わたしにとっては 輝く日常

2人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

ディズニー英語システムのわくわく英語体験をしました。

体験を受けたきっかけ

 

長男を妊娠中に資料請求だけはしていたディズニーの英語システムDWE(Disney's World of English)。

マタニティ・ママ雑誌だったり、ショッピングモールだったり、いろいろなところで広告を見かけたりするので、知っている方も多い教材ではないでしょうか。

 

一度、資料請求してみて、そのお値段にビックリ。

フルセットは100万近くするのです。。。

 

私、20代の頃こういった類の英会話教材を確か50万程ローン購入して、半年ほどで挫折した経験がありまして・・・

(リンガフォンって、10年ちょっと前によく街中で見かけたやつ。最近全く見かけないのでもうなくなったっぽい? 大量の教材+英会話教室通い放題がセットになったようなやつでした。)

 

「こりゃダメだ。これは、また挫折しそうな予感しかしない・・・。」と、資料請求後何度かかかってきた体験レッスンのお誘い電話も断っていました。

 

そして、2年ちょっと経ち、すっかり忘れかけていたのですが、時々雑誌やテレビのお宅拝見的な特集などで見かけるこのディズニーの教材。

先日、めざましテレビだったかを見ていたら、幼児教育の特集をやっていて、それに5歳で英検2級合格した兄弟が出ていて。

 

その兄弟が使っていたのがディズニー英語システムだったので、『やっぱり、ちゃんとやらせれば効果ある教材なんだな~。』と感心しました。

 

それと同じぐらいの時期に、たまたま友達が「実は、4ヶ月ぐらい前から始めたんだよね~」と言っていて。

そこのうちは3歳と1歳の姉妹なのですが、お姉ちゃんの方がちょこちょこ英語で『赤ちゃん、sleepだねぇ~』とかしゃべっていて、DWE会員限定のイベントとかにも参加したり、今のところ楽しんでいる様子でした。

 

最近のうちの長男は相変わらず、英語のyoutube動画見るのが好きで、アルファベットや数字、簡単な色や動物は言えるようになりました。

 

日本語もまだ全然文章になってしゃべらない状態で、英語を先に勉強させるのもなぁ~。とは思うのですが、英語にハマっている今が始めるチャンスなのかな?とも思ったり・・・。

 

ただ、ディズニーにはそれほど食いつき良くないので、いくら良い教材でもハマらないと意味ないよなー。

ということで、たまたまいろいろなタイミングが重なり、DWEを再検討することになり、とりあえず体験だけ受けてみることにしたのでした。

 

まずは、もう一度資料請求してみました。

 

もう2年ちょっと前に資料請求したっきりだし、もう一度資料見てみよう。ということで、資料請求してみました。

 

届いたのはこんな内容。 

f:id:miyucho728:20170524101153j:image

パンフレット、チラシ、無料体験チケット、お試しのCD・DVD、えほん、特典のお風呂でABCポスター。

 

お風呂ポスターとおふろえほんがWでプレゼント!みたいなページから資料請求したんですけど、おふろ絵本入ってなかった。。。

前に資料請求したことあるからかなー?忘れられたのかな?

 

早速、DVDを見せたりしてみたのですが、やっぱり長男ディズニーにはそこまで食いつかず。。。

 

『ん~。これはもうしばらく様子見かな。』と放っておいたのですが、資料請求から1週間ほどしたら、営業電話がかかってきました。

『体験だけでも~。体験したからといって、購入しなければいけないわけではないので!』ということで、ディズニー以外の教材への食いつき具合も気になっていたので、アドバイザーさんに来てもらうことにしました。

 

 

わくわく英語体験当日

 

そして、やってきたわくわく英語体験当日。

きっと2時間はかかるだろう。と計算して、10時からにしてもらいました。

 

来たのは40代後半ぐらい?の女性の方でした。

ロングの黒髪にバーバリーのトップスとリングをしていて、いかにも自身も英語出来そうな雰囲気。

なんとなく、ずっと英語学習されていたり、留学や海外経験がある人って見た目で分かりませんか? そんなかんじでした(笑)

 

リビングで、パンフレットや資料、商品ラインナップを見つつ、早期英語教育についてや、ワールドファミリーメソッドについて、教材の使い方、他の教材だったり英会話教室、留学などど比較してどうか。上手に活用されている子たちの話などをお話されました。

 

教材はほんとに良く出来ているなーという印象で、特にプレイメイトというカードリーダーだったり、タッチペンはすごかったです。

子どもにハマれば、どんどんひとりで遊びながら学習してくれるシステムだと思います。

 

アドバイザーさんは大学生の息子さんと高校生の娘さんがいる方だったのですが、息子5歳娘2歳でDWEを始めたらしく、息子さんの方は英語に加えてサッカーをずっとやってきたので、現在はそのスポーツの道(インストラクターとか)を勉強するためにカナダへ留学中。

娘さんも英語が出来るので、高校卒業後は英語を使った道を考えているようです。

 

小中学校は普通の地域の公立へ通い、息子さんの方は高校は英語+サッカーで私立高校へ入学金・学費免除の特待生入学されたとのこと。(娘さんは詳しく聞かなかった。。。)

塾はサッカーで忙しかったので一切行かせず、ほんとにDWEで英語がある程度出来ていたのと、サッカーで入学出来たようなものだと。

 

英語が出来れば、その分を別の科目に勉強の時間もまわせるから一石二鳥なんですよ!

的な事をお話されてました。

自分自身がDWE使用者だと、さすがな説得力のある内容でした。

 

他にもいろいろとお話されていたのですが、結局2時間半かかり、子どもたちも途中グズグズしたりだったので、印象に残っているところザックリな体験レビューです(^-^; 

 

肝心の長男の反応なのですが、恥ずかしいのかなんなのか、ずーっとふらふらふらふらしてました。。。

ただ、やっぱり英語には興味あるらしく、ふらっと近寄ってはABCの歌や簡単な単語をぶつぶつ言ってました。

 

お値段。

 

 

頂いた料金表はこんなかんじ。

f:id:miyucho728:20170524115424j:image

フルパッケージは88万円ほど。

スタンダードなミッキーパッケージは62万円ほど。

 

いろいろと話を聞いて、一番いいな。と思ったミッキーパッケージにマジックペンセットとQ&Aカードがプラスされたパッケージ。 76万円・・・。

f:id:miyucho728:20170524115433j:image

 

う~ん。やはり気軽に契約できるお値段ではありません。

親も気合いが要るお値段ですよね。

 

分割にすれば月8000円ぐらいですよー。というお話でしたが、74回払い(6年ちょっと)とかだし・・・(゚Д゚)

総支払額見ると、金利で20万とか。

 

20代の私だったら、『やりたいけど、手持ち金ないならローン組んじゃえばいいじゃん!チャンスは今しかないし!』と思ったところですが、一歩引いた冷静な目でこういう料金表を見られるようになったのは、少し大人になったな。と思いました。

 

お値段がお値段ではありますが、ただ、本当にしっかり使いこなせれば、100万弱である程度の英語力が付く教材ではあるので、ほんとに使い方次第なんだと思います。

使い方というか、どれだけ子どもと親のモチベーション持続させられるかどうか、というか。

 

あとは、兄弟がいれば、使いまわしが出来るので、よりお得感は上がりますしね。

 

 

 

それと、この教材費の他に、ワールドファミリークラブという会員制度の月会費が3000円ちょっとかかるようです。

 

この会員になると、週1回ネイティブスピーカーの先生と電話出来るテレフォンイングリッシュが受けられたり、会員限定のイベントに参加出来たり、教材が壊れたり、汚れたりした時の修理・交換をしてもらえたりするようです。

 

教材でインプット、会員制度でアウトプットというシステムなようです。

 

 

体験のおみやげは結構良かったです。

 

今回の体験で、事前に電話で『パペットかABCカードどちらがいいですか?』と聞かれて、パペットとかぬいぐるみ類はあまり興味のない長男なので、ABCカードの方をリクエストしていたのですが、当日木製のパズルも選べました。

なので、パズルの方にしました。

f:id:miyucho728:20170524101227j:image

表がABCと単語、裏が絵になっていてパズルが出来ます。

あと、シートと使い方DVDがセットになっています。

 

これは、よく使っている公文のひらがな積み木と似たような感じのABC版だったので、長男の食いつきも良かったです!

NEW ひらがなつみき

NEW ひらがなつみき

 

 f:id:miyucho728:20170524174233j:image

 

 

DWE、やる?やらない?

 

一日中ABCの歌を口ずさんでいる長男を見ると、やってあげたい気もするけど、自分自身の20代の頃のトラウマもあり・・・

体験後の気持ちとしては、やりたい気持ち5割、またどうせ挫折するんだから、やめとけ、やめとけーな気持ち5割というかんじです。

 

夫は『まだ(幼児教育はやらなくて)いいんじゃん?』 というかんじ。

私の説明で教材の良さが全く伝わっていない。ということもあると思いますが( ̄▽ ̄)

 

とりあえず、私は教材自体は良いな。という印象だったので、中古購入も含め、しばらく検討してみようと思います。

 

やっぱり、勢いで購入したものの挫折したという人も多いのか、オークションやフリマアプリで、2016年購入のフルセットが未開封品多数美品で正規の半額ぐらいのお値段で出品されていたりします(^-^;

 

そういうのを見ると、「やっぱりパンフレットで紹介されているような成功者はほんのひとつまみか・・・」と考えさせられてしまいますよね。

 

中古購入の場合、教材自体は半額や1/3のお値段だったりするのですが(まぁ、それでも数十万・・・)、ワールドファミリークラブに入れず、アウトプットの場・モチベーションを保つ場を他に作らなくてはいけないのと、壊れた・破れた・汚れたという時の修理や交換が出来ないので、それを気にしながら使わせないといけない。というところがネックだったりします。

 

ただ、ちょっと頑張れば購入出来るぐらいのお値段なのは魅力的です。

 

 

 

昨日一日、いろいろな方のブログやクチコミを見たりしていたのですが、いくら子ども主体の教材とはいえ、親も毎日CDやDVDをかけたり、イベントなどに参加したりしてアウトプット場を設けたり、一緒に教材を楽しんだり、という環境づくりは必要だな。というかんじです。

 

あとは、子どもがイヤイヤ期に入っていたり、飽きてきたりすると、『他のDVDやテレビ見たい!もうディズニーイヤだ!』と言い出したりするということもDWEユーザーさんの悩みどころみたいですね。。。

 

そこをどれだけうまく見守れるかというか、またDWEヤル気にさせられるかどうかというか。

 

もう少しいろいろな方のブログやクチコミ見たり、DWEをやっている友達の実際の教材を見せてもらったりして、決めたいと思います。

あ、あとは、資金繰りをどうするかですね(^-^;

 

 

我が家は、習い事は子ども自身がやりたいと言い出すまで特にやらせる予定もないし、親が出来なかったことを押し付けるつもりもないのですが、親として、子どもの好きな事、得意な事を見つける手助けはしていきたいと思っています。

でも、それがいかに大変で難しいことか垣間見えたような気がしました。

 

いや、お金がたくさんあれば、やりたいこと全部やらせてあげればいいので簡単なんだと思います。

きっと、少ない原資の中から、どこにどれぐらいかけるかを考えなければいけないので難しいんですよね。

 

いろいろと考えさせられる、DWE体験でした。