わたしにとっては 輝く日常

3人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

保育園見学2軒目(こども園②)

スポンサーリンク

昨日は保育園見学2軒目のこども園。

 

幼稚園の方は、50年続いている昔からある幼稚園。

こども園は今年度が1年目で出来たばかりです。

 

私はじぃじに留守番してもらい2人を置いて1人で行ったのですが、

他に4組見学に来ていて、みなさん、旦那さん・子ども同伴で来ていてびっくり。

まぁ、連休と連休の間の平日だったし、お休みしてる人も多かったのかな。

 

1人は今年5月生まれの来年0歳児クラスだったけど、他の子は1歳児クラスだったかな。

 

良いと思ったところ

 

昔からある幼稚園なので、教育体制がしっかりしてそうなかんじ。先生方も雰囲気良い。

友達が結婚前に働いていたんだけど、先生同士のいざこざもない良い関係だったと言っていたので安心。

 

 

うーん。なところ

 

お昼寝布団はリース

月700円。何年も使うなら買っちゃった方が安いなぁ~。

 

おむつ、おしりふき持参。使用済み持ち帰り。

こっちの方が普通なんだろうけど、1軒目のこども園の後だから、月いくらか払って園がやってくれる方がいいなぁ。

 

幼稚園に上がる時に制服、体育着、教材費などがかかる。

これはこども園なので仕方ない。

 

0~2歳児クラスは給食。3歳児クラス以上は委託業者のお弁当給食。2号認定は月1200円のお弁当代で毎日お弁当給食。 1号認定の子たちは火・水・木が家庭からのお弁当。

元々、幼稚園のみで250人ほどいる大人数の幼稚園なので、給食室の増室が保育園部分で精いっぱいだったみたい。

 

1号認定の延長保育組と2号認定の子たちが幼稚園時間終了後に過ごす部屋が別。

全体250人中50名ちょっとが2号認定という割合。

先生の配置の問題なんだろうけど。。。 想像の話だけど、幼稚園クラス一緒の○○くんともっと遊べると思ったのに大人の事情で部屋が別で一緒に遊べない。ってなるのかな?という心配が。

 

0歳児は今のところ受け入れ3名なので、来年度入れるか微妙・・・

ちなみに、1歳児クラスは12名定員。

 

 

こんなところでしょうか。

 

良くも悪くも、幼稚園色の強いこども園でした。

まぁ、まだ1年目だから、これから変わっていくところがあるかもしれませんが。

 

1軒目のこども園と比べた印象では、1軒目の方が幼稚園!っていう程キチキチしていなくていいかなぁ~と思いました。

 

でも、運動会の前だったらしく、幼稚園部の子どもたちがマスゲームの練習をしていたんだけど、みんなキチッと練習していて、感心しました。

“幼児教育”という部分を重視するならこちらなんでしょうねー。

小学校へ上がったスタート時の教育レベルは高くなりそうです。

 

まだ見学2軒ですが、その園によって結構違うものだなぁ~と感じました。

 

なんとなくの予想ですが、こども園にするなら来年度0歳児と2歳児を狙うより、再来年度の1歳児と3歳児を狙う方が二人同時入園ができそうかな?なんて思いました。

3歳児からは枠が広がるので、1号認定だろうが、2号認定だろうが、ほとんどの場合が入園出来るというお話でした。

まぁ、再来年にすると雇用契約切れで求職中申請になってしまうのが微妙なところですが。。。

 

1軒目は1歳児からの受け入れ、2軒目は0歳児定員3名とごくわずかなので、

こども園狙いなら、育休フルに取って長男をプレに連れてったりのんびり過ごして、再来年度入園に賭けるか・・・、

確実に入園するために来年度は別の保育園に2人とも入園させて、再来年度転園か。というかんじですね。

 

あさっては旦那が卒園した保育園の見学です。

あと、来週公立保育園2軒の見学でひとまずひと段落かな。

あとは余力があったら反対口側の保育園を見に行ってみようかな。というかんじです。