わたしにとっては 輝く日常

2人の子どもとの平凡な毎日。でも、自分にとってはキラリと輝く日常でありたい。

子ども抜きのランチが身軽過ぎでした。

昨日、長男も次男も旦那に預け、友達とランチしてきました。

 

完母なため、なかなか次男まで置いていくことが出来なかったのですが、離乳食も3回食になり、授乳も昼2回、夜2~3回に落ち着いてきたので、出掛ける前に飲ませていけば、夕方までイケるだろう!ということで、1年ちょっとぶりに完全に子ども抜きでの友達とのランチ!!

 

 

 

どこか行きたいところある?と言われたので、『子どもがいたら行けないような、美味しいランチが食べたい!』とリクエストしてました。

 

そして、その友達がチョイスしたお店は、客席数も多くない、狭めなお店。

ハンバーグやパスタなどの洋食ランチがリーズナブルで、食べログ評価3.33と、まずまずなお店でした。

 

11:30オープンで、店に到着したのは11:45頃。

すでに6~7組並んでいて、40~50分待って店内に入りました。

 

 

うん、確かにここは子連れでは来られない!!

 

まず、あんなに並んでたら、子どもたち(特に2歳児イヤイヤ星人長男。)じっとしていられず、騒ぎ出すから、並ばないし。

 

お店もほんと狭くて、カウンターとテーブル席が両サイド並んでるかんじだけど、その間の通路はやっと一人分通れるかんじだし。

テーブルとテーブルの間も狭いから、ベビーカーなんて到底通れないし。

 

 

しかし、大人だけのランチってお店のチョイスが本当にラクだな!!と再認識。

なーんにも気にすることなく、美味しいか、美味しくないかとか、お値段、雰囲気だけ気にすればいいんですもんね。

 

子連れだと、まず子どもが入れる雰囲気か(ある程度グズったりしても大丈夫な雰囲気か)、座席の感じ(ベビーカー置けるか、または席と席の間が狭くなくゆったりしているか、個室、半個室なら尚よし!)、子どもが食べられるようなメニューがあるか、などなど。。。

気にするポイントが多すぎて、なかなかお店選びが難しい。

 

結果、最近は『フードコートにしちゃうか~。』とか、『テイクアウトして家で食べるか~。』となりがちです。

 

事前に日程が決まっているママ会とかなら、個室や半個室を予約したり。

そうなると、夜は居酒屋になるような和食系ダイニングバーとかカラオケの個室とかが多くなりがちですしね。

 

ごはん食べるにも、長男に食べさせながら。とか、次男がベビーカーで大人しくしてくれてればそれでいいけど、ベビーカーのまま入れないようなお店だと、片手で抱っこしながらか、抱っこ紐したまま食べるとか。

自分の食事だけに集中できるって、素晴らしいなぁ~。と思いました。

 

肝心の味もまぁ、美味しかったし、満足でした★

 

 

久々の子ども抜きのお出かけなので、しっかり髪もセットして、いつもは動きづらくてなかなか着れないトレンチコート着て、アクセサリーもちゃんと付けて。。。

 

待ち合わせ前に、少し無印へ寄って買い物もできたし♪

シングル+セミダブルで4人寝ているのが狭すぎて限界なので、スモールサイズを買い足し注文。

今、無印良品週間+3万円以上配送料無料ですからね! この時が来るのを狙ってました。

 

ファッションビル内の無印だったので、少し服も見たりして。

最近、GU、ユニクロ、無印あたりでしか服買ってないし・・・

たまにはちゃんとしたブランドの服も買いたいなぁ。と、キラキラした春服たちに見ているだけでワクワクしました♪

結局、無印でデニムと長袖Tシャツ買いましたが(^-^;

 

 

はぁ~。1人で行動するのって、なんて身軽なんだろう!!

子どもが生まれる前まではこれが当たり前だったのになぁ。

 

ちょっと懐かしい感覚になりながらも、またこんな毎日に戻りたいか?と言われたら、戻りたくはない気がします。

 

身も心も20代に戻れるなら、もう一度、自分のためだけに時間もお金も使える生活やりたいですけどね!!

30代半ばのこの歳で、20代のような生活は別にもうしたくないかな。

 

こうやって、子どもたちとの慌ただしい毎日の中で、たまーに月1回とか数ヶ月に1回ぐらい、子ども抜きで出掛けられる時があれば満足かな。

1人で出掛けられるだけで幸せ感じられるなんて、なんて満足点が低くなったんだろう。って感じですよね(・∀・)

 

 

 

そんなことも思いつつ、その幼稚園の頃からの付き合いの親友。

結婚はしているものの、子どもはまだいなくて。

大体、3~4ヶ月に1回ペースで会うのですが、結婚前からいろいろと会う度に色恋ネタがあって(´∀`;)

付き合う人、付き合う人、ダメ男や既婚者だったり。

いろいろあったのですが、バツナシで、優しい旦那さんと結婚できて、落ち着いたかな~と思ったのですが、やっぱり“妻”や“ママ”になるより、“女”でいたいタイプは変わらずで、相変わらず色恋ネタがあるようでした。

 

私も20代の頃は今思うとなんであんな人好きだったんだろ?っていうような男の人と付き合ってたけど、今はすっかり落ち着いてしまったので、“女”でいたい。という気持ちが分からないんだよなー。

 

“ママ”になって、子どもという大切な存在が出来れば変わるのかなぁ?とも思うけど・・・。“女”や“男”でいたいと思う人は変わらないのかな。

 

そこらへんの感覚のズレも感じつつ・・・。

 

まぁ、幼稚園からの付き合いなので、疎遠にするとかはないと思うけど。

ちょっと心配。ほんと、いい旦那さんと結婚できてよかったなぁ。と思ってたのにな。

 

親友でもなかなか人の心を動かすのは難しいと思うので。。。

いい方向に向かうように見守りたいと思います。

 

 

あ、あと一つ。子連れだったら絶対なかったこと。

ランチの後にお茶しに、カフェへ行ったのですが、友人はタバコ吸う子なので、喫煙席だったんです。

喫煙席というか、完全にドア付きの喫煙ルーム。

 

『喫煙席でもいい?』と言われて、『いいよ、いいよ~』なんて気軽に答えたのですが、あれは、もうムリです・・・( ゚Д゚)

 

 

旦那も吸わないし、周りもほとんど吸う人がいないので、喫煙席に行く機会がしばらくなかったのですが、あれは非喫煙者にとってはキツイ・・・・

 

2時間ぐらいいましたが、途中で混んできて、隣の人や斜めの人の煙来るし、自ら喫煙席にいるから仕方ないかんじだし。

服や自分の顔にまで臭いがうつってるのが分かってきて、途中からそれが気になり過ぎて、会話が入ってきませんでした。。。

 

駅に迎えに来た旦那にも車に乗ったらすぐ『すごいタバコ臭い。』って言われて。

出掛けてから6時間ほどになっていたので、胸もパンパンですぐにでも授乳したかったのですが、この皮膚についた臭いを何とかしたくて、家帰ってソッコー、シャワー浴びてから授乳しました。

 

 

こんな感じで、子どもがいないとすごく身軽でラクなこともあれば、子どもがいなかった時は感じなかった違和感や我慢できないこともありました。

 

そして、やっぱり数時間離れた後に会う我が子たちは可愛いです(*´ω`)

普段はイヤイヤすぐ癇癪起こす長男にしょっちゅうイライラするけど、少し離れてみると優しくなれるし。

 

昼前から夕方ぐらいまでなら、なんとかなることが分かったので、またたまには溜まったストレスを開放しにお出掛けたいなー。

でも、1人で行動できるのも嬉しいんだけど、やっぱり今は家族といる方がいいなーとか思ったもしたり。

 

家族や子供たちの大切さを再認識するためにも、たまにの一人お出掛けは大切な時間だと思いました。