読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしにとっては 輝く日常

2人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

保育園年度途中入園の結果が来ました&幼稚園のプレ初参加。長男の成長。

 

今日、次男が1歳になる6月入園希望で申し込みをしていた、年度途中保育園入園の結果が来ました。

 

結果、無事に(?)不承諾!

望んでいた不承諾ですが、なんだか“落ちた”って少し残念な気持ちになりますね(^-^;

 

でもきっと、本気の申し込みをして、この通知を開封する時は、今と比べものにならないほどの緊張感なんでしょうね。

 

 

とりあえず、すぐに派遣会社に連絡を入れて、育休延長の書類を送ってもらうことになりました。

このまま延長されれば、12月の上旬までの延長。

延長期間終了前に来年度4月の申し込みということになりますね。

 

一応確認をしたら、申し込み期間が雇用契約期間内であれば、就労証明の発行も可能。とのことだったので、恐らく12月上旬までの期限付きの就労証明が発行されるようです。

 

ただ、このまま年度途中保育園・復帰先が決まらなければ、3/31の今年度中に雇用契約が切れてしまうことになるので、就労中での申し込みと見なされるのか、求職中になってしまうのかは、あとは自治体の判断・優先順位次第ということになるのかな。

これはまた別途次年度申し込み時に確認ですね。

 

そして、昨日は来年度長男を通わせる予定の幼稚園(こども園) のプレ教室に参加してきました。

 

ここ最近、こういったイベントへの参加は、行っても長男がグズグズになるので控えていたのですが、通わせる予定の園ということで意を決して参加。

 

午前中1時間弱の親子体操教室。

20組ほど参加していたでしょうか。

 

前半は、ママと手押し車したり、大きめのボールを転がすキャッチボールしたり。

後半は

鉄棒にぶら下がってぶらぶら⇒マットをコロコロ転がる⇒マットと跳び箱で作った山を登って飛び降りるor滑る

という障害物で遊びました。

 

前半はほとんど見ているだけでうまく出来ませんでした。

後半も抱っこ、抱っこで参加しないかな~?と思っていたら、数回なんとかテンション上げさせながらやらせたら、すごく楽しんでました!!

もう自らやりに行くかんじで!

 

半年ほど前に別の幼稚園の親子教室に数回参加したのですが、その時は全然ダメだったんですよね。 帰る、帰るで。

 

ここ最近、癇癪も一時期のピークよりだいぶ落ち着いてきたなぁ~。と感じていましたが、こういったイベントにも参加できるようになってきて一安心です。

 

あと、最近長男の成長を感じるのが、順番待ちを出来るようになったことと、手をつなげるようになったこと!

 

順番待ちはノンタンのDVDで覚えました(*´ω`)

げんきげんきノンタン いたいのとんでけー☆ [DVD]

げんきげんきノンタン いたいのとんでけー☆ [DVD]

 

 

もう、暇さえあればノンタン見るほどハマってます。

よくノンタンのセリフをブツブツしゃべったり、歌ったりしてるし。

 

ちょっとワガママでいたずらっ子なノンタンが、ちょうど2~3歳児の自分と重なるのか、ハマってますね。

 

手を繋ぐのは、前は短時間でも全くダメで、それでも無理にでも繋ごうものなら、もう泣いて地面にゴロンだったので・・・

それがこの数ヶ月で短時間ならつなげるようになりました。

 

これが、なんだかすごく嬉しい・・・(∩´∀`)∩

 

長男1歳7ヶ月で次男が誕生してしばらくして、イヤイヤ期ピークだったのと、つい下の子が可愛いのとで『上の子かわいくない症候群』にもなっていましたが、また最近長男もかわいいな。と思えるようになってきました(*´ω`) 

 

もう少ししたら、手を繋いでお散歩なんてのも出来るかな。

 

 

心配していたプレ教室でしたが、長男も楽しめていたようでよかったです。

やっぱり、厳しめのキッチリした幼稚園より、のんびりした雰囲気の幼稚園の方が長男には合うだろうな。という私の判断は間違いじゃなかったんだろうな。と思いました。

 

私の方も短時間ではあるけど、顔見知りのママたちとおしゃべり出来て楽しかったです。

 

月1回と少ないプレ教室ですが、本入園の来年4月まで楽しく通えたらなと思います。