わたしにとっては 輝く日常

2人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

『ビーだまビーすけの大冒険』の続編を見ました!

 

※2017年8月追記

 

7/22、8/2、8/6、8/12と『ビーだま・ビーすけの大冒険スペシャル!』がやっていました!

hh.pid.nhk.or.jp

 

初回は7/22に放送されていたようなのですが、すっかり見逃してしまっていて。。。

我が家は8/6の回を無事録画することが出来ました(´∀`)

 

10分番組ながら、『ビーだま・ビーすけの大冒険』と続編である『ビーすけを救え!ビーだま兄弟の大冒険』が両方とも見られる、満足な内容!

 

それと、黒玉軍がなぜビーすけたちを狙っていたのかが分かりました。

 

さらに今『Episode3』を撮影中らしいです!

またお正月の大人のピタゴラスイッチだったり、どこかの特番でお披露目になるのかな~? 楽しみ(*^^*)

 

『ビーだまビーすけの大冒険』の続編が気になって検索してこの記事を見て下さった方、ざっくりとした内容しか書いていなくて申し訳ないです・・・。

ぜひ、次回再放送がある時には録画予約でもして実際の映像を見てみて下さいね☆

 

NHKネットクラブに登録して、キーワード登録すると見たい番組の情報が入ったら、メールでお知らせしてくれるようですよ。

NHKは番組告知がさり気なさすぎますからね~(^-^;

 

⇩⇩

10/9(月)午前10:00〜10:10

で再放送されるようですよ☆

 

-------------------------------------------------------------------------------

今年の大人のピタゴラスイッチで『ビーだまビーすけの大冒険』続編がやってました

 

大人のピタゴラスイッチって、毎年1月2日にやってるんですね!

hh.pid.nhk.or.jp

 

この初回はすっかり見逃していたのですが、先日ふと番組表をチェックしていたら、3/12にこれの再々放送がやっていたので、録画していました!

 

今年は、なんといってもあの名作!『ビーだまビーすけの大冒険』の続編がやるというではないですか!!

 

長男もビーすけ大好きで、もう何度繰り返し見たか分かりません。

 

3~4歳ぐらいでピタゴラスイッチ、ハマる子多いですよね。

周りの、特に男の子は、いないいないばぁ、おかあさんといっしょ卒業したらピタゴラスイッチ。とハマってる子多いです。

 

ちょっと頭を使う番組で、大人が見ていてもおもしろいので、我が家も毎週録画にして撮り溜めて楽しんでいます。

『大人のピタゴラスイッチ』とか『ピタゴラ装置大解説スペシャル』とかのスペシャルも番組表で見つけると録画しています。

 

ってか、Eテレの番組予告ってさりげなくないですか?

よく見逃してしまいます。。。

今回は見つけられてラッキーだったなー。

 

今年のテーマは『ピーマンとハトと数学』

 

袋詰めされているピーマン。

12個のピーマンを瞬時に測量して、150g前後になる組み合わせを探す、組み合わせ計量装置というものについてとか、

ハトの巣原理という、10羽のハトに対して巣穴が9つしかない場合、必ず1つの巣穴に2羽入る巣穴がある。という原理についてなどでした。

このハトの巣原理の応用で、

・1つのサッカーチームでは、背番号の下一桁が同じ選手が必ずいる。

・この5人のうち、同じ血液型の人が必ずいる。

・8人の短距離走者のうち、同じ曜日に生まれた人が必ずいる。

とか。

 

百科おじさんが、

『n個のものに対して、入れ物がn-1の場合、必ず・・・・』

と言っていて、「n」とか懐かしい!!と思ったり。

 

他にも、いろいろと確率とかの数学についてのお話がありました。

 

自分が高校生の頃にこういう番組見ていたら、もうちょっと数学について興味持ってたのかな?と思います。

子どもを持つ前は『NHKの受信料なんて払っても見ないし、払わない!!』って思ってたけど、こうしてEテレにお世話になるようになってから素直に払う気になりました。

NHKって民法と一味違った、いい番組結構やってますよね。

 

そして、肝心のビーだまビーすけの続編!

今回の作品もとても秀逸で、感動的でした!!

 

テレビ画面を写真に撮って載せようかと思ったんですが、こういうのって著作権違反になるんですね。

なので、簡単なことしか書けないのですが・・・

 

前作では、敵(黒玉)に捕らえられてしまったビータ(兄)、ビーゴロー(弟) をビーすけが助けに行くというお話。

 

続編では、兄弟のために“勇気のどんぐり”を採りに行ったビーすけが黒玉の罠にハマって捕らえられてしまって、それをビータ、ビーゴローが助けに行くというお話。

 

前作も初めて見た時はなんだか感動してしまって、うるうるしたぐらいだったのですが、今回もすごかった!!

前作よりも仕掛けがダイナミックになっていて、ビータ、ビーゴローの2人でビーすけを助けにいくので、それぞれが二手に分かれて合流するような仕掛けが多かったです。

 

危機一髪なところで上にジャンプしたり、箱に隠れて移動したり…

 

また、歌がストーリーにピッタリ合っていていいんですよね。

 

あー。全部ネタばらししたいぐらい。。。

今回の作品がスゴすぎて、続編の後に前作を見ると、シンプルに感じるぐらいでした。

 

きっと、何度も何度も撮り直しして、微調整して・・・ってやったんでしょうね。

こういうの考えられる人、ほんとスゴイ。

 

また、ピタゴラスイッチって、身近にあるような文房具だったり、キッチン用具だったり、缶や瓶を組み合わせて作られた装置なのが凄いんですよね。

使われている道具や缶なんかも、ちょっとビンテージ風でオシャレだし・・・

 

ぜひ、今後も再放送何度でもしてもらいたいです!!

もう、長男も大好きで見たがるので、20回ぐらいは繰り返し見ました。

とりあえず、今回録画したものは間違って消してしまわないように保護しました。

 

前作の『ビーだまビーすけの大冒険』、少し前まではYouTubeにあがってたんですが、これも著作権侵害で削除されてしまったんでしょうね。探せませんでした。 

 

で、いろいろ探していたらピタゴラスイッチのアプリが出ていて、そちらに収録されていました!

 

 


「ピタゴラスイッチ うたのアプリ」【スのまき】紹介動画

 

有料アプリって滅多に取らないんですが、これは取ってしまいました。

360円でビーすけ見放題ならいいかなと(´∀`)

 

他にもピタゴラスイッチの歌が収録されたアプリが5種類あります。

 

 無料で遊べるアプリもあるみたいですよー

ピタゴラスイッチ うたのアプリ

 

ピタゴラスイッチグッズのレビュー 

 

あと、少し前にこれ買いましたよ!

ピタゴラスイッチ 荷物をのせるとはしるでスー

ピタゴラスイッチ 荷物をのせるとはしるでスー

 

 

f:id:miyucho728:20170323165308j:image

 

プルバックカーなのですが、赤玉と白玉が付属していて、この2つの玉を荷台にのせると走る仕組みになっています。

これ、1つ乗せただけだと走らないんです。

1つが計ったら7gだったので、14g以上になった時に走るようになってるんですよね。

ここらへんの仕組みも、さすがピタゴラスイッチのおもちゃというかんじです。

 

スーもリアルでかわいくてよかったです♪♪

 

ただ、ちょっと思ったより玉が小さかったので、赤ちゃんとかいるおうちは注意が必要かも。。。

うちも次男が今なんでも口に入れる時期なので、普段は手の届かないところにしまうようにしてます。

 

f:id:miyucho728:20170324115014j:image 

 

まぁ、そもそもの対象年齢は3歳だし、きっと、ピタゴラゴールと合わせて使えるようになってるのかなー?とは思いますが、赤ちゃんには危ない大きさです・・・

 

ピタゴラスイッチ ピタゴラゴール1号

ピタゴラスイッチ ピタゴラゴール1号

 

 

まだ長男には少し早いかなー?というかんじですが、きっと来年あたりにはピタゴラ装置作りたがるようになるのかな。

YouTube見てると、みんないろいろな装置作ってておもしろいですよね。

 

子どもの興味を広げて、勉強好きになってもらうためには、親も勉強が必要だな。と最近つくづく思います・・・。