わたしにとっては 輝く日常

3人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

【iPhoneのバッテリー交換】2018年12月31日までは保証外でも3200円でやってもらえる!方法・注意点など。

スポンサーリンク

f:id:miyucho728:20181113001926j:plain

私も夫もiPhone6を使っています。

 

4年ほど前にauで契約し、機種はそのままmineoに乗り換えました。

www.myradiantdays.com

 

その後、au契約時のiPhone6は、16GBで容量が足りなくなってきたので、メルカリで中古美品を、私は2年程前に、夫のは1年程前に買い直しています。

 

やはり、2年程使っていると、電池の消耗が激しくなってきました。

ポチポチやっていると、1日持たない。

午前中ですら持たないぐらいで、一日に何回も充電器に差さないといけないぐらいにまでなっていました。

 

これを機に、iPhoneXRあたりを購入しようか・・・

そう思ってみたものの、なんせ、最近のiPhone高い。

機種代にそんなにお金をかけてしまったら、格安SIMで通信費節約している意味あるのか?と思ってしまうぐらい。

 

そこで、バッテリー交換だけでもしてみようかと料金を調べてみたら、なんと!2018年12月31日までは、特別料金で交換してくれるそうなのです!

 

今回は、そのバッテリー交換を実際してもらったので、その手順と注意点を書きたいと思います。

 

  

2018年末まで、iPhone6以降のバッテリー交換が3200円で受けられます

昨年、アップル社に「旧機種の動作速度を意図的に遅くしているのでは?」という疑惑が浮上しました。

 

新機種への買い替えを不正に促すためではないか。ということは否定していますが、バッテリーの劣化が、パフォーマンスの低下に繋がっているとして、意図的に動作速度を遅くしていたことを認め、その謝罪・対策として2018年1月から、バッテリー交換の料金を値下げしていたようです。

 

対象となる機種はiPhone6以降。

 

2018年12月31日までは、保証期間内であれば無償、保証期間外でも3200円~の格安なお値段で、正規店でバッテリー交換が出来ます!

iPhone のバッテリーと電源 - Apple サポート 公式サイト

f:id:miyucho728:20181112132415p:plain

このお値段であれば、非正規店よりも安いですよね!

 

手持ちのiPhoneがどれぐらいバッテリーの消耗をしているのか調べられる

iOS11.3以降であれば、設定のところに新たにバッテリーの状態をチェックできる機能が追加されています!

support.apple.com

 

設定>バッテリー>バッテリーの状態と進むと、新品時を基準として、今の状態が何パーセントの状態なのかが表示されるようになっています。

f:id:miyucho728:20181111195534j:image


f:id:miyucho728:20181111195529j:image

 

2年半ほど使用している私のiPhone6の場合は、「59%」。どうりで、最近バッテリーの消耗が激しいわけです。

f:id:miyucho728:20181111195537j:image

バッテリー交換が必要になってくる目安として、「80%以下」というのがひとつの基準になってくるようなのですが、今回のバッテリー交換は希望者全員に特別価格で提供されるので、80%以上あっても、バッテリーの消耗が気になるようなら、お安い今のうちにやっておくと、iPhoneの延命になるかもしれませんね。

 

方法は2種類 持ち込み or 配送

バッテリー交換を希望する場合は、こちらのサポートページから申し込むことが出来ます。

getsupport.apple.com

 

方法は、Apple Store 他、正規サービスプロバイダ(ビックカメラ、カメラのキタムラ、クイックガレージなど)へ直接持ち込むか、配送になります。

 

都合の良い方で申し込めばよいと思いますが、直接持ち込み、配送の場合のメリット・デメリットはこのようなところです。

 

持ち込みの場合

 

メリット

 

即日持ち帰ることができる

部品が不足していると預かりで後日引き取りということもあるようですが、ほとんどの場合が即日持ち帰ることが出来るので、iPhoneが使えない時間が短く済みます。

 

データを消去しなくてもよい

持ち込みの場合は、事前にデータを初期化したりしなくてもよいので、バッテリー交換後、データもそのまま返ってくることがほとんどです。

 

ただ、バッテリーを抜いた時点でデータが消えてしまうこともあるようなので、どちらにしろバックアップは必須です。

 

デメリット

 

予約が取りづらい

特別価格が12月いっぱいということもあり、ものすごく予約が取りづらいです。

予約枠が開放して数分(いや、数秒!?)でほとんど埋まってしまいます。

 

行ける距離にお店がない場合がある

それほど店舗数が多くはないので、自宅からすぐ行ける距離にない場合があります。

 

修理中の店頭での待ち時間

小さな子連れの場合、数十分の待ち時間でさえじっとしていることが難しいので、店頭での待ち時間はすごく長く感じます。

 

配送の場合

 

メリット

 

予約を気にしなくてよい

特に土日ともなると予約はかなりの争奪戦だし、予約ナシのキャンセル待ちですら多数いる状態になります。

どうしても予約が取れないのであれば、配送にしてしまった方が早いかもしれません。

 

送料はアップル持ち

配送修理の場合、送料はアップル持ちなので、少し遠めな店舗へ行く電車賃やガソリン代を考えれば割安感はあります。

 

デメリット

 

発送時にデータを初期化しなくてはいけない

配送修理の場合、一度データの初期化をしなくてはいけません。

ということは、戻ってきたらバックアップを復元するという作業があり、持ち込みより手間がかかりますし、バックアップ・復元に失敗するかも・・・?というリスクもあります。

support.apple.com

 

代替機がない場合は、数日全くスマホが手元にない状態になる

配送修理の場合、「7~10営業日かかる場合があります」とは書かれていますが、実際にはそれほど混んでいなければ4~5日程度で戻ってくるようです。

 

とはいえ、その4~5日は手元にスマホがない状態になるので、大手キャリアの保障で代替機が借りられる場合や手持ちの古いiPhoneを代替機として使える場合でないと、連絡手段がない数日にソワソワしてしまうかもしれません。

 

いったん配送修理にしたけど、発送前に奇跡的に予約が取れたので、持ち込みで交換してもらった

上記の持ち込み修理、配送修理のメリットデメリットを検討した結果、

  • 予約が全く取れなかった
  • 取れても平日なので、子どもたち連れて行くのが大変
  •  代替機は予備のiPhoneがあるので何とかなりそう

という理由で、一度配送修理で申し込みをしていました。

 

なるべく数日予定が入っておらず、連絡を取ることが少ないであろう日(今週火曜日)を引き取り日に設定して、配送修理の申し込みをしました。

 

しかし、先週土曜日の朝、何気なくサポートページを見ていたら、最寄り店舗の土日月の予約枠が解放されていました!

 

そこで、急いで日曜日午前中の枠をゲット!

ついでに、子どものYouTube用と化している予備用iPhoneの分も予約出来、2枠ゲット出来ました。

 

もう一台、夫のもそれほど消耗は激しくない(85%程度)けど、一応バッテリー交換するというので予約しようとしたら、AppleIDをログインし直していた数分で日曜日の分はすべて埋まってしまいました。。。

 

予備機は別に数日使えなくても構わないので配送修理にするとして、代わりに夫の分をやってもらおうと、店舗に問い合わせをしたら「予約した機種と実際に修理する機種が違っていても、予約の枠=台数で取っているので大丈夫です。」と言っていただけたので、当日お願いすることにしました。

 

修理当日。クイックガレージ大宮店へ。

今回予約が取れたのが「クイックガレージ大宮店」

大宮駅前のそごうのロフト内にあるお店です。

 

ほんとにロフトの奥~の方の、階段脇の小さな一角にありました。

 

10:20と10:40の2枠を取っていたので、10:20ちょっと前に到着。

すでに数人のお客さんでカウンターは埋まっていました。

 

少しして案内されて、上記の、予約した機種と実際に修理する機種を変えてほしい。ということと、「もし、可能であれば3台お願いしたい。」ということも伝えてみました。

 

そしたら、なんとか対応出来そう。ということで3台見てもらえることになりました。

 

10時開店でしたが、日曜日だったため、私たちが予約で到着した後も、予約なしのキャンセル待ち希望のお客さんがぞくぞくと・・・

30分ほどの間に10名以上は来ていたと思います!

 

横でチラッと話を聞いていましたが、朝来ても、案内出来るのは恐らく夕方ぐらいになってしまうとか・・・

 

スマホが壊れてしまって、もうどうしようもない!というような、切羽詰まった状態であれば仕方ありませんが、キャンセル待ちだと、本当に一日潰れてしまうので、バッテリー交換ぐらいであれば、サポートページに張り付いて予約を狙うか、割り切って配送修理にしてしまった方が良さそうです。

 

バッテリー交換に出す時の注意点

 

事前のバックアップは必須

持ち込み修理では、事前の初期化は必要ありませんが、バッテリーを抜いた時点でデータが飛んでしまうこともあるようなので、事前のバックアップは必須です。

 

バックアップはiCloudを使う方法と、iTuneを使う方法があります。

support.apple.com

自宅にPCがある場合は、二重でバックアップしておくとより安心ですよね。 

 

保護フィルムをしている場合は破棄になる

ガラスフィルムを付けていたのですが、iPhoneは画面部分がふたになっている関係で、フィルムは事前に外してもらうか、修理の際に破棄になると言われました。

 

修理後に買い直し注文をし、まだ届いていないので、今はフィルムがない状態です。

画面割れしないように、落とさないように気を付けている状態なので、知っていたら、修理に出す前に用意しておければよかったなと思いました。

 

今回注文したのはコレ。安いのにしっかりしている。とレビュー好評です。

 

バッテリー交換出来ない場合もある

今回、なんとか2台分の枠で3台修理してもらえることになったのですが、結局、実際に修理出来たのは私の1台分だけでした(笑)

 

残り2台が修理が出来なかったのは、このような理由でした。

 

破損個所がある場合(画面割れなど)

予備のiPhone6(16GB)は、夫が前に使っていたもので、容量が少なくなったので替えたのですが、画面割れがあったので、売りには出しても数千円にしかならなかったので、予備機として手元に置いていました。 

f:id:miyucho728:20181111201005j:image

このように画面割れがある場合、ふたになっている画面部分を開ける際に割れが広がってしまったりするので、先にこの破損個所を修理する必要が出てくることがあるそうです。

 

そうなると、バッテリー交換費用の他に14,800円~33,800円・・・

 

「安くバッテリー交換できるならやってもらうか~」

と、軽い気持ちでお願いしたので、数万円の費用が掛かるならこのままでいいや。と、バッテリー交換しないことにしました。 

 

正規店以外で修理された形跡がある場合

夫の分はお願いすることにして、実際に修理に入ったのですが、中を開けてみたら、「正規店でないところでバッテリー交換されている形跡がある」ということでした。

 

メルカリで中古品を購入した際に、「バッテリー交換済みです」と書かれていたものを購入したのですが、どうやらその出品者さんがバッテリー交換をしたのが正規店ではなかったようでした・・・

 

正規店以外で修理されていると、正規店での修理が受けられない。とのことでした。

 

今回はそれほど電池の消耗もひどくなかったので、そのまま修理キャンセルしました。 

 

店頭での修理時間は30分かからなかった

混んでいたので、1時間ぐらいはかかるのかな?と思って行ったのですが、実際の修理は20分ほどで終了。とのことで、こちらが修理に関する同意書などを書いている間に終わりました。

 

ただ、4歳児と2歳児、ほんとにじっとしてない・・・ε-(‐ω‐;)

三男もグズグズし出すし・・・

 

すぐ奥が階段だったのが幸い。

私がカウンターで話を聞いて、夫+子ども3人は階段昇り降りしたりして待っていてもらいました(笑)

 

それでも、ちょいちょい上2人が私の様子を覗きに来てはしゃいでいたので、私一人で対応は不可能だった・・・と思いました(^-^; 

 

問題発生!配送との二重予約は、ちゃんとキャンセルしてから来店しないとかなり面倒なことになる

予想よりスムーズにバッテリー交換が終了し、いざ、お会計をして、iPhoneを受け取って終わり!という時に問題発生!!

 

先に配送修理を入れていたのですが、店頭持ち込みの場合は予約確認画面にキャンセルや予約変更のリンクがあるのですが、配送修理のものにはキャンセルボタンが見つからなかったので、「まぁ、火曜集荷だし、持ち込み修理終わったら連絡してみればいいや~」と軽く考えていたのです。

 

そしたら、この配送修理依頼が入っていると、修理完了の処理が出来ず、お渡しが出来ないと言われてしまったのです!

 

「こうなっているとこちらもどうすることも出来ないので、いったん元の古いバッテリーに戻して、配送依頼をキャンセルしてもらってから後日改めて予約取って来ていただくか・・・」

という、ここまで来たのになんとも面倒なことになってしまいました。。。

 

「今、その配送依頼キャンセルすることは出来ないんですか?」

と聞いたら、

「日曜日は基本的にAppleのサポートセンターがやっていないんです。」

という返答・・・

 

困りました。

 

頭でぐるぐる考えて、

「じゃあ、このまま預かりにしてもらって、後日配送キャンセルが完了したら引き取りはどうですか?」

と聞いたら、それはOKとのことになりました。

 

せっかく交換してもらったバッテリーを元に戻してもらうのも、一度店頭修理に来たのに、また予約取り直しとか、配送修理に出すとか面倒ですからねぇ。

 

「面倒なことになったけど、自分が甘かった・・・」

と、この日はそのまま帰ろうとしたところ、スタッフさんもダメ元でAppleに連絡を取ってくれました。

 

そしたら、通常、処理を担当している部署ではないところだけど、この日やっている部署があって、チャット反応があった。ということでやり取りしてくれました。

 

少しやり取りに時間がかかるので、また15分ほどしたら再来店して下さい。というので少し期待して待ちました。 

 

なんとか無事に引渡しされました

その後、スタッフさんがAppleのサポートセンターの方と話をつけてくれ、無事に配送修理依頼がキャンセルされ、無事にiPhoneを引き取ることが出来ました。

ホッと一安心。

 

配送修理依頼しちゃってたけど、「予約枠空いてる!ラッキー!予約しちゃえ!」ということで二重予約しちゃいましたが、これはかなり面倒なことになる。ということが今回分かりました(^-^;

 

もし、配送依頼をキャンセルする場合は、すぐにサポートセンターに電話連絡してください。とのことでした。

 

スタッフさん、お手数をお掛けしました・・・

 

持ち込み修理の予約をするコツ

二重予約のトラブルがあり、結果的に来店~引渡しまで1時間半ほどかかってしまいましたが、それがなければ30分ちょっとで終了していました。

 

予約が取れれば、スムーズに修理完了するので、やはり予約は取ってから来店したいものです。

 

スタッフさんが話していたのを横で聞いたことによると、

クイックガレージでは、大体9時半~10時頃に直近3日間ずつ枠が解放されるそうです。

 

確かに、私が予約画面を開いたのも、たまたま9時半過ぎでした。

 

数日、予約画面をこまめに見ていましたが、午前中に開いてみると、ポツポツと予約出来る店舗があったように思うので、他の店舗もお店が開店する時間あたりである10時前後に一番枠が解放される確率が高いのかもしれません。

 

あとは、随時キャンセルが出たのかな?というような、当日数枠が出ていたことも多いので、持ち込み修理予約を狙う方はこまめに予約画面を開いてみるといいかもしれません。

 

まとめ

以上、iPhoneのバッテリー交換をしてもらったことについてでした!

 

3台持ち込んで、結局、バッテリー交換が出来たのは1台だったし、二重予約のトラブルで、面倒なことになってしまいましたが、なんとか即日引渡しされて一安心でした。

 

2018年12月31日までは3200円(税込3456円)で新品バッテリーに交換してもらえるので、バッテリーの消耗が気になっている方は、この機会にやってもらうと良いと思います!

 

今回やってもらって、個人的に、小さい子どもがいる方は配送修理の方がおススメかな。と思いました。

予備のiPhoneが家にあれば、数日ぐらいなら、とりあえずSIMカード差し替えて、電話とLINEぐらい使えればなんとかなりますしね。

 

持ち込み修理もなんだかちょっと疲れました・・・

 

何はともあれ、無事にバッテリー新品になったiPhoneは、やはりバッテリーの持ちが違うし、これであと1~2年は買い替えずに済みそうです。 

 

 \Apple製品が33%OFFで買える『ノジ活』もおすすめ!/

www.myradiantdays.com