読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしにとっては 輝く日常

2人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

1台で長く使えるベビーカーは、A型・オート4輪・5キロ程度まで がポイントだと思う。

数あるメーカー・種類から合った一台を見つける

 

子どもが生まれて買うもので、大物育児用品の一つであるベビーカー。

いろいろ種類があって、どれがどう違うのか・・・。

金額もお安くはないし、何台も持つものでもないので、コレ!といった一台を見つけたいですよね。

 

我が家でベビーカーを使ってきて2年半。

一台で済んで、長く使えるベビーカーって、こんなものだろうな。というポイントを書きたいと思います。

 

 

我が家のベビーカー。アップリカ『フライル』

 

まず、我が家の愛車です。アップリカのフライル。 

 

 

f:id:miyucho728:20170417133328j:image

 

 

2014年のものなので、もうすっかりお手頃なお値段になってますね!

うちが買った時は3万ぐらいだったかな。定価は4万ちょっと。

 

フライルの前モデルの『エアリア』が通気性の表記問題でリコールになり、その代替品でフライルが新品交換出来た人もいたようで。 でも、その頃にはもう子供がある程度大きいので、それを売ってB型を買い替える。という方から、フリマアプリで新品を譲ってもらいました。

 

長男、次男と使用していますが、なかなか使い勝手が良くて満足しています。

 

 

A型・B型、どちらを選ぶ?

 

まず、ベビーカーを選ぶ上で、初めに考えるのがA型にするか、B型にするか。

 

A型

・生後1ヶ月頃から使える。

・対面、背面の両対面式。

・リクライニングがフラットになる。

・ある程度重さがある代わりに、しっかりしている。

・お値段は少し高め。

 

B型

・腰の座る、生後7ヶ月頃から使える。

・背面のみ。

・リクライニングは浅め。

・軽い。

・お値段もA型に比べて安い。

 

 

というかんじでしょうか。

 

 

各家庭のライフスタイルに合わせて選ぶようになるかと思うのですが、まず、生後1ヶ月からベビーカーを使うのかどうか。

 

とにかく軽くて、安いものでいいので、7ヶ月までは抱っこ紐でしのいで、B型を買う。というのもアリかと思います。

 

 

でも、この7ヶ月までの間、ベビーカー無しって結構大変だと思うんです。。。

5~6ヶ月にもなれば体重も生まれた時の倍以上(我が家の場合2人とも8キロぐらい・・・)になるし、赤ちゃん連れのお出かけって荷物は多いし、抱っこ紐一本での移動って結構ツライです。。。

 

あとは、お出かけ出来るようになってきて、ベビーカーに乗せて、近所を散歩。というのも、気分転換になって良いですし。

1人目生後3ヶ月頃からは、家にいても赤ちゃんとの時間が手持無沙汰で、よくベビーカーに乗せてお散歩したり、買い物に行ったりしてました。

 

割とこの7ヶ月の間にベビーカーを使う機会って多いです。

 

あと、対面が必要かどうか。

これも考え方や、赤ちゃん次第だと思うのですが。。。

 

やっぱり6ヶ月未満の小さな赤ちゃんは対面に出来た方が安心です。

赤ちゃんもママの様子が見えるので、安心してご機嫌でベビーカーに乗っていてくれたりします。

あうあうおしゃべりしている赤ちゃんの様子を対面で見ながらのお散歩もいいですよね。

 

対面より背面の方が操作性はいいので、ある程度大きくなってくると全く対面で使わなくなりますが、生後6ヶ月ぐらいまでは割と使うと思います。

 

 

対面での操作がしやすいオート4輪

 

オート4輪とは、 前輪と後輪のロックを自動で切り替えるシステムです。

 

こちらのピジョンの動画が分かりやすかったです。

 


オート4輪|ピジョン ベビーカー使い方講座

 

この、オート4輪が重宝するのは対面式の時です。

2輪キャスターの場合は、前輪がフリー、後輪がロックと状態になっています。

それをそのまま対面にすると、前輪がロック、後輪がフリーという状態になるんです。

 

f:id:miyucho728:20170417160245j:plain

 ※アップリカのHPより拝借

 

 この前輪ロックの状態って、すごく押しづらいんです!!

 

我が家のフライルは2輪キャスター。

2014年にベビーカーを選んだ頃は、オート4輪のベビーカーってあまりなかったし、お高い上級モデルの仕様だったし、そもそもそんな機能が必要なんて知りませんでした。

 

それが、実際に使うようになって、どうにもこうにも対面にすると押しづらい!なんで??と思った時に調べたら、オート4輪という機能があるのを知りました。

 

コツを掴めばある程度問題なく使用できるし、背面にすれば全然問題ないんですけどね。

我が家は今から買い替えるということはないですが、両対面式のベビーカーをこれから購入予定の友達には『絶対、オート4輪のベビーカー選んだ方がいいよ!』とおススメしてます。

 

フライルで、唯一これがマイナスポイントです。。。

知ってたらちょっとお値段プラスになってもオート4輪買ってたかな。

 

 

本体の重さは5キロ程度までが限界だと思う。

 

エアバギーやバガブーなどのオシャレなベビーカーもいいなーと思いましたが、あのタイプはなんせ高い上に、重い!!

 

 

どちらも10キロ近くあります・・・

 

ほとんど畳むことないし、車への積み下ろしや、階段の上り下りもほとんどない。という方はいいと思いますが。

あとは、とにかく走行性重視!という方ですね。 

確かに安定感と押しやすさは抜群です。

電車にはほとんど乗らないし、坂道の多い土地に住んでいる。という友達は、エアバギーが押しやすいということで選んでましたね。

 

こういうタイプのベビーカーにももちろんメリットはありますが、荷物は重い、赤ちゃんもどんどん重くなってくる、という状態で、畳まなくてはいけなかったり、階段を登らなくてはいけない場面が出てきた時は、このベビーカーの本体自体の重さは致命的です・・・

 

エアバギーを使用している友達数人は、大体が軽いB型ベビーカーやバギーと併用しているということを考えると、1台で済ませたいなら、本体の重さは重要なポイントになってくると思います。

 

実際に、お店で持ってみた感じとか、周りの友達の話を聞いてみると、それほど持ち運びが苦にならない重さは5キロぐらいまでかな。という感じです。

 

我が家のフライルが5キロちょうどです。

でも、もうちょっと軽ければいいなーと思う時もあるので、これ以上重いとキツイです。

 

かといって、3キロ台の軽さになると、フレームが細くなる分、実際にアスファルトや砂利道を走行させた時にぐらつきは感じるかな。と思います。

 

持ち運びもそれほど苦にならない重さで、ある程度の安定感を求めるなら5キロ前後がちょうどいいのかな。と思います。

 

 

以上のポイントをふまえて、今買うならコレ?

 

上記のポイントをふまえて、私が今選ぶならコレ!というベビーカーはこの3つかな。

 

ピジョン ランフィ エフ

 

 

このプリズムモノクロ、かわいいけど、これだけお値段がお高い・・・

 

アップリカ ラクーナAD

 

 

4月下旬にラクーナコンフォート、ラクーナ ビッテ(アカチャンホンポ限定モデル)の2017年新モデルが出るようですね!

新モデルも気になるけど・・・型落ちになれば、このラクーナADはもう少しお値段もお手頃になるかも?

 

 

コンビ メチャカルハンディ オート4キャス エッグショックHG

 

 

オート4輪で最軽量の4.7キロ!

 

オート4輪の先駆けである、コンビのメチャカルシリーズは数年前から人気ですよね。

周りでもメチャカル多いです。

 

前出のランフィは5.4キロ、ラクーナは5.2キロと、数百グラムの差ですが、この5キロ越えと5キロ未満では実際に感じる重さが違うのかもしれませんね。

ただ、私がベビーカーを購入した2014年のメチャカルシリーズは軽い代わりに、フレームが細めでグラつきが気になって、少し重いけど安定感のあるフライルにしたので・・・

あとは実物を押してみて、好みの問題かな。と思います。

 

 

まとめ

 

我が家はもうベビーカーは今使っているフライルをこのまま使い倒すかな。と思っているのですが、2年半実際に使ってみた感想を元に、もし今選ぶなら・・・という視点で書いてみました。

 

都心に住んでいて、バスや電車利用が多いのか、地方で車移動からのベビーカー利用が多いのか、周りに坂道や凸凹道が多いのか、1人目用なのか、2人目以降の買い足しなのか、少し古くてもお下がりがあるのか、など・・・

 

ライフスタイルや、購入のタイミングによっても選ぶベビーカーはそれぞれかと思いますが、1ヶ月から使えて、ある程度の安定感と、持ち運びに苦にならない重さ、ベビーカー購入は1台で済ませたい。ということをポイントに選んでみました。

 

 

あと、今回ベビーカーの記事を書こうといろいろと調べていて、アップリカはベビーカー対象商品3年保証がついているのを思い出して、まだギリギリ保証が残っている期間だったので、車輪が歪んでいるのと、たまにキーキー鳴るので修理に出してみました。

戻ってきたら、またレビュー書こうと思います!

 

www.aprica.jp

 

メーカー保証1年が多い中、アップリカは3年なのがポイント高いですよね。

こういった保証も選ぶ決め手になるかもしれませんね。

 

 

 

 いろいろと主観で書きましたが、これからベビーカーを購入する方の参考になればと思います。