わたしにとっては 輝く日常

2人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

駆け込みで【ふるさと納税】をしてみました。とてもお得な制度でした!もっと早くやっておけばよかった!!

 

なんとなく、お得っぽい制度だと知ってはいたけど、やっていなかったふるさと納税。

ママ友の間でも、実際『うち、ふるさと納税やってるよ~』という人は1~2人いる程度。

気になっているけど、まだの人はチラホラ。

 

私も気になってはいたものの、なんか制度がよく分からないし、寄付してから後で確定申告で自己負担2000円以外の税金が戻ってくる。と言ってもなんとなくお得度がよく分からず。

 

しかも、今住宅ローン控除で結構税金戻ってきてるし、手間だけ掛かってそんなに寄付出来ないんじゃお得感あまりないんじゃないの?と手を付けていませんでした。

 

それが、ここ最近じゃんじゃんやってる『今年のふるさと納税、12/31までですよ!』というCM。

 

去年ぐらいからふるさと納税やってるママ友は、『お米とかポテトチップスとか子供用の椅子とかもらったよ!やらないともったいないよ!!』と言っていて、ずっと気になってたし、重い腰を上げて調べてみるか!とここ数日でいろいろと見てみました。

 

まず、ふるさと納税って?という方はこちらのようなページを・・・

www.satofull.jp

 

簡単に言うと、

好きな自治体に寄付をしてその地域を応援 ⇒

寄付額に応じてお礼の品がもらえる ⇒

自己負担額2000円を除く金額は所得税や住民税から控除される(年収や扶養控除・生命保険料控除その他諸々の控除額により控除上限額は変わります)

というようなことらしい。

 

住宅ローン控除でガッツリ控除されていても、結構限度額が残っていた

 

我が家は3年半前に住宅購入しているので、まだ住宅ローン減税中で、毎年結構減税されています。

なので、この状態でふるさと納税しても控除される税金残ってないんじゃないのー?と思っていたので、なんとなく調べることも面倒でやっていませんでした。

 

それが、少し調べてみたら、住宅ローン控除など諸々の控除があっても併用は可能ということ。

ただ、控除される税金が残っていないと戻ってくるお金もないので、その控除限度額を越えた分は自己負担金が増えてしまうといういうことです。

 

我が家の場合、シュミレーションしてみたら68000円までなら自己負担2000円でふるさと納税出来るらしいことが分かりました。

 

シュミレーションはこちらのふたつのサイトの結果を参考にしました。

www.furusato-tax.jp

kaikei7.com

 

『ワンストップ特例制度』で寄付金控除申請もラクラク!

 

「確定申告とかめんどくさいな~」と思っていたのですが、2015年から『ワンストップ特例制度』という制度が始まったらしく、これを使えば確定申告不要で寄付金控除の申請が出来るということでした。

 

www.furusato-tax.jp

 

条件に当てはまる人は、申請書類とマイナンバーカード・身分証のコピーを寄付した自治体に返送すれば、あとはその自治体と居住している自治体が処理をしてくれるので、確定申告不要で住民税の控除が受けられるというものだそうです。

 

その条件というのが下記のようなもの。

 

  •  確定申告の必要ない人(住宅ローン減税初年度や医療費控除などで、元々確定申告が必要ないサラリーマン)
  • 1年間の寄付先が5自治体以内

 

この場合は、このワンストップ特例制度が使えるようです。

 

今年は我が家は医療費控除もその他の控除もなく、確定申告の予定がありません。

なので、この制度を使うために、とりあえず今年は5自治体以内におさまるようにふるさと納税することにしました。 

 

 

今年のふるさと納税はこんなものにしてみました♪

 

我が家の控除限度額と、ワンストップ特例制度を使うために5自治体以内ということがハッキリわかったところで、今年のふるさと納税はこんなものを申し込みしてみました!

 

【楽天ふるさと納税】

宮崎県都農町:うなぎ+ハンバーグのセット!

2万円で結構なボリューム!

 

山形県酒田市:山形県ブランド米「つや姫」

1万円で15キロだったので、これを4月と5月配送で2口計2万円。

 

静岡県藤枝市:ブルーシールアイスギフトパック18個入り

1万円。

いろんな味が楽しめて良さそう♪

 

【ふるさとチョイス】

長野県豊丘村:もも5キロ 1万円

7~8月に届くようなので楽しみ・・・

5キロで10~18玉だそう。

www.furusato-tax.jp

 

大阪府泉佐野市:いちご 8パック 8000円

旬のいちご8パックを品種はお任せでお届けだそう。

次男がいちご大好きでバクバク食べるので・・・(^-^;

買うとスーパーでも1パック500円ぐらいはするし、もらえると助かる♪

www.furusato-tax.jp

 

以上、5自治体で合計68000円です!

 

これだけのものが自己負担2000円で送られてくると思うと、やっぱりお得ですね!!

届くのが楽しみ~♪

 

注意ですが、寄付申込者名と控除申請の納税者名は一致しないと還付が受けられない場合があるようなので、主婦の方で旦那様の分を代理で申し込む場合は、寄付申込、クレジットカードの名義などを旦那様の名前にする必要がありますよ。

 

 

2017年の締め切りは12月31日まで!

 

2017年分でふるさと納税の控除申請を受ける場合は、12月31日までの申し込みが必要だそうです。

自治体が12月31日の日付で受付をすれば、ギリギリの23:59でもOKなようです。

 

ただ、ギリギリだと決済の受付を休止する自治体もあったり、サイトのアクセスが集中して申し込み出来ないなども考えられるので、やろうかなと思っている方は早めに申し込みした方がいいですね。

 

『ワンストップ特例制度』を利用する場合は、2018年1月10日必着で寄付した自治体へ必要書類の提出となります。

 

普段であれば、寄付申し込み時に“ワンストップ特例制度の申請書希望”にチェックをすれば後日送られてきて、それに記入して返送すればOKなようですが、年末はそれでは間に合わないので、自分で申請書をプリントアウトして記入して送るかんじです。

 

少々手間はかかりますが、ギリギリだし間に合わないだろ~と諦めかけていた方も、とりあえず12/31までに申し込みをして、ワンストップ特例を利用する場合は1/10に間に合うように書類送付すれば大丈夫なので、まだ間に合いますよ!

確定申告の方は2月の確定申告時期に処理すればいいですし。

 

 

さいごに。来年は余裕をもって選ぼうと思います!

 

今回、とてもお得なことが分かったふるさと納税。

2018年はもっと余裕をもって、じっくり寄付自治体を選ぼうと思います!

 

ふるさと納税を扱ったサイトはいくつかありますが、中でも「楽天ふるさと納税」はさらに楽天スーパーポイントも付くことが判明!

楽天スーパーセールなどの時期はポイント10倍などにもなっていたりするので、例えば今回の寄付5万円分だと、5000円分の楽天ポイントがついていたみたいです・・・

 

今月スーパーセールもその後の大感謝祭もやってたのに一足遅かった!!

元々、ランクや楽天ゴールドカード使用の関係で5倍ポイントにはなっているので、2500ポイントは付く予定なのですが。

 

楽天をよく利用する方は、これで自己負担2000円の分もカバーできてしまいますよね!

 

一度やってしまえば、ふるさと納税はとても簡単でお得な制度でした。

2018年分、選ぶのが今から楽しみです♪

 

気になってるけど面倒で・・・という方は、思い切って一度やってみると選ぶ楽しみが増えると思います!

 

 

★おススメなふるさと納税サイト 

まずは、どんな寄付先・お礼の品があるのかサイトを覗いてみるといいかもですね。

とりあえず、初心者は下記3サイトを覗いてみれば間違いないかなと思いました(*^^*)

 

【楽天ふるさと納税】

参加自治体は少ないけど、楽天スーパーポイントもついて断然お得!

とりあえずここで探してから、欲しいものがなければ別サイトへ・・・

楽天ふるさと納税

 

 【ふるさとチョイス】

ふるさと納税サイト最大手。

参加自治体は1300超なので、何かしら見つかるはず。

ランキングとかシュミレーション、特集記事が参考になります。

www.furusato-tax.jp

 

【さとふる】

こちらもふるさとチョイスと並んで最大手のサイトです。

こちらも、ランキングや特集記事など参考になります。

www.satofull.jp

 

食品は食べきれないし、特に欲しいものないな~という方はこちらも覗いてみるといいかも? 

【noma-style.com】

福島県南相馬市と提携しているNPO「相馬救援隊」という団体が運営するサイト。

こちらで集まったふるさと納税は相馬救援隊の復興支援活動に使われるそうです。 

お礼の品にオシャレなブランド品が選べます。

エルゴ、ジェラートピケ 、ルクルーゼ、コールマンのアウトドア用品などがあります。

何選んだら分からなくてふるさと納税まだやっていない。と言っていた妹にはこちらをおススメしておきました( ̄▽ ̄)