わたしにとっては 輝く日常

2人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

妹が絶賛結婚準備中。自分たちのことを振り返ってみる。【リゾート挙式編】

Untitled


絶賛結婚準備中の妹。

どうやら、夏ごろに親族だけで旦那さんの地元の北海道でリゾート婚的なかんじになりそうらしいです。

 

初めはハワイ挙式で考えていたようですが、一応ハワイもアメリカですからね。

情勢が怪しいのでやめたようです。

行きたかったなー。ハワイ( ̄▽ ̄)

まぁ、北海道も高校の卒業旅行以来行ってないし、夏の北海道、楽しみです♪

 

 

ちなみに私たちはハワイ挙式でした!

会場は、綺麗な紫色のステンドグラスに一目ぼれした『カウマカピリ教会』

 

f:id:miyucho728:20170326144026j:plain

 

ハワイ挙式⇒国内披露パーティー(会費制)⇒親族のみお披露目パーティー(会費制) のパターンで結婚式しました。

 

親族パーティーはナシの予定だったのですが、せっかくの機会だから簡単にやった方がいいんじゃない?と両家両親から言われ、やることにしました。

小分けに3回も結婚式をやることになり、結構大変でしたが、これはこれで、どれもやってよかったな。と思っています。

 

 

このパターン、アラサー以降カップルに特におススメだと感じたので、今回はその理由を。

リゾート挙式編と国内披露パーティー編に分けて書きます。

 

 

海外挙式、国内リゾート挙式がアラサー以降のカップルにおすすめな理由3つ

 

キレイな写真が撮れる。

やっぱり、海外または国内のリゾートでの非日常な写真が撮れるのは魅力です。

20代のようなピチピチお肌でなくても、キレイな景色にウエディングドレス姿が映えます( ̄▽ ̄)

海+ウエディングドレスは少し若いイメージありますが、ヨーロッパの景色にドレスとかは逆に若い方より、少し落ち着いたカップルの方が似合いそうですよね。

 

 

家族旅行できるいい機会。

子供たちが大きくなるとめっきり減ってしまう家族旅行の機会。

いまだに毎年家族旅行行っているような仲良し家族もいるかとは思いますが、やっぱりみんな働いていたりすると予定を合わせるのは難しいですよね。

旦那家は兄弟歳が離れており、三男の旦那の上に6歳上と9歳上の兄がいます。

9歳の差があると、旦那が小学校上がるような頃には長男は中学生。部活もあるし、もう家族旅行に付いてくるような歳ではありません。

その長男は結構早くに結婚したし、次男も大学から家を出ていたので、5人全員そろって旅行に行った思い出は本当に少ないそうです。

なので、私たちのハワイ挙式が本当に久々の全員そろった旅行で、とても喜んでもらえました!

 

到着した日はのんびりして、次の日は準備の買い物、3日目に挙式、4日目に両家全員でツアー参加、5日目に新婦家、新郎家別々に行動、6日目に親兄弟は帰国。その後私たちはハネムーン。というスケジュールにしたので、忙しくもいろいろなパターンで楽しめました。

両家の親睦も深められたし、義両親もその久々の家族旅行が楽しかったのか、翌年の夏は義両親+3兄弟家族全員揃っての旅行を計画し行きました。

家族関係を見つめなおす、よいきっかけにもなったようでよかったです。 

 

 

会社関係、親族、友人関係、どこまで呼ぶか迷わずに済む

 

結婚式で一番頭を悩ませるのが、招待客関係だと思います。

『家族だけで海外挙式(リゾート挙式)にする予定です。』

と言えば、周りも納得してくれ、呼ばなくてもよいのでラクです。

 

私も派遣社員だったので、会社関係呼ぶのかどうかが微妙で・・・。

結婚したのもギリギリ29歳の時だったので、学生の頃は仲がよかったけど、卒業してからそれほど連絡取っていなかったり、少し先に結婚して妊娠中だったり、小さい子がいたり。

結婚式をするとしたら、どこまで呼ぶか、呼ばないかを結構悩んだと思います。

旦那も目立ちたい人ではないので、この招待客問題が海外挙式にした一番の決め手だったと思います。

 

 

私が感じた大きなメリットはこの3つかなと思います。

 

 

 

海外挙式(国内リゾート挙式)のデメリット

 

メリットもあればデメリットもあります。

 

挙式の手配、旅行の手配が大変

なるべく安く済ませたかったので、プロデュース会社に旅行の手配は頼まず、旅行の部分は自分で旅行代理店に頼みました。

挙式後のハネムーンや、両親、兄弟の分の手配など。。。

その他にも、気に入ったドレスがなかったので、ドレスレンタルのお店を探して持ち込みにしたり、国内披露パーティーの方も手配したり。

もう準備の期間は、仕事か!というぐらい毎日いろいろな業者と連絡を取り合って忙しくしていました。

すべてプロデュース会社に丸投げしたらラクだったのかもしれないですけどね。

海外挙式自体は打合せ回数も少ないのですが、その他の事も同時進行していたので、ちょこまかと忙しかったです。

 

 

現地を下見出来ない

これもよく挙げられるリゾート婚のデメリットですね。

確かに下見はなかなか出来ないけど、そこまで写真と食い違うことってないし、今はGoogleアースなんかもありますからね。

教会の外の雰囲気も事前に調べていたので、そこまで印象が変わることはありませんでした。

 

 

写真撮影が天候に左右される

リゾート婚って、青い空なイメージしかないですよね。

よくよく考えてみたら、当日、雨だったり曇りだったりもしますが、結婚情報誌やHPなどに使われている写真が晴れている時のいい写真しか使っていないので、そんなイメージなんですよね。

挙式とウエディングフォトで構成されているリゾート婚でお天気が悪いと、ほんとに残念です。

国内の挙式披露宴であれば、室内がメインなのでそれほど影響されないですけどね。

 

少しでも参列者の負担が軽くなるように沖縄でのリゾート婚も検討したのですが、意外と沖縄ってカラッと晴れる期間が少ないということに気づき、晴れる確率が高いハワイにしました。

おかげで、眩しいほどに晴れたロケーションで写真が取れました。

現地のお天気や、雨季・乾季などの事前調査は必要かもしれません。

 

 

挙式の緊張感がない

良くも悪くも、ラフな雰囲気だったので、挙式の緊張感が全くありませんでした。

挙式もみんながいるところで1~2回リハーサルして、はい本番!という感じだし、家族しかいないので、よくある、教会のドアがバンっと開いて、新婦と新婦父が一緒に入場してきて、その姿にみんな涙する・・・。みたいなのは一切ありません(笑)

 

 

そんなに安くない

海外挙式の場合、100万ぐらいから出来るので、式に掛かる総額はそんなに高くはないんです。

ただ、国内披露宴の場合、80名招待ぐらいで大体350~400万程が相場でかかるとしても、参列者からのご祝儀がありますよね。

1人3万円と単純計算しても、400万-240万=160万です。

 

海外挙式の場合、大体がご祝儀辞退になると思います。

うちは親兄弟だけの挙式でしたが、旅費を各自負担してもらう代わりに兄弟のご祝儀は辞退しました。 両家両親からは後々少しお祝い金がありましたが。。。

海外挙式に加えて、国内披露パーティー2回を考えると、ほんとに予算内で出来ることが限られていたので、なんとか予算内に抑えられるように、自分たちで出来るところはして、安くても安っぽく見えないように工夫して・・・というかんじでした。

 

それで、切り詰めて切り詰めて、海外と国内合わせて150万ぐらいだったので、ご祝儀考えると国内披露宴するのと変わりません。

 

もっとドレスなどの衣装をいいものにして、ロケーションフォトも入れて、式後のパーティーもいいものにして・・・とやっているとすぐに200万300万いくと思います。。。

 

結構、この予算管理が難しかったので、いっそのこと国内披露宴1回で済ませた方がいいんじゃないか!?と何度か思いました。

 

呼びたい人が呼べない

おじいちゃん、おばあちゃんなど、呼びたくても体力を考えるとハワイまでは呼べませんでした。 あとは本当に親しい友人とか。

なので、結局、国内で披露パーティーを2回やることになったのでした。

 

 

 

 

 

 

こんなところでしょうか。

私たちのハワイ挙式をベースに考えましたが、海外でも国内のリゾートでも大体同じようなメリット・デメリットなんじゃないかな。と思います。

 

パスポートが不要、日本国内で言語の心配がない分、国内リゾートの方が気軽かな?

 

 

メリット、デメリットは海外挙式、国内リゾート、国内挙式披露宴、どれにもありますが、私たちは海外挙式にしてよかったです!

 

両家両親、初海外で、帰国後しばらく『ハワイの気候や雰囲気はほんとよかったなぁ~!パスポートの有効期限切れる前にもう一度行きたいなぁ。』と話題になったり、テレビでハワイが映ると『あぁ!ここ行った、行った!』などと嬉しそうにしているので、ハワイ挙式にして良かったなぁと思います。

 

 

 

海外にするか国内にするか迷っている方も、結婚式自体しようか迷っている方も、

リゾート婚はおススメです☆

 

 

まずはプロデュース会社や、会場を紹介してくれるブライダルデスクへ行ってみましょう!

いろいろと見ていると、自分たちの重視したいポイントが見えてきますよ。

各社、商品券がもらえたり、割引があったり、いろいろなキャンペーンもやっているので、いろいろとまわってみた方がお得です☆

結婚式準備楽しんでください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 ★関連記事★ 

miyucho728.hatenablog.com

 

miyucho728.hatenablog.com