節約・お得情報

アップル製品も33%で購入出来る『ノジ活』

数ヶ月前、ついに10年程使っていたiPod nano(第3世代)の電源が入らなくなりました。

support.apple.com

以前、働いていた頃はよく通勤電車の中で音楽を聴いていましたが、今は主婦で家にいる時間も多く、部屋の中で「テレビはつけたくないけど、なんかBGM欲しいな~」という時や、少し長めのドライブをする時に使っていました。

使用頻度はそこまで多くはなかったのですが、音楽をかけて、コーヒーを飲みながら本を読むリラックスタイムが好きでした。

しかし、ある日、久々にiPodを使おうと思ったところ電源が入らなくなってしまったのです。

充電し直してもダメ。

PCに繋いで、初期化しようとしてもダメな状態でした。

まぁ、購入から10年経っていたので、よく持ったと言えば、持った方ですよね。

音楽プレーヤーとスマホは分けたい派

ちなみに、iPhoneを使っているので、そちらにも音楽は入れられますが、バックグラウンドで音楽をかけて、スマホをいじる。というのがなんだかしっくりこないし、充電の消耗も激しいので、やっぱり音楽プレーヤーとスマホは別にしたい派です。

ここらへんの考え方って、『昭和なニンゲン』なのでしょうか?

今の子たちって、スマホに入れてたりするのかな?

それとも、わざわざ音楽プレーヤーに音楽入れずに、アプリとか使って聞いてるのだろうか?

何はともあれ、2~3カ月前にiPod nanoが壊れてしまったので、それからほとんど音楽ナシの生活をしていました。

なければないで何とかなるんだけど、やっぱり、ふとした時に「音楽欲しい!」ってなるんですよね。

iPod nano は生産終了している

iPod nanoは手のひらに収まるサイズ感が気に入っていたのですが、残念ながら2017年に生産終了しているんです。

生産終了の影響で価格は高騰。

数ヶ月、メルカリで狙ってみるものの、中古でも1万円弱するし、状態が良いもので1万円以下の物は悩んでいるうちにすぐに売れてしまう状態です。

まだきっと需要あるはずなのに。残念。

中古を1万円弱も出して買おうかどうか迷っているうちに、数ヶ月が経ってしまいました。

現在、iPodはiPod touch のみ

現在も『iPod』は生産しているのですが、iPod touch のみになっています。

www.apple.com

iPhoneよりは多少小さく、お値段も2万円ちょっととお手頃価格。

iPod nanoと違い、アプリが入れられたり、カメラも付いているので、通話機能のないiPhoneというかんじ。

iPod nanoを中古で買うことを考えていましたが、それほど値段が変わらないので、「それなら、正規で買えばちゃんと1年間は保障も付くし、iPodtouchにするか!」

と気持ちが動いていました。

『ノジ活』って知ってる?

ところで、『ノジ活』って知ってますか?

ポイントを貯める活動である“ポイ活”のひとつなのですが、ライフメディアというポイントサイトで貯めたポイントをノジマのポイントに交換すると、1.5倍で交換してくれるというものなのです!

ライフメディアへ無料登録

ライフメディアのポイントは、1P=1円なので、10,000Pをノジマスーパーポイントに交換したら、15,000P(=1万5000円分)お買い物出来るポイントに交換できてしまうのです。

つまりは、33%オフ相当で家電やその他諸々、ノジマで取り扱っているものがお買い物出来るのです。

f:id:miyucho728:20181108140521p:plain

夏に、ライフメディアでいくつか広告案件を利用していて、ポイントが貯まっていたので、今回はそれを利用してiPodtouchを購入することにしました!

ノジ活についてや、交換の手順は、公式HPに詳しく書いてあるので、そちらをご覧ください。(←雑ですみません(笑))

lifemedia.jp

ライフメディアへの登録はポイントもらえるのでよければ紹介使ってくださいね☆

ライフメディアへ無料登録

 iPodtouch 第6世代 32GBが21,477円⇒14,477円で購入出来た

通常、iPodtouchはノジマオンラインでは、21,477円です。(ちなみに公式オンラインショップでは21,800円)

f:id:miyucho728:20181108141421p:plain

なので、ライフメディアポイント14,000Pをノジマスーパーポイントに交換。

1.5倍なので、21,000Pになりました!

そのポイントを使って、477円のみ支払い。

実質14,477円で、新品のiPodtouch 第6世代 32GBを手に入れることが出来ました!

iPod nanoとiPod touchを比較

届いたiPodtouchをiPod nano、iPhone6と並べてみました。

f:id:miyucho728:20181108105618j:image

iPod nanoと比べると、倍ぐらいの大きさにはなってしまいましたが、iPhone6よりはひと回り小さい大きさです。

第3世代のiPod nanoはクリックホイール操作でしたが、タッチパネルになったので、操作はしやすいです。

画面も大きくなったので、見やすい。

手に持つと、こんなかんじ。

f:id:miyucho728:20181108105627j:image

手のひらサイズよりちょっと大きいぐらいです。

iPhoneと比べると、薄さは気持ちiPodtouchの方が薄いかんじかな??

f:id:miyucho728:20181108105632j:image

iPhone6の重量は129g、iPodtouchは88gのようですが、その40gの差がすごく軽く感じます。

快適な音楽ライフが戻ってきた♪ 使い心地レビュー

早速、iPod nanoに入れていた音楽たちをiPodtouchにも移し、日中テレビを消している時間帯はiPodを使って音楽を楽しんでいます♪

ちなみに我が家で使っているコンポ。このコンポも1万円台ながら、CD、ラジオ、USB、Bluetoothが聴けるので、かなり使えますよ。

iPod nanoの時はBluetoothが使えなかったので、USBケーブルをつないで使っていたのですが、そうすると子どもたちがいじるんですよね。

今回Bluetoothが使えるようになったので、それがなかなか快適でよかったです♪

今は主にDWEのCDかけ流ししてます。

ディズニーの英語システム(DWE)契約しました!1ヶ月ほど前から本格的に検討していたDWE(ディズニーの英語システム) https://www.myradiantdays.com...

実は、契約から1年が過ぎ、ちょっと中だるみ気味(^-^;

しっかりワークが出来ない分、CDのかけ流しだけでも毎日やってると違うかな・・・と(笑)

最近のDWEの活用状況も近いうちに書けるといいな。

wi-fiに繋いでネットやアプリも使えるようになり、せっかくなので、Amazon primi music も活用しようと思います。

Amazonプライムへの登録は、赤ちゃんのいるおうちだったら、Amazonファミリーの方が、「おむつ2,000円クーポンキャンペーン(2019年3月31日まで)」をやっているから、実質年会費半額になるのでお得!

まとめ

以上、『ノジ活』してiPodtouchを15000円以下で購入できた話でした。

きっと、今の若者たちはiPod使ってる人少ないんだろうけど、やっぱり、音楽プレーヤーとスマホは別にした方が使い勝手いいなぁ。と再認識しました。

通話が出来ないだけで、iPhone並みの機能を持っているiPodtouch、なかなかおススメですよ!

価格はiPhoneの半額以下ですしね。

『ノジ活』をすればさらに33%OFF。

ほとんど値引きされないApple製品が33%OFFで購入できるってすごいですよね。

他にも、人気家電のダ〇ソンやル〇バ、おもちゃなんかも揃っているので、『ノジ活』を目標にポイ活するのもいいですよね。

nojima online(ノジマオンライン) で商品を見てみる

\ノジ活するなら、まずライフメディアに登録/

ライフメディアへ無料登録
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です