読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしにとっては 輝く日常

2人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

おしりふきはやっぱりアカチャンホンポ! 購入は『オムニ7』が便利。

  

おしりふき、どこのものがお好みですか?

 

乳幼児がいる家庭では、紙おむつとセットで必需品なおしりふき。

どこのものを使ってますか?

 

我が家もピジョンやムーニー、グーン、和光堂、バースディや西松屋のものなど。。。

いろいろ使いましたが、アカチャンホンポのもので落ち着きました。

 

アカチャンホンポの水99%のやつが一番、水分量もたっぷりだし、引っ張ってもヨレッとならないので気に入ってます。

 

その次はグーンが良かったかなぁ。

水分量はアカチャンホンポのやつよりあるかんじだけど、引っ張り出した時に形が伸びるのが使いづらかったかな。 

 

周りのママたちを見ても、やっぱり赤ちゃん本舗のやつが一番人気ですね。

 

 

アカチャンホンポのおしりふき。どこで買う?

 

でも、赤ちゃん本舗って近くになかったり、買いに行ったとしても箱買いすると重いし、面倒だったりしませんか?

 

楽天やAmazonでも売ってたりするけど、割高・・・

 

おしりふき 100枚×16個パック 1ケース

おしりふき 100枚×16個パック 1ケース

 

 

 

そんな時はセブンアンドアイホールディングの総合通販サイト『オムニ7』が便利なんです!

 

オムニ7に会員登録するとセブン&アイの9つのネットショップが利用できます。

 

このオムニ7のいいところは、店舗受取り(全国のセブンイレブン、その他セブン&アイの店舗)なら、いくらのものでも送料が無料なところ!

※大きさや重さによって、店舗受取りできない商品もあります。

 

自宅配送でも送料が300円と格安ですし、3000円以上なら送料無料になります。

 

 

我が家から、最寄りの赤ちゃん本舗は車ですぐ行けるような距離ではあるけど、ショッピングモールの中に入っているので、 赤ちゃん本舗のためだけに行くのがちょっと面倒だし、最寄りのセブンイレブンの方が全然近いので、オムニ7を知ってから、ここで購入しています。

 

ベビーフードだったり、ベビー用のボディソープだったり、そういった小物・少額のものを切らした時もセブンイレブン受取り無料なのは助かります。

 

便利なのにあまり知名度がない『オムニ7』

 

先日、従妹もアカチャンホンポのおしりふきを使っていたのに、いつも楽天のショップで買っていると言っていたので、おススメしておきました(*´ω`)

他のママ友はいつもアカチャンホンポまで買いに行っていると言っていたし。

 

こんなに便利なのに、意外とまだ知られていないんだなーというかんじです。

なんでだろ?なんかサイトが分かりづらいのかな?

『オムニ7』の“オムニ”って何??ってネーミングの問題とか?(^-^;

 

 

「オムニ7」と検索すると「オムニ7 失敗」とか出てきたりして。

biz-journal.jp

 

やっぱり、ネットショッピングといえば、楽天、Amazonのイメージが強いんですかね。

とりあえず、アカチャンホンポ近くにない方、オムニ7結構便利ですよ!

 

 

“おしりふき”をどこででも使ってる話

 

我が家ではおしりふきを常時4~5個いたるところに置いていて、ウェットティッシュ代わりに、口周り拭いたり、テーブル拭いたり、床の掃除や埃取りなど、何にでも使ってます。

使いやすいんですよね。

 

でも、知恵袋で気になる投稿を見つけました。

今まで、他の質問サイトや掲示板でもこの議論何度か見かけたことありましたが・・・ 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

完全に「アリ派」と「ナシ派」分かれますよね。

私は全然「アリ派」なんですけど。

だって、“おしりふき”って名前がついてるだけで、別にお尻拭いたものではないし。。。

 

普通に食卓にも常備してるし、常に持ち歩いてます。

 

なんなら独身時代から、ウェットティッシュよりおしりふきの方が安いし、ノンアルコールで使いやすい。というのを何かで見てから、職場のデスクで使ってたし。

 

“おしりふき”というネーミングが付いているだけで、気にするという方が結構いるようでビックリ。

そういえば、少し前に旦那の会社の先輩のおうちに遊びに行った時にいた、同じ年ぐらいの子どもを持つママさんはちゃんとおしりふきの他に、普通のウェットティッシュ持ってたな・・・と。

 

私の周りはガンガン使ってるママ友多いけど、『おしりふきをウェットティッシュ代わりにしている人私の周りにはいません!』という方もいるようだし・・・。

気にする派、気にしない派、半々ぐらいなのかなぁ・・・

もう少し気を付けた方がいいのかな?と思いました。

持ち歩く時は、“おしりふき”というパッケージが見えないようなカバーにすればいいのかな。

 

 

そもそもなんで“おしりふき”と“手口まわりウェットティッシュ”って用途が分かれてるんでしょ?

アカチャンホンポのもので言えば、成分全く一緒なんですよ。

 

なのに、

おしりふき ⇒ 100枚×16個入り 1830円

手口まわりふき ⇒ 90枚×16個入り 3000円

とお値段は1.5倍です。

 

配合の比率とかティッシュの質が違うのかな? 謎です。

 

もういっそのこと、おしりだろうが、手口まわりだろうが一緒に使えるようなパッケージにしてくれたら最高なんだけどなぁ。

“ベビーウェットティッシュ”とかのネーミングにしてさ。

 

とりあえず、気にする方も結構いるようなので、外出用はパッケージが隠れるようなおしりふきカバーを探そうかと思いました。

 

 

 

まとめ

 

コストパフォーマンス、ウェット感、ティッシュの質感、ふき取りやすさ、など。一番人気のアカチャンホンポのおしりふき。

購入は『オムニ7』が便利だよ。というお話でした。