際は用意しておきましょう。

みゆも
スタッドレスタイヤの方が安心だけど・・・埼玉は年数回雪降るかどうか。降ったら車乗らなければいい。ってかんじですからね(笑)チェーンで充分でした。

 

まとめ:宇都宮&鬼怒川は1泊で結構楽しめました♪

以上、栃木・宇都宮&鬼怒川温泉旅行レポの宿泊ホテル編でした。

1泊でしっかり温泉で癒されて、栃木を存分に楽しめる良い旅行になりました。

年末の混み合う時期1ヶ月ほど前に、たまたま予約が取れて行ったホテルサンシャイン鬼怒川でしたが、昭和レトロな外観&内部を充実したサービスや設備、接客でカバーしている、とても好感度の高いホテルでした!

特に、ファミリーに優しい!

最近は、広めのお部屋があるホテルが少なかったりして、5人家族の場合、5人1部屋で予約できるホテルがなかなか見つからなかったりもするのです。

わが家はまだ子どもたちが幼児なので、1部屋でおさまることも多いのですが、子どもたちが小学生以上になるとさらにホテル選びが大変になりそうな気がします。

そんな、子どもたちが小学生以上で5人家族以上のファミリーでも、安心してお部屋を選べるホテルだったので、おススメですよ♪

鬼怒川温泉は、ちょっと奥に行くと日光や那須もあるので、観光アクセスもなかなか良いです。

次のご旅行先の参考になると嬉しいです♡

 

 

 

-国内旅行

Copyright© わたしにとっては輝く日常 , 2020 All Rights Reserved.