わたしにとっては 輝く日常

2人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

使ってみてよかった! お手軽便利な「ビタットシリーズ」3つ

 

“ビタット”といえば、一番有名なのはウェットシートのふたですよね!

もう、これは類似品も含めると日本のママ全員が使っていると言っても過言ではないぐらいのマストアイテムですよね。

 

そんなBitatto(ビタット)。

他にもいくつか種類があって、便利で我が家でも大活躍中なので、おすすめレビューを書きたいと思います。

 

 

まず、ビタットを作っている会社って?

 

www.techxcel-japan.com

 

ビタットは株式会社テクセルジャパンという会社が作っています。

本社は東京小平市。

会社概要、沿革によると、始まりは1995年韓国のコリア・テクセル商社が始まり。

 

そして、2011年に株式会社テクセルジャパン設立となっており、まだ日本法人設立から6年という新しい会社です。

 

わずか6年でこのビタットの知名度はスゴイですよね!

 

企業理念が

「ありそうでなかった!」「こんなモノが欲しかった!」

テクセルジャパンのモットーは『オンリーワンの商品づくり』です。

というのも納得です。

 

私がママになったのは2014年で、すでにビタットが世の中にある状態だったので、マタニティ雑誌などを見て当たり前のように買いましたが、これが出てくる前は使いづらいウェットティッシュのふたをそのまま使っていたんでしょうね。

 

簡単な造りなのですが、ウェットティッシュにふたを付けるという発想が、ありそうでなかったかんじですよね。

 

 

便利な『ビタットシリーズ』3つ

 

ウェットティッシュのふた

 

まずは言わずと知れたウェットティッシュのふた。

 2~3年前までは元祖なシンプルタイプしかなかったような気がしますが、最近はワンプッシュタイプだったり、かわいいキャラクターがプリントされたもの、ふたの形がリボンや鳥のかたちになっているものなど、種類豊富です。

 

 

我が家もシンプルなやつ、ワンプッシュタイプ、全部で5~6個あります( ̄▽ ̄) 

f:id:miyucho728:20170531131555j:image

以前、アカチャンホンポのおしりふきについての記事で書いたように、我が家では何にでもおしりふきを使っているので・・・(^-^;

いつでも、どこでもすぐに手に取れるように、リビング、おもちゃ部屋になっている和室、ダイニングテーブル、寝室といたるところにおしりふきを置いています。 

www.myradiantdays.com

 

 

ビタット・マグ

 

シリコン製のストロー穴のついたふたで、普通のコップにかぶせるだけでストローマグに変身するというもの!

 

テクセルジャパン ビタット・マグ (Bitatto Mug) クリア

テクセルジャパン ビタット・マグ (Bitatto Mug) クリア

 

 

f:id:miyucho728:20170530104106j:image

f:id:miyucho728:20170530104115j:image

我が家の長男2歳。 コップ飲みも上手になってきてはいるのですが、ちょっと気を抜くとコップを傾けてこぼしてしまうので、目を離せなくて・・・

 

これを使えばコップが倒れてしまったり、多少振ったりしても大丈夫!

(不意にふたが外れてしまったり、ストロー穴から漏れることはありますが。)

安心して渡せるので、大活躍しています。

 

これがいいのは、ストローは使い捨て、ふたも凸凹が少なく洗うのが簡単で清潔さを保てるところ。

 

普段の水分補給(麦茶)はサーモスのストローボトルを使っているのですが、それで牛乳だったり、ジュースは飲ませたくないですよね(^-^;

いちいち洗うのが面倒だし、においがうつったりしますしね。

 

なので、牛乳やジュースをあげる時はこちらのビタットマグを使っています。

 

コップの対応サイズが直径7~10㎝と、大体どのコップにもハマるので、外食やお出かけの時にもビタットマグとストローをセットで持って行ったりしています。

 

 

ビタット・シェード

 

ビタットシリーズ、一番の新入り!

吸盤なしでくっつく、車の窓用のシェード。

ビタットシェード ナンバー 1枚入

ビタットシェード ナンバー 1枚入

 

 

最近の真夏のような暑さで、先日車でお出かけをした時に、後部座席の子どもたちに陽が当たって暑そうだったのでシェード欲しいなーと思っていたところ、たまたまコープのカタログに載っていたので、2枚購入!

 

アルファベットと数字のやつにしました。

f:id:miyucho728:20170530103631j:image

思ったより小さめだったので、効果があるのかどうか?というかんじでしたが、うまく直射日光を遮るように貼れれば、若干暑さが弱まるかんじでした!

 

これ以上大きいと、今度は窓が全く開けられなくなってしまうので、まぁ、これぐらいがちょうどいい大きさなのでしょう。

 

吸盤だとしばらく経つと落ちてきてしまったりしますが、これは面で貼り付いているので、今のところズレ落ちもなくいいかんじです!

 

しまう時はポップアップテントなどの要領で丸く小さくなるので、収納も場所を取りません。

 

アルファベットと数字も良かったけど、この柄もかわいい♪

 

 

まとめ

 

以上、テクセルジャパンのBitatto(ビタット)シリーズ3つのレビューでした。

 

我が家でも大活躍なこのビタットシリーズ3種類。

どれもまさに「ありそうでなかった!」「こんなモノが欲しかった!」というものばかりです。

 

これからまたどんな便利商品が出るのか楽しみな、テクセルジャパンのビタットシリーズです。