国内旅行

【子連れ&マタニティ】1泊温泉旅行宿泊記 前編[ 伊豆高原 きらの里 離れ 竹ぶえ]

2017年9月20日

今年は、10月に妹の結婚式で北海道へ行く予定ということもあり、夏休みは特に旅行へ行く予定がありませんでした。

なので、このままちょっと遠めの公園やショッピングモールへ行ったぐらいで、夏が過ぎようとしていたのですが・・・

去年も次男が赤ちゃんだったから遠出はしてないし、その前の年は次男妊娠中の安定期に入った頃に熱海への宿泊を計画していたものの、タイミング悪く数日前に出血があり切迫早産になってしまったのでキャンセル。

最後にお泊り旅行したのは、約2年前の長男10ヶ月頃の夏、新潟へ行ったのが最後でした。

なので、やっぱりどこか温泉宿にでも1泊でいいからしたいな~。
と思い、いいところがないかと探していたところ、行ってみたい宿がありました!

それが、伊豆高原にある八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里

共立メンテナンス(共立リゾート)というホテルチェーンが運営する、宿のひとつ。

共立メンテナンスの宿は以前、まだ夫とお付き合いをしていたころに群馬・草津の草津温泉 お宿 木の葉(このは)に行ったことがあり、すごく良かったので、共立の別の宿もいくつか行ってみたいなと思っていました♪

共立の宿は、造りやサービスが凝っていて、ほとんどの温泉宿は貸切風呂も予約不要・無料だったりするので、宿泊を楽しめるところが多く、大人だけでも、子連れでも安心して利用できるかんじです。

そして、料金も星野リゾートなどより少しお手頃。

夫の夏休み有給もあと1日残っている!部屋の空きもあった!
ということで、先日の三連休前の金土で伊豆高原のきらの里へ行ってきましたのでレポしてみたいと思います。

みゆも
今回は2歳・1歳の子連れ&妊娠4ヶ月のマタニティ旅行です。

予約したプラン

今回利用したのは、『早得21』という21日以上前の予約で、

  • 夕食時ワンドリンク
  • 選べる3つの特典(A.アーリーチェックイン、B.レイトチェックアウト、C.夕食時プラスもうワンドリンク)
  • 離れ 竹ぶえ予約で夕食時「金目鯛の煮つけ」ご用意

というお得なプラン。

今回は少し奮発して、部屋に露天風呂が付いているタイプの離れ 竹ぶえで予約しました!

選べる特典は、Cのプラスもうワンドリンクにしようかと思っていたのですが、

きらの里に宿泊した方のレビューやブログを見ていたら、どうやら夕飯の時間が、17:30か20:00の二部制らしく、17:30の方が人気で15:00のチェックアウト時にはすでにアーリーチェックインや連泊の方でいっぱいで20:00になってしまった。

という情報があって。

みゆも
小さい子どもいたら20時の夕飯開始は遅いですからね・・・

あとは、この宿では「夜鳴きそば」という夜食ラーメンのサービスが22~23時であるので、これ目当ての方も早めの夕飯にするとか。

なので、特典はアーリーチェックインにしました。

宿泊当日。宿に到着!

うちから伊豆までは車で3時間半ぐらい。

出発して、途中でお昼を食べて14時頃チェックインする予定で、9時半~10時頃出発する計画だったのですが、やっぱり子どもたちがいると朝はバタバタ・・・

少し遅れて10時半頃の出発になってしまいました。

子どもたちは車の揺れに弱く、すぐ寝てしまうので行きはほぼ寝てました(笑)

夕飯が早めなので、途中サービスエリアかどこかで軽く食べようかと思ったのですが、ちょうどいい場所にいいSAがなくて。。。

結局、熱海辺りで、子連れ外食には安定のバーミヤンへ(笑)

せっかく熱海まで来たので、海のものが美味しい定食屋さんにでも入りたかったんですが。・・・

宿での夕飯重視で、ファミレスで軽く食べることにしたのでした。

そして、なんやかんやしてたら、宿に着いたのは15時5分前。

アーリーチェックインにした意味ない!!(笑)

とりあえず、チェックイン。

f:id:miyucho728:20170917205136j:image

冷たい柚子はちみつドリンクがウェルカムドリンクで出されました。

あと、豆乳のお饅頭が置いてあったのでひとつ頂きました。

みゆも
半分は次男が気に入って食べたよ。

15時になってしまったので、夕飯遅い時間になっちゃうかな・・・と思ったのですが、まだ早い時間も空いてました!

連休前金曜日だったので、満室ではなかったのかな?

みゆも
こんなことなら、ワンドリンクにしとけばよかったな~。なんて・・・。

まぁ、無事に早い方の夕飯に出来たので一安心でした。

きらの里のサービス

きらの里の案内図です。こんなかんじの配置。

f:id:miyucho728:20170917205258j:image
f:id:miyucho728:20170917205333j:image

きらの里での宿泊サービス

  • お部屋にミネラルウォーター用意
  • 仲居さんは特にいないので、布団は自分で
  • 大浴場「杜の湯」 15~25時、5~10時
  • 大浴場入口に、夜は乳酸菌飲料、朝は牛乳・コーヒー牛乳が置いてあるサービス
  • 貸切風呂3つ。予約不要、追加料金無料で入り放題。洗い場はナシ。
  • おむつが外れていない子どもは大浴場NG。貸切風呂はOKなので、お部屋のお風呂やシャワーで身体を洗ってから貸切風呂がいいかんじです。
  • 夕食は溶岩焼き(お肉)か海鮮しゃぶしゃぶが選べる。時間は二部制。17:30~、20:00~
  • 夕飯後半は少し遅めなので、18時から数量限定でクリームパン、アンパンのサービスあり。
  • 夜泣きソバ(ラーメン)無料サービス 22~23時
  • 帳場でドリンクバーサービス。 17:00~22:00、7:30~11:00
  • 朝食も時間制。私たちが宿泊した日は7:15~、9:15~の二部制でした。
  • 帳場で色浴衣の貸し出しあり。その他カードゲームやオセロなど、ワインオープナーや爪切りなどの備品の貸し出しもあり。
  • 敷地内や食事処は貸し出しされた作務衣でウロウロOK。
  • 子供用の作務衣もアリ。(サイズは80~100、100~120)

一通り宿について説明を受け、お部屋のカギをもらって、お部屋へ・・・

きらの里は、“里山”をイメージしてつくられている、どこか懐かしいような雰囲気のお宿です。
緑がたくさん。敷地内に田んぼや畑もあります。

f:id:miyucho728:20170917205122j:image

シャボン玉、フラフープ、輪投げ、竹馬などの遊具が置いてあったり、うさぎが飼われていたり、野生のリスや鴨が遊びに来ることもあるそうです。

子どもが走り回っても大丈夫な雰囲気で、家族連れも安心☆

f:id:miyucho728:20170917205224j:image

お部屋【離れ 竹ぶえ】はこんなかんじ

今回、通されたお部屋は離れ竹ぶえの「光」101号室です。

竹ぶえの中では、帳場から近い方にある棟です。

特にリクエストはしなかったのですが、小さい子どもがいるから配慮してくれたのかな?

部屋まで階段もなかったので、ベビーカーのまま移動も出来、ラクでした。

敷地内をお散歩した時に、帳場から遠い方の月、風、虹、空、天の方をチラッと見に行ってみたのですが、そちらの方は、帳場から少し距離があるし、部屋の入口に階段があって、ベビーカーや車椅子だとそのまま行けないかんじでした。

ベビーカー利用などで、どの部屋になるか分からず心配な方は予約時に備考欄にでもリクエスト書いておくといいかもです。

すべて平屋だと思っていたのですが、1階建てタイプと2階建てタイプがあるようでした。

「光」は2階建てで、2部屋×2階の4部屋あります。

f:id:miyucho728:20170917210207j:image

101は1階の奥です。

木造の懐かしい雰囲気の入り口。

f:id:miyucho728:20170917210225j:image

居間部分はこんなかんじ。

昔懐かしい雰囲気です。

f:id:miyucho728:20170917205437j:image

1階なので、お庭と縁側もありました。

みゆも
結構草が生えていて、虫も多そうなかんじだったので出ませんでしたが。
f:id:miyucho728:20170917205515j:image

離れの特権である、客室露天風呂。

f:id:miyucho728:20170917205546j:image

洗い場もちゃんとありましたよ。

f:id:miyucho728:20170917205610j:image

竹ぶえは、他のタイプの部屋より、5000円ぐらい(大人2人料金で)高いようなかんじだったのですが、やっぱり小さな子連れだと客室露天風呂付きは安心でした!

貸切風呂は予約不要なので、空いていれば使える。というかんじ。

チャックアウト後~夕飯前の混雑する時間だとなかなかタイミング良く空いていないということもありそうです。

ボディソープ、シャンプー、コンディショナーも置いてあります。

f:id:miyucho728:20170917205934j:image

洗面所に歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリ、ヘアキャップ、コットンなど、一通りのアメニティは置いてありましたよ。

f:id:miyucho728:20170917210013j:image

寝室は畳に高さの低いベッド2台。

一度、早得特典の連絡で宿に電話した時に、子どもの年齢を聞かれ、2歳と1歳ということを伝えたら、ベッドは壁際に2台つけておきますか?と聞いてくれたので、お願いしました。

高さが低いので、子どもが落ちても安心なかんじ。

f:id:miyucho728:20170917205910j:image

ポット、冷蔵庫もありました。

ミネラルウォーターは2本無料です。

f:id:miyucho728:20170917210041j:image

移動用の竹かごにバスタオル・フェイスタオルがセットされてます。

タオルは帳場へ行けば、いつでも取り替えてもらえます。

f:id:miyucho728:20170917210111j:image

虫退治セットも置いてありました。

宿の口コミで、「虫が多い」「ゴキブリがいたるところにいた」というようなマイナス口コミもあったのですが・・・

確かに敷地内、木や草が多いので虫も多そうなかんじではあるのかな。

ゴキさんは、レストランの近くのトイレに入った時に一匹見かけました。

まぁ、里山体験するなら、虫はある程度仕方ないですよね。

到着~お部屋まではこんなかんじでした!

長くなったので、後編に続きます。

\こちらもcheck!/
no image
【子連れ&マタニティ】1泊温泉旅行宿泊記 後編[ 伊豆高原 きらの里 離れ 竹ぶえ]

続きを見る

\この記事は参考になりましたか?/

-国内旅行

© 2020 わたしにとっては輝く日常