わたしにとっては 輝く日常

2人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

セカンドベビーカーは必要?オススメは? 我が家のセカンドベビーカー購入レポ。

 

 何ヶ月か前に書いた、ベビーカーについての記事。

www.myradiantdays.com

 

我が家はアップリカのフライルを長男誕生後2~3ヶ月頃から使用しています。

重すぎず、軽すぎず、使い勝手もまずまずなので、不満はありません。

一度、3年保証を使ってタイヤも新しくしているので、まだまだ使えます。

 

なので、今まではセカンドベビーカーの必要性を感じたことはほとんどなく、恐らく、年の差がそれなりにある兄弟であれば、この1台で済ませていたと思います。

 

ただ、うちの兄弟は2学年差とはいえ、1歳7ヶ月差の年子のような兄弟です。

そして、来年には同じぐらいの歳の差でさらにもう一人・・・

 

しかも、最近、2歳10ヶ月の長男が全然歩かない!!

元々、手を繋いで歩くということが好きではなくて、無理矢理つなごうとすると機嫌を損ね、抱っこ!抱っこ!!になります・・・(=_=)

 

一度抱っこモードになると、落ち着くまでは歩かないので、夫が一緒の休日は、夫がずっと抱っこしてます・・・

 

私一人の平日は、なるべく歩く距離が少ないようなお出かけか、長男が機嫌を損ねず自由に歩き回れて危なくない公園へ行くか、どうしてもな時は長男ベビーカーで次男エルゴか。

ただ、次男エルゴは妊娠中のためそろそろ厳しくなってきてます・・・

 

幸い、ベビーカーなどの乗り物に乗るのは大好き。

以前、スポッチャへ遊びに行った時にほとんどベビーカーから降りず3時間ほど過ごして、逆にそんなに降りたがらないのがスゴイね!と言われたほど…( ̄∀ ̄)

 

先日ショッピングモールへ行った時は、アンパンマンのキャラクターカートが気に入り過ぎて帰りになると降車拒否するので、モール内をもう一周したりしました(^-^;

 

14キロの長男をずっと抱っこしてるのもキツイし、そろそろ歩き出しそうな次男が歩くの好きなタイプかどうかも分からないし、歳の差が近い兄弟3人になったら、しばらくベビーカー使うだろうということで、もう一台B型の簡単なやつか、1人で子どもたち2~3人連れて出かけられるように2人乗りベビーカーが必要かなと思いました。

 

今月伊豆高原の方に1泊温泉旅行に行くし、10月には妹の結婚式で4日間北海道へ行くので、この機会に購入することにしました。

 

 

検討したベビーカーの条件・商品

 

  • とりあえず本体の重さがなるべく軽いもの。今のフライル(5キロ)より重くないものが基準
  • 折り畳むとスリムになるB型かバギータイプ。出来れば自立するもの。
  • 長男がまだもうしばらく乗ると仮定して、最低15キロまで乗れるもの。
  • 価格は2台目にそんなにお金掛けられないので、1万円ぐらいまで。

 

このような基準で探しました。

 

2人乗りベビーカーも一瞬考えましたが、必要なのは平日の限られた機会だけだし、重いし、幅取るし、使い勝手の関係で却下。。。

 

とりあえず、軽いものをまず見たのですが、やっぱり軽量タイプはフレームを細くして重量を減らしているかんじなので、なんとなく間もなく3歳になる長男が乗るには心配なかんじ・・・

 

それに、耐荷重12kgまでのものですでにアウトだったり。

なので、本体重量はちょっと妥協・・・

 

軽くていいなと思ったのはここらへん。

カトージ かるいdeちゅ メッシュ ブラック 41560
 

 

多少、リクライニングも出来るやつだと最高だったのですが、そういったものだとお値段が・・・( ̄▽ ̄)

お値段で諦めたのはここらへん。

 

あと、長男がちゃんと歩いてくれるのがいつになるか分からないので、可能なら対象年齢4歳までのものがよかったのですが、そういったものは本体がしっかりしている分、思ったほどコンパクトにならなそうで、諦めたのがこちら。

 

一台目のファーストベビーカーを選ぶ時もいろいろと悩んだけど、セカンドベビーカーも思ったよりもいろいろあって迷う・・・

 

 

迷った末に選んだのがこちら!

 

そして、数日いろいろなショッピングサイトのクチコミ読んだり、ブログ見てみたり、先にセカンド購入した友達に実際の使い心地聞いてみたり、街中で使われてるベビーカーウォッチしてみたりして決定したのがこちら!!

 

JEEP J is for Jeep Sport Standard

 

セカンドベビーカーとして人気のジープのベビーカーです。

フレームもしっかりしていて、タイヤもジープらしく大きめで押しやすい!と、先にセカンド購入した友人が決定したのもこちらでした。 

 

本体重量は5キロあり、今のフライルと変わらないかんじなので、欲を言えばもう少し軽い方が良かったのですが、実際に店舗で確認してみたら、スティック型に折りたたまれるので、それほど持ち運び時に重い!と感じるほどではありませんでした。

 

見かけもカッコイイし、タイヤがしっかりしてるとこんなに押しやすいのか!というほど押しやすい。 スイスイです。

 

対象年齢36ヶ月までとなっていますが、フレームもしっかりしているので、多少年齢過ぎても大丈夫そう。

 

先日の楽天スーパーセールを狙って購入( ̄▽ ̄)

フロントバーもセットになっているものを買いました。

色はブラック×レッドの方。 

 

 

早速、公園へ出かけてみました。

 

つい数日前に届いて、幌やベルトを取り付けたりの簡単な組み立てをして、今日初めて公園で使ってみました!

 

店舗で押した感じはスイスイだったけど、実際の道はどうかな~?と思いましたが、デコボコ道でもスイスイでした!!

 

車輪の軸がしっかりしているので、段差を乗り上げる時に、車輪が変な方向に行ったりもせずスムーズ。

 

久々の公園なのに、行きの車5分ほどで寝てしまった次男(笑)

1歳児が乗ってる状態はこんなかんじ。 

f:id:miyucho728:20170907105434j:image

普段、ハイシートを見慣れているせいか、足が車輪や地面に着きそうなかんじはあります。

長男はまだ乗せてないので分からないのですが、2~3歳児だと足置きに乗せてないと足地面に着いちゃうかな?

 

寝てしまった時はやっぱり少しリクライニング出来る方が寝心地よさそうですね。

あと、幌が浅いので、ほとんど日よけ効果あるのか?というかんじ(^-^;

今日は涼しかったからOKですが、真夏は眩しいかも。

 

背面は荷物をぶら下げてこんなかんじ。

f:id:miyucho728:20170907105508j:image

この掛け方じゃないとエルベのママバッグは車輪に擦ってしまいそう。

まぁ、フライルと2台で使う時はフライルの方に荷物掛けるようにするかな。

 

フライルと比べて気になる点もいくつかありましたが、折り畳みがコンパクトなのはGOOD!

 

ワンタッチで折り畳みとはいかず、多少コツが要りますが、こんなにスリムになります。

f:id:miyucho728:20170907105524j:image

前輪が幌側に来るかたちで汚れが気になるので、タイヤカバーは注文済み。

リッチェル ベビデコ タイヤカバー ドット

リッチェル ベビデコ タイヤカバー ドット

 

シンプルな無地が良かったので、似たかんじのをフリマアプリで購入。 

 

 

フライルと比べるとこんなかんじ。

≪横側≫

f:id:miyucho728:20170907105544j:image

 

≪正面≫

f:id:miyucho728:20170907105555j:image

 

特に、幅がスリムになるので、車に積み込んだ時もかなりスッキリします。

≪フライルを乗せた状態≫

f:id:miyucho728:20170907105611j:image

 

≪ジープのバギーを乗せた状態≫

f:id:miyucho728:20170907105624j:image

 

 

フライル(A型ベビーカー)とジープ(B型ベビーカー)を比べたメリット・デメリット

 

メリット

  • 価格が安い。 このデザイン、質で1万円ほどは満足。
  • タイヤがしっかりしていて押しやすい!
  • とにかくスリム。自立もする。

 

デメリット

  • 寝てしまった時にリクライニングがないのが寝心地悪そう。特に0歳の赤ちゃんだとちょっと姿勢が心配。
  • 幌が浅すぎて、日差しが強い日は眩しそう。
  • フライルは幌にメッシュ窓が付いているので、押しながら赤ちゃんの様子が見れる。ジープは覗き込まないと様子が見えない。
  • シートの取り外しが出来ず(ネジでしっかり止められてるかんじなのでやろうと思えば出来る?)、簡単に洗えないので、ベビーカーシート付けておいた方が良さそう。
  • 折り畳みが若干コツが要る。足でレバを上げる感じなのですが、サンダルだと難しい。

f:id:miyucho728:20170907161051j:plain

 

 

まとめ

 

メリット、デメリット書きましたが、今回のセカンドベビーカー購入には満足です!

 

ただ、やっぱりファーストベビーカー、セカンドベビーカー、それぞれ選ぶ基準は若干違うのだな。と思いました。

 

今回の安くてコンパクトになるジープのベビーカーを初めからファーストベビーカーに選ぶかと言われたら、私の場合は『否』だったと思うので、1人目のファーストベビーカーにフライル(A型ベビーカー)はこれはこれで必要だったかなと思います。

 

子どもの様子によってもセカンドが必要かは変わりますしね。

 

兄弟の年の差にもよるし(=ベビーカーが必要な人数・期間)、子どもがベビーカー好きか歩く方が好きか(=ベビーカーを使用する時間)にもよるし。

 

友人のところの2~3歳児は歩くのが嫌いじゃない子だったりするので、お出掛け時はもうほとんどベビーカー卒業している子も多かったりします。

そうなると今さらセカンドベビーカー購入は必要ないですよね。

 

あとは、ベビーカー卒業まではしてないけど、1人目の時に購入したベビーカーが調子悪くて、2人目、3人目でセカンドを購入した友人がいたりとか。

 

セカンドを買ったとしてどれだけ使うか、収納スペースの問題、子どもの様子をみながら、その時に合ったものを選べるといいですね。