読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしにとっては 輝く日常

2人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

手づかみしたがる10ヶ月次男。

 

最近、次男が離乳食の時によくグズるようになってきました。

 

www.myradiantdays.com

 

 

一昨日、朝ごはんはパン粥にバナナ。少しグズったものの、だましだまし食べました。

お昼、おじや。食べさせようとしたら、なんだか泣いて怒ってて。

午前中お昼寝せずだったから眠いのかと思って、授乳して寝かせました。

昼寝から起きてから食べさせようとしたけど、食べなくて。

夕飯は、昼間のおじやが冷凍キューブをレンジでチンだったのがイヤだったのかと思って、小鍋で作りました。

 

 そしたら、それもギャン泣きして食べず。。。

私もイライラがたまってしまって、

『もう~食べてよー!!そんな泣くなら自分で食べなよ!!』

と、器ごとスプーンと一緒に渡しました。

 

そしたら、ピタリと泣き止んで、ぐちゃぐちゃやりながら自分で食べ出しました(=゚ω゚)

ベビー用スプーンにのせたごはんも上手に口に運んでて。

 

『なんだ。ごはんの味とかじゃなくて、自分で食べたかったのか!』

と拍子抜け。

 

 

お風呂入った後なのに、手も顔もパジャマもぐちゃぐちゃだったけど、なんだか満足そうでした(´∀`;)

 

f:id:miyucho728:20170425153808j:image

 

長男がこれぐらいの時期、こういった『自分で食べたい!』みたいなのってなかったんですよね。

 

手づかみメニューも何度か出したけど手付けずだったので、あまりやらなくて。

ぐちゃぐちゃにされるのがイヤだったので、自分で食べさせることもあまりしなかったし。

 

だから、いまだにスプーンフォーク使って食べようとしないのかな~と少し反省している部分があったので、これを機に、ぐちゃぐちゃにされてもいいから、そろそろ次男には自分で食べてもらえるようなメニューを考えようと思いました。

 

長男の時は『0歳なんて、スプーンとかまだ使えないでしょ。』と思って、出しもしなかったけど、この時期でも使う意欲のある子はやろうとするものなんですね。

 

次男の成長を感じた、おとといの出来事でした。

 

 

 

まいにちの手を動かす食事で、すくすく育つ 1~3歳 発達を促す子どもごはん

まいにちの手を動かす食事で、すくすく育つ 1~3歳 発達を促す子どもごはん