わたしにとっては 輝く日常

3人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

【DWE】始めて半年の効果。始めたことに後悔はない?

 

今年の7月からDWE(ディズニーの英語システム)を始めて、半年が経とうとしています。

 

このブログに書いたおうち体験や契約についての記事が、ちょこちょこ検索に引っかかって、見に来て下さる方もいるようなので、もうすぐユーザーになって半年だし、契約後がどうなったか。というのを今回書いてみようと思いました。

 

一応、DWE専用ブログを立ち上げたのですが、元々育児日記というか、日々の記録的なのが苦手なので、そちらは放置気味です・・・(^-^;

まだワークやCAPに本格的に取り組む段階ではないので、日常生活の中で、なんとなくDVDやCDを活用してるぐらいなので、ネタもなくて。。。

 

とりあえず、DWEブログはそのままにはしておきますが、これからDWEを検討中の方が参考になるような記事はこちらにも書いていこうと思います。

 

 

購入したセット

 

まず、我が家が購入したセットなのですが、

MTDS+G『ミッキーパッケージ+マジックペンセット』

約70万円です。

 

開始当時、長男は2歳8ヶ月、次男1歳0ヶ月です。

 

Q&Aカードとアドベンチャーセットも気になってたけど、今のところ、このミッキーパッケージ+マジックペンセットという選択は、我が家にとっては無駄がなく、間違いなかったな。と思っています。

 

パッケージ購入より少々割高にはなるようですが、使いそうなレベルになったら追加購入してもいいかな。というかんじです。

たぶん、今の状態でQ&Aとアドベンチャーがあってもまだうまく使いこなせなかったかなと思います。

 

 

開始から半年の大きな効果。『簡単な単語が読めるようになった!発音がやたらキレイ(笑)』

 

まずは、気になる開始半年間に感じた効果から!

 

簡単な英単語が読めるようになった 

 

長男は発達障害グレーです。

その影響なのか分かりませんが、3歳になりましたが、まだ“会話”というのがイマイチ。。。

この半年で、だいぶ単語も増えたし、2語文、3語文だったり、テレビの中のセリフはよく覚えていたりするのですが、会話のキャッチボールというのが続きません。

 

対して、文字を覚えるのは得意だったりします。

 

元々、DWEを本格的に検討した理由が、長男がアルファベットや英語の歌を聞くのが好きな様子だったから。ということ。

まだ、英語=勉強という意識になる前で、なんだか英語の響きがおもしろい、興味があると感じているうちにやらせてあげたら伸びるだろうな~と思いました。

 

会話より文字が得意というのは、英語に関しても同じようなかんじで、まだ英語で“質問して⇒答える”というのはあまり出来ないのですが、英単語はだいぶ読めるようになりました。

 

動詞、色、動物、食べ物などなど、日常会話で見かけるような英単語はなんとなく読めているようなかんじです。

意味もちゃんと分かっている様子。

 

これが、DWEを始めて一番の驚きでした。

 

私たちが学生の頃なんて、中学校に上がって初めて英語というものを目にして、“勉強”として英単語を覚えていっていたので、

『こんなひらがなもまだイマイチ読めないような2~3歳児が、毎日英語を目にしていたら、自然と読めるようになるもんなんだ!』

と、とても感心しました。

 

DWEユーザーの4~5歳の子の動画なんかを見ると、英語の絵本をスラスラ読んでたりしますもんね。

英語教育をされていれば、出来るようになるのは当たり前のことなのかもしれませんが、よくよく考えてみたらすごいことですよね。

 

これだけでも、今後授業が始まってからイチから英語を“暗記”していくのと、早期の幼児教育で“自然と頭の中に入っている”状態になっているのとでは、スタート時点のレベルが全然違うなと思いました。

 

まぁ、でもお勉強英語が始まるまで、英語学習を続けられていて、ちゃんと覚えていてくれればの話なんですがね(^-^;

 

数年で辞めてしまったら、きっとほとんど忘れちゃうんだろうな。

継続が大事ですよね。。。

 

発音がやたらキレイ!!

 

英語は日本語にない発音が多いので、ある程度の年齢を過ぎてしまうと、発音や聞き分けが難しくなると言われていますよね。

だから、早期の幼児教育が大事だ。と。

 

これも、よく聞く話ではあるけど、実際どうなんだ。ってかんじですよね。

 

実際に2歳8ヶ月と1歳0ヶ月でDWEを始めた子どもたちを見てみて、『この頃の子どもは、本当に音を真似するのが上手だな。』ということです。

 

大人になってから言語を習う場合、

英単語や発音記号を見る⇒発音する。

となる動作が、子どもだと

音で聞く⇒発音する

となるので、先入観なく、聞いたままの音を発音することが出来るんですよね。

 

もう完全に日本語脳になってしまうと、音で聞いてもどういう口のかたちにしたら発音出来るのか分からないような発音もすんなり出来ているようなかんじがします。

 

その発音が合ってるのか、合っていないのかは分からないけど、とりあえず

なんか発音がネイティブっぽい!!(笑)

 

例えば、最近ドクターXにハマっていたので、テレビで見ていて、タイトル名が映ったのを見て長男が『ドクターX!』と言ったのですが、その『ドクターX』が完全に『Doctor X』という英語っぽい発音なんです(笑)

 

子どもの耳はすごい・・・

 

それが故に、私が英語っぽく意識して発音した日本語英語に、長男は混乱している時があるので、そこは英語学習をかじったことのある程度の親として、なんとももどかしいところです・・・(^-^;

すんなり発音できることがうらやましい。

 

 

半年間どのように活用してきたか 

 

始めの4ヶ月ぐらいは、ほとんどプレイアロング、シングアロングのDVD・CDを1日2~4枚見せていた(DVDを見せるタイミングは大体、朝起きてから出かけるまでと、夕飯の後寝るまで。)のですが、11月頃からストレートプレイのDVDも見せるようになりました。

 

ストレートプレイは絵本に沿ったお話のアニメと間に歌が入るような内容のDVDです。

 

ストレートプレイを初めて見させた時に『同じ番号の絵本と内容が同じだよ』というのを教えたら、かけたDVDと同じ番号の絵本を本棚から選んで持ってきて見るようになりました。

 

ブルーとグリーンぐらいの内容であれば、簡単に読める内容なので、長男もおもしろいのか、よく無印のクッションに座ってブツブツ言いながら読んでます(笑)

f:id:miyucho728:20171209194914j:image

 

あとは、トークアロングカードやマジックペンは気が向いた時に棚から取り出して遊んでます。

こちらのふたつは、2歳を過ぎていて、使い方コツを掴めば1人で遊べるかんじです。

 

1歳の次男は上手くいかない時もありますが、何度かやっているうちにカードを通せるようになったし、タッチペンも最初のスタートだけやってあげればなんとなく遊べています。

 

ステップバイステップは、DVDを見ながらワークをやるという内容のセットなのですが、こちらはまだそのレベルに達していないので、1巻だけ試しに見たぐらいで手付けてません。。。

幼稚園に上がって、内容を理解できるようになったらかな。

 

 

ワールドファミリークラブの活用状況

 

正規購入すると入会できるワールドファミリークラブ。

このワールドファミリークラブに入会できるかできないかが、正規購入するか中古購入かの大きな違いになる部分です。

 

月3348円の会費はかかるのですが、DWE教材を継続して活用していくために必要な制度ではあると思っています。

 

主な特典

  • 会員特別保証制度(ほとんどの教材が修理・交換可能(おもちゃ、消耗品は対象外))
  • テレフォンイングリッシュ(週一回ネイティブの先生の電話レッスンが受けられる)
  • CAP(課題をクリアするとカラー帽子がもらえるステップアップ制度。)
  • DWE卒業(CAPを全部クリアして、卒業課題もクリアするとミラコスタで行われる卒業式に参加できる)
  • ホットライン(子どもの年齢に沿ったプログラムの進め方などを電話相談できる)
  • 会員限定イベントへの参加(週末イベントや宿泊イベントに参加できる。料金は別途必要)

他にも細かい特典はありますが、主な特典はこんなかんじです。

 

正直、今はあまり活用出来ていないので月会費の元を取れている感はないのですが。。。

 

ワークとかCAPがまともに出来るようになってきたら、もっと活用できるかな? 

 

テレフォンイングリッシュ

週1回、ネイティブの先生の電話レッスンが受けられるサービスなのですが、こちらはe-pocketというサービスと選択が出来ます。

e-pocketは、先生がDWEソングを歌っているテレビ電話風の動画が見放題というサービスになります。

 

会員になってすぐe-pocketに切り替えて、慣れてきた2ヶ月後ぐらいにテレフォンイングリッシュに切り替えました。

 

が、しかし、顔の見えない“電話”というのが、うちの子どもたちにはイマイチで・・・

 

長男は日本語の会話もまだイマイチなので、毎回リッスンオンリーという電話口で先生の生歌を聞くというレッスンを受けていたのですが、反応がイマイチ・・・

e-pocketはいつも楽しそうに聞いてて、一緒に歌ったりしてたんですけどね~

 

なので、『これならいつでも見放題なe-pocketの方がいいや。』ということで、1ヶ月間3回ほどテレフォンイングリッシュして、またe-pocketに切り替えました。

 

e-pocketの方もとりあえず一通り見たし、ウケのいい動画は決まっているので、最近はたま~に気が向いた時に見るぐらいなので、もったいない気もするんですけどね(^-^;

とりあえず、どっちにしろ長男がある程度会話出来るようにならないとかな。

 

子どもが(上の子が)先生と一緒に歌を歌えるレベル以上ならテレフォンイングリッシュも楽しめると思いますが、歌を聞くだけのレベルだったらe-pocketでいいと思います。。。 

 

イベント参加

 

7月 イングリッシュカーニバル

10月 フロギー&バニーショー

の2回参加しました。

 

NHKの子ども番組のイベントなどに比べてしまうと、手作り感満載なイベントでしたが(笑)

イングリッシュカーニバルは人気の先生が出てくる劇場型イベントなのでおもしろかったし(まぁ、午後の回だったからちょうどお昼寝タイムで子どもたちは半分以上の時間寝てたけど・・・) 、フロギー&バニーショーは市民ホールの会議室などでやる小規模なイベントなので、先生たちとの距離も近くて、途中、みんなで参加するような部分もあって、それぞれおもしろさがありました。

 

子どもたちがもう少し大きくなったら、ネイティブの先生や他の子たちとのイベント参加がモチベーションアップにつながるんでしょうね。

 

他にも気になるイベントがいくつかあったのですが、しばらくの間、私が妊娠中でキツイのでお休み。。。

 

ちなみに週末イベントの参加にはクラブ会費とは別料金がかかり、

大人:1人目1570円、2人目以降790円

子供(1歳以上):1人目1040円、2人目以降520円

です。

 

我が家が大人2人+子ども2人で参加すると、3920円です。

良心的なお値段とはいえ、教材購入後もちょこちょこお金はかかります(^-^;

 

 

CAP

 

こちらは教材を使って、課題を提出するとシールがもらえて、ライトブルーだったらライトブルーのオーディオCAP9課題をすべてクリアするとその色のCAP(帽子)が送られてくるというもの。

 

レベルはライトブルー~イエローの5段階。

最終的に卒業課題を提出して、クリアすると卒業式に参加できます。

 

CAPの課題は、トークアロングカードに書かれている単語や英文を言うものや、DWEソングを歌うような内容です。

それを録音して応募します。

 

次男はまだCAPをやるレベルではないので、レポートCAPという、このDVDを見ましたよ。とか、一緒に遊びましたよ、この曲に反応出来るようになりましたよ。みたいな記録的なのを応募しているかんじです。

 

長男は、ライトブルーのトークアロングカードの課題6課題はクリアしたのですが、歌の3課題が出来ず、足踏み中。。。

 

『○○歌って~。録音するよー!』で出来るようになればいいのですが、いかんせん、まだ会話がイマイチなので・・・(^-^;

 

今年中に長男のライトブルーCAP獲得を目標としていたのですが、隠し撮りもうまくいかないので、もうちょっと言葉がしっかりするようになってから再開させることにしました。

焦ってやらせても仕方ないですしね。。。

 

 

半年使った教材。やっぱり、保証制度はありがたい!!

 

正規購入された教材は1年間の保証付き。それ以降もワールドファミリークラブ会員であるうちは保証があります。

 

これも、正規購入、中古購入するかの大きな違いです。

 

ある程度大きくなってから使うような教材であればこの保証制度ってそれほど必要ないと思うのですが、使うのは0歳のベビ~という子ども。

 

舐め舐め、噛み噛み、絵本もうまくめくれない・・・という状態なので、2歳児と1歳児が半年も使えばこうなります・・・(^-^;

 

↓  ↓

 

f:id:miyucho728:20171219145248j:image

やっぱり特に酷いのは、マジックペンセットの絵本とトークアロングカードですね。

 

多少使う頻度で程度に差はあるものの、絵本はどこかしらに破れがあるし、トークアロングカードはライトブルーCAP応募で出しやすいようにしていた課題対象のカードたちはどこかしら折れてたり、次男が噛んだ跡などが付いてます。。。

 

保証制度。やっぱり必要です。。。

 

中古購入も検討していましたが、中古でも数万円~するような教材です。

でも、保証がなければ、ボロボロになったら終了。

また中古で買い直すとしても、必要なものだけの出品ってなかなかないと思いますしね。

 

子どもが雑に扱ってボロボロになりそうなのを、ヒヤヒヤしながら使わせるのも精神的に良くないですし。

 

保証制度があるから、

『まぁ、いっか。今度交換してもらえば。思いっ切り使え~~~!!』

と思えますしね。

 

子どもたちには思いっ切り使ってほしい高い教材だからこそ、保証制度は重要です。

 

正規購入して、思いっ切り使って、最終的に保証制度を使って傷んでいるものは交換してもらって中古で売れば多少のお金になるだろうし、そうすれば高くもないのかも??というかんじです(*^^*)

 

 

教材で英語教育することのメリット

 

今回、DWEで英語教育を始めてみて、これからもいろいろと習い事だったりを検討する機会があると思うけど、ものによっては、教材・教室を使い分けることが大切だな。と感じました。

 

自分の(子どもの)ペースで、毎日少しずつ英語に触れられる

週一回の英会話教室などでは、限られた時間になります。

通うことに満足してしまって、次のレッスンまでほとんど家で英語に触れない。というのではある程度のレベルに達するまでとてつもない時間が掛かってしまいます。。。

毎日、自分のペースで、気が向いた時にやれる教材は英語のインプットに最適だと思いました。

 

送り迎えの必要がない。

まず、教室への送り迎えの必要がないということはとてもラクです。

他に乳幼児の兄弟がいればなおさら、家で好きな時に出来るというのは大きな利点です。

 

よその子と比べることがない。

今年中に長男のライトブルーCAPの獲得を目標としていましたが、厳しそうなので、スムーズに進められるまでお休みすることにしました。

教材での家庭学習であれば、よその子と比べることがないので、必要以上に焦ることなく、子どものペースに合わせて進められることが出来ます。

 

教室でのグループ学習であれば、いやでもよその子の様子が目に入ってきますし、限られた時間でのレッスンなので、1回あたりの料金の元をしっかり取ろうということとかも考えてしまうでしょうし・・・(^-^; 

 

教材は大まかな目安年齢などは決まっていますが、無理にやらせなくても、お休み期間があっても全然OKなので気がラクです。

 

兄弟一緒に使える

教室に通うとなると、1人いくらという料金がかかってきますが、DWEは教材も共有できますし、月会費も1家庭で3348円なので、兄弟が多いほどお得感はあるかもしれません。

きちんとある程度のレベルまで習得できるのであれば、週1回月6000~7000円×2~3人より、総額100万円を2~3人で割る方が安くなる場合も多いと思います。

 

 

上記のように、いろいろとメリットも感じていますが、やはりデメリットとしては、

  • 意識的に教材を使わないと数十万が無駄に終わる
  • 同じ教材を使い続けるので、飽きた時どうするか
  • モチベーションの維持
  • アウトプットの場をどこで設けるか

などがあると思うので、なんとか継続して使い続けられるようにがんばろうと思います。。。

 

 

今のところ、始めたことに後悔なし!! ですが・・・

 

先行投資としては、なかなかいい額の決断になりましたが、今のところDWEを始めて、後悔はありません!!

 

もちろん、まだ始めたばかりなので、この先行投資が無駄に終わるのか、結果的に価格以上の効果があって安上がりになるのか・・・今後の活用次第です。。。

 

ただ、そんな最近は、しまじろうブーム再来で、DWEのDVDより、しまじろうのDVDばかり見てたりします・・・(^-^;

 

始めて半年って、結構、親も子供も飽きはじめる期間かもしれませんね。

結構、フリマアプリやオークションを覗くと、使用期間1年弱の美品が多く出品されていたりもしますしね。。。

 

半年ぐらいは意気込んで使っていたものの、一通り使って飽きてきて、だんだんDVDも見なくなり、トークアロングカードなども使わなくなり・・・そのうち部屋の中で場所を取るだけの荷物になる。⇒キレイなうちに売り払ってしまおう。というかんじなのでしょう・・・

 

DWEのDVDを見せる枚数が以前は3~4枚だったのが、ここ最近は1~2枚になっていたりしますが(しかも、付けてもあまり反応が良くない・・・)、しまじろうのDVDの中の英語コーナーは喜んで見ているし、絵本を読んだり、マジックペンで遊んだりは1日数回はしているので、またしまじろうブームが落ち着いて、DWEブーム再来するのを、機会をつくりつつ待とうと思います。。。

 

70万+クラブ月会費、無駄にならないように・・・気を引き締めてがんばります!!

 

さいごに

 

長々と書きましたが、DWE(ディズニーの英語システム)を使用して半年ユーザーの我が家の最近の様子でした!

 

高額な教材にはなりますが、やっぱりよく研究されていて、よく出来た教材だと思うし、自分が物心つく前の子どもの頃に、これだけのものをしっかりやってたら、ネイティブのような発音が出来て、苦労して勉強しなくても自然と英語が出来るようになってたのかな~?なんて考えると、ちゃんとある程度のレベルの英語が自然と身につけられるまで続けてあげたいなぁ。と思います。

 

とりあえず、気になっている方はサンプル資料請求したりおうち体験に来てもらうといいですね。

 

特に、おうち体験の時に言えば、アドバイザーさんからもらえるスーパーワンダーパックというDVDは通常のサンプルDVDより収録時間が長くて充実しているので、おススメですよ♪

www.myradiantdays.com

おうち体験1回目では契約を決断するには至らなかったのですが、このDVDを何回か見せたら、思ったより子どもたちの反応が良くて契約を決断しました。

 

はじめて半年で、若干飽き気味である我が家が偉そうなことは言えませんが・・・(^-^; 

 お値段は張りますが、教材自体は英語学習の軸にするにはほんとに良いものですよ!

 

これからもちゃんとお値段以上の価値になるように、意識して活用していきたいと思います!

 

将来、三兄弟のうち一人ぐらい海外駐在するような仕事に就いて、そこに遊びに行けたらいいな~なんて、密かに妄想してたりします( ̄▽ ̄)