わたしにとっては 輝く日常

2人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

鉄道博物館へ行ってきました。

 

先週は夫もポツポツと夏休みを取っていたのですが、特に出掛ける予定もなく、近くの公園へ行ったり、買い物へ行ったり、親戚の家に行ったり。

 

なんだかそれだけじゃ夏休みっぽくないな~。ということで、木曜日に思い立って、さいたま市の鉄道博物館へ行ってきました!

たまたま仕事が休みだった、私側のじじばばも誘って一緒に。

 

当日、10時の開館時間に合わせて出発する予定がバタバタして、結局11時到着に・・・(^-^;

まぁ、初めから整理券や予約が必要な体験系は長男にはまだ早いかな。と思って諦めていたのでのんびり到着で。

 

まだ絶賛夏休み期間中ですが、お盆明けだったのでそれほど混んではいませんでした。

博物館の駐車場にも普通に止められました。

 

大宮の鉄道博物館は高架下を上手に利用した造りになってますね。

駐車スペースも十分にありますし、電車で来られる方は大宮駅からニューシャトルの鉄道博物館(大成)駅の目の前です。

 

こんなかんじの入り口。

 

 f:id:miyucho728:20170821142406j:image

 

入口手前に入場券発券機が並んでいて、そこで入場券を購入します。

f:id:miyucho728:20170821142420j:image

 

手持ちのSuicaなどの交通系ICカードに入場券情報を入れることも出来ますが、手持ちがない場合は、専用の入館ICカードで入場できます。

f:id:miyucho728:20170821142449j:image

今回はみんな専用のカードで入館。

大人1人1000円、子どもたちは2人とも3歳未満なので今回は無料でした。

 

 

入館して、どこからまわろうか~とキョロキョロしていたところで、ラッキーな出来事が!!

 

『もしよければ、11時からの体験券があるんですけど・・・』と声を掛けて下さった方がいて、ミニ運転列車の整理券を頂きました!

f:id:miyucho728:20170821142602j:image

券が余っちゃったとか、整理券取ったはいいけど、出来なくなっちゃったとかだったのかな?

 

この整理券、10時の開館と同時に時間で区切られた整理券を配るらしいんですが、11時に到着した時点ではすでにその日の配布は終了していたので、ラッキーでした(≧▽≦)

 

ありがたく頂戴して、さっそくミニ列車の方へ・・・

f:id:miyucho728:20170821142826j:image

縮小版のミニ電車を運転できるというものです。

 

入口の手前に小屋があり、整理券に書かれている時間内に行って、そこで体験料200円を払うと乗車することが出来ます。

f:id:miyucho728:20170821142636j:image

定員は3人ですが、抱っこできる子どもであれば一緒に乗ることが出来ました。

大人4人、子ども2人で行ったので、ばぁばは待っててもらい、私・夫・じぃじ・長男・次男で乗ってきました。

 

私たちが乗ったのはスーパービュー踊り子タイプでした。 

f:id:miyucho728:20170821142700j:image

 

運転できるのは小学生以上なので、パパが運転して、長男は膝の上。

じぃじと私、次男は後ろの席。 

f:id:miyucho728:20170821142735j:image

運転は信号に合わせて加速したり、減速、停止したりするシンプルなものです。

小さいながらもなかなか本格的な車内。

乗り心地も電車っぽいかんじでした。

 

ただ、この日は小雨もちらついていて、それほど気温が高くない日だったのでまぁ大丈夫でしたが、車内は冷房がなく、小さい扇風機が付いているだけだったので、真夏の暑い日だと汗だくになりそうでした・・・(^-^; 

 

でも、なかなか楽しかったので一度は体験してみたいかんじですね♪

ほんと今回は整理券譲ってくださった方に感謝☆ 

 

ミニ電車運転体験の後は展示スペースの車両ステーションを少し見て回りました。 

f:id:miyucho728:20170821143341j:image

レトロな列車たちが広いスペースに並んでいます。

ほとんどの列車は中も入れるようになっています。

父がむかーし乗っていたようなタイプの列車もあったりして、懐かしんでいました。

 

2階から見たかんじ。

 f:id:miyucho728:20170821143358j:image

夏休み中ということもあり、混んではいましたが、スペースも広々しているので、それほど動きづらいということはありませんでした。

 

展示を見た後はお昼ごはん。

 

お昼を食べるスペースは

  • 1階入口入ってすぐのレストラン日本食堂

  (カフェテリア形式。ハンバーグやカレーなどカジュアルな洋食系)

  • 車両ステーション2階のトレインレストラン日本食堂

  (フルサービスで、1階の日本食堂より豪華な洋食系。お値段も2000円前後。)

  • キッズカフェ

  (入口を左の方に行くとミニ運転列車の手前にある。ハンバーガーショップ。飲食スペースの隣にプラレールの置いてあるキッズスペースがあったり、小さい電車車両が置いてあったりの楽しい雰囲気のカフェ。)

  • 駅弁屋/ランチトレイン

  (駅弁屋さんが2箇所あり、その近くにランチトレインという車両を利用した休憩スペースがあるので、買った駅弁や持参したお弁当をそこで食べることができます。)

 

というかんじでした。

あと、車両ステーション2階のレストランの並び一列がテーブルのあるフリースペースになっていて、そこでもテイクアウトや持参したお弁当を食べられるようでした。

 

窓があり、線路が並走しているようなかんじなので、電車が通るのを眺めながら休憩できるようになっていました。

 

飲食の持ち込みウェルカムなかんじだし、休憩スペースもたくさんあったので、ランチには困らないかんじでした。

 

今回は、いくつかキッズカフェでテイクアウトしたのを持ち込み、あとは1階の日本食堂で食べました。

日本食堂のごはんは他へ持ち出しNGでしたが、持ち込んだものを一緒に食べるのは何も言われませんでした。

 

12時半頃のお昼時ピークだったので、入るのに並びましたが、入ってからは席も空いていたし、休憩スペースもいろいろなところにあるので、いい具合に分散されていたんでしょうね。

 

人混みに疲れたのと、お腹空いたので、長男次男がグズグズしていたのですが、フライドポテトとカレーでなんとか大人しくなりました( ̄▽ ̄)

スペースもまぁ広めなかんじだったので、周り気にせず食事出来て良かったです。

 

私と父はハンバーグライス、夫はハチクマライス、母はキッズカフェで買ったてっぱくバーガーセットでした。

味はまぁ普通だったかな(^-^; よくあるカフェテリアのごはんというかんじでした。

 

次回は持ち込み弁当とか、駅弁もいいかもーと思います。

 

 

お昼を食べた後は、屋上のパノラマデッキへ。

 

新幹線と在来線の線路がちょうどよく見渡せるようになっています。

数分に一回電車や新幹線が通るので、電車好きな子はしばらく見ていられるかんじですね。

f:id:miyucho728:20170821143509j:image

 

去年、動物園へ行った時に終始テンション低めで大して喜んでいなかった長男・・・(*´з`)

こういった博物館系は興味ないだろうから。と、周りの子たちが行ったよ!というのを聞いては、気になりつつも行けていなかった鉄道博物館。

 

長男は最近また家で木製レールのトーマスで遊ぶのが好きな様子だったので、今回行ってみましたが・・・

やっぱり終始パパに抱っこで大してテンション上がらず(=_=)

 

長男はやはり、電車で遊ぶのは好きだけど、人混みや見るだけのものはそれほど好きではないみたいです。。。

でも、次男の方が少しキャッキャしてたからまぁよかったかな?(^-^;

 

 

友達の話によると、平日の昼間に行くと、結構未就園児ぐらいの子を連れたママグループがいて、児童館代わりに利用しているようですよ。

確かに、スペースは広いし、持ち込み全然OKでお弁当食べるスペースはあるし、雨や真夏、真冬でも安心して楽しめるし、近場に住んでたら年間フリーパス買って行きますね!

1年のうちで3回以上行ければ年間フリーパスの方がお得なようですし。

 

我が家からもぷらっと行けない距離ではないので、また行ってみたいなと思いました(*^^*)