わたしにとっては 輝く日常

2人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

久々にマンガを読みました。TSUTAYAのコミックレンタルが最高でした。

  

昨日、撮りだめていたドラマを見ました。

見たのはコレ。

 

www.tbs.co.jp

 

最近、波留さんと東出さんが番宣でよくバラエティに出ていたので、どんなもんかな~ととりあえず録画してたのでした。

 

2週分一気に見たのですが、意外とおもしろかった!!

ひとことで言えば、W不倫ドラマだったんですけど(^-^;

昼顔のようなコソコソドロドロ感がない、少しキラキラキュンキュンなかんじの。

 

で、『これ原作とかあるのかなー?』と思ったら、原作は同タイトルのマンガなんですね。

 

あなたのことはそれほど(1)【期間限定 無料お試し版】 (FEEL COMICS)

あなたのことはそれほど(1)【期間限定 無料お試し版】 (FEEL COMICS)

 

 

 

どうやら原作マンガとドラマの配役イメージが違いすぎるらしくて、気になってしまいました。

matome.naver.jp

 

でも、一冊1000円、電子版でも500円ほどするので迷ってました。

 

 

 

そういえば、コミックレンタルとかあったな。と思い出す

 

レンタルショップとか久しく行ってないけど、そういえばTSUTAYAとかでコミックレンタルしてたことを思い出しました。

 

コウノドリがドラマでやっていた頃、原作マンガが読んでみたくなって、レンタルしたことがあったんですよね。

1年半ほど前だったので、会員カードの有効期限切れてました。。。

 

その時借りた店舗では1巻以外貸し出し中。もう少し遠い店舗でも貸し出し中。

ゲオでもコミックレンタルあるけど、在庫状況不明。

TSUTAYAはオンラインで在庫確認出来るのがいいんですよね。

 

ネットレンタルのTSUTAYAディスカスの方とか、DMMとか見たけどやっぱりドラマ放映中ということもあって在庫なし。

 

『明日、ゲオ行ってみるか・・・』と思っていたところ、一番最寄りのTSUTAYA店舗は以前はコミックレンタルしてなかったんだけど、いつの間にか取り扱いしてて、全巻在庫アリでした!

 

 

23時にTSUTAYAへ

 

調べていたのが夕飯後で、『明日になったら貸し出し中になってしまうかもしれない・・・!』と、どうにも気になってしまい、子どもたちを寝かしつけて、夫も帰ってきていたので、23時にその車5分ほどのTSUTAYA最寄り店舗へ・・・(^-^;

 

無事にレンタル貸し出し可能な1~4巻借りられました!

 

レンタルショップって、夜遅くまでやってるので、こういう時便利ですね。

昼間だと子供たち連れて行くの大変だし、寝かしつけした後ちょっと借りに行くのアリだと思いました。

そしたら、翌日の昼間にゆっくり読めるし。

 

 

電子版より、マンガ喫茶よりお得なコミックレンタル

 

気になる料金。

事前にレンタル料金調べていたのですが、TSUTAYAの店舗での料金って、店舗によって結構違うんですね。

 

公式HPには載ってなくて、ネットの情報で見た料金は

 

2泊3日 80円 7泊8日 100円

10冊以上で一冊あたり70円

 

ということだったのですが、最寄りの店舗では

 

2泊3日 60円 7泊8日 80円

旧作10冊以上一冊あたり60円(7泊8日)

 

というかんじでした。

 

あなたのことはそれほどを4冊と、コウノドリを以前借りた時以降に出た9冊の合計13冊借りて、842円でした!

(それにプラス会員カードの更新料216円。)

 

この量を、1週間レンタル出来て1000円ほどで済むなんて、電子版買うより、マンガ喫茶行くよりお得です!

 

なにより、子どもがいるとなかなか漫喫なんていけませんしね。

子どもたちが昼寝している間にちょこちょこ読めるマンガレンタル、いいです!!

 

 

「あなそれ」の原作を読んだ感想

 

原作・・・普通にドロドロ不倫マンガだった!!(笑)

これは原作を先に読んでたら、「コレじゃない感」あるわ。

マンガとドラマのキャスティングイメージ全然違うし、ドラマの方は変に不倫を美化しすぎかな。

 

まず、この原作のイメージで、どうしてあのキャスティングになるのか・・・

波留さん、東出さんお二方のような朝ドラ俳優・朝ドラ女優のやる役ではないですね(^-^;

 

あと、仲里依紗さんの有島妻役とか。

マンガではもっと、地味な学級委員長がイケメンでちょっとチャラついた人と高校卒業してから付き合って結婚しました。みたいなかんじなんだけど、仲里依紗さんってちょっと華があるタイプだから、イメージと違う。

 

ドラマのちょっとキラキラが入ったイメージは全くありませんでした。

まぁ、このマンガをドラマで再現するってなったら深夜枠か昼ドラになるのかな(^-^;

昼ドラでやってくれたらおもしろそうなのになぁ~

 

原作の方も最近5巻が出たばかりで、まだまだ完結しなさそうだし、ドラマの方が先に完結するだろうから、この原作と全くイメージの違うドラマがどういう終わり方をするのか、少し楽しみです。

 

不倫ドラマって、終わり方難しい気がしますけどね。

ハッピーエンドになっても変だし、元サヤに収まるのもなんかつまんないし、両夫婦とも離婚しました、もなんだかなぁ~。だし。

 

そういえば、昼顔も盛り上がるだけ盛り上がって、最終回は「う~ん。こんな終わり方かぁー。」ってモヤモヤが残る終わり方だったし。

映画気になるけど、映画館行ってまで見るかんじじゃないしなー。

そもそもターゲットが奥様方なのに、映画って。

子どもいる人は映画館行けないし、誰と行くの?夫婦では行けないでしょ?ママ友と?一人で??ってかんじですよね(^-^;

 

録画して、子どもたちが寝た後か、昼間コソコソ見る感じがよかったのになぁ~。

昼顔の映画版、早くテレビでやらないかな。

 

 

まとめ

 

「あなそれ」のドラマと原作マンガのイメージの違いにはモヤモヤしましたが、原作マンガは読めてスッキリしました!

 

お手軽な料金でレンタル出来るレンタルコミック。

久々に利用してみたら結構良かったので、これからも気になるマンガあったらレンタルしてしまいそうです♪